芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔 (全2枚)

タレントのタモリ(72)にまさかの愛人報道だ。19日発売の「週刊新潮」が、タモリがある女性のもとをおしのびで訪れていると報じたのだが、お相手はNHK大河ドラマ「西郷どん」などを手がける人気脚本家、中園ミホ氏(59)だというのだ。

同誌では、トレードマークのサングラスではなく、めがねに帽子、マスク姿で東京都内のマンションから出てきたタモリの写真を掲載。マンションで中園氏と会っていたと報じている。同誌の取材に、所属事務所「田辺エージェンシー」の社長は「事実じゃないと思う」と否定している。

とはいえ、芸能界きっての趣味人であるタモリと噂になる中園氏とはいったい何者か。広告会社から占い師を経て、1988年に脚本家デビュー。シングルマザーであることも知られている。

代表作は、米倉涼子の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズや、篠原涼子の「ハケンの品格」、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、そして「西郷どん」と相当なヒット作家だ。

「酒を飲んでこそ人の本音は引き出せるとして、酒席の場を大切にしています。とにかく取材が綿密な人。話題も豊富で、話を合わせるのがうまいとあって、年配の男性に人気があり“オヤジ転がし”とも言われています。テレビ朝日の早河洋会長を『洋』と名前で呼んだという逸話もあります」と芸能関係者。

大したもんだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ドクターXの二番煎じ?米倉涼子の新ドラマに早くも「不発」予想

ドクターXの二番煎じ?米倉涼子の新ドラマに早くも「不発」予想

これなら素直に続編を作ったほうがよかったか。大ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の後釜として、この秋、新ドラマが放送開始となる。主演はもちろん、前回シリーズでヒロインを演じた米倉涼子(43)。だが、器を変えただけで、中身はほぼ瓜二つ。本家を超えるどころか、早くも「不発」なんて...
太田光の裏口入学報道 父がネットワークの門を叩いたと新潮

太田光の裏口入学報道 父がネットワークの門を叩いたと新潮

爆笑問題「太田光」を日大に裏口入学させた父の溺愛(1/2) 結成30年の「爆笑問題」はお笑いの第一線で長らく活躍してきた。ボケたりイジったりの太田光が相方と出会ったのは日大芸術学部だが、太田はそこへ裏口入学していた。受験日直前にホテルへ缶詰で、現役教員のレクを受け……ほとんどは父の溺愛によるも...
「ほとんどアドリブ」笑福亭鶴瓶が「西郷どん」での大暴れを明かす

「ほとんどアドリブ」笑福亭鶴瓶が「西郷どん」での大暴れを明かす

落語家の笑福亭鶴瓶(66)がこのほど都内で、下級の公家・岩倉具視役で出演するNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜、後8・00)での“怪演”秘話を明かした。12日放送の第30回「怪人岩倉具視」の撮影ではアドリブ連発で、主演の鈴木亮平(35)からも「大河ですよ!」と突っこまれた。今作で爪痕を残...
「半沢直樹」の続編が決まらない理由 TBSと田邊昭知社長に溝か

「半沢直樹」の続編が決まらない理由 TBSと田邊昭知社長に溝か

(全2枚) 誰某(だれそれ)が干されただの共演NGだのと、忖度が渦巻く芸能界。この忖度の道筋はすべて、田辺エージェンシーの田邊昭知社長(79)に通ずるといっても過言ではない。彼を強大な権力者たらしめる所以は、要所での剛腕と強面にあった。以下の逸話がその適例である。 政界や球界、メディアに大学、談...
2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録

2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録

(全2枚) 10月15日の午後1時過ぎ。都心の一等地に立つ、真っ赤な外観の瀟洒なビンテージマンションに、撮影機材を抱えたテレビスタッフが入っていった。ここは女優の市原悦子(82才)が住むマンション。 「2年ほど前に病に倒れて以来、市原さんは自宅で療養を続けていましたが、最近は少しずつナレーションなど...
土屋太鳳が自身の人生を変えた俳優を告白「香川照之さんの言葉で」

土屋太鳳が自身の人生を変えた俳優を告白「香川照之さんの言葉で」

【土屋太鳳/モデルプレス=10月10日】女優の土屋太鳳が9日、都内で行われたTBS系ドキュメントバラエティ番組「消えた天才」(10月21日より毎週日曜よる8時〜/初回は2時間半スペシャルよる6時30分〜)の囲み取材に、番組MCを務めるバナナマンの設楽統、日村勇紀、初回ゲストの榊原郁恵、澤部佑(ハライチ)、...
元AKB48の北原里英が俳優の笠原秀幸とデート 「時間差」で入退店

元AKB48の北原里英が俳優の笠原秀幸とデート 「時間差」で入退店

ビストロでまったりする二人。身長157?の北原(右)は「ちっちゃい子が好き」という笠原にドンピシャ! お盆真っ只中のある夜、都内のマンションから眼光鋭いイケメンが出てきた。 イケメンはエントランス近くに停まっている車を一台一台、チェック。時に車中を覗き込んだりしながら、徒歩30秒の距離にあるビ...
ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

俳優の鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が、数ポイントの増減を繰り返しながらも低空飛行を続けている。1月7日の初回視聴率は15.4%と歴代ワースト2位を記録していたが、その後も伸び悩んでいるようだ。 しかし一方で、鈴木の役作りに対しては称賛の声が上がっている。その証拠に、鈴木の公式...
テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

お笑い界で“大物”という冠がついて呼ばれるようになったのが、ウッチャンナンチャンの内村光良(54)だ。 「ビッグ3と言われた明石家さんま、ビートたけし、タモリ。さらに所ジョージや大御所と呼ばれる笑福亭鶴瓶や志村けんなど、名だたる面々を凌駕する勢いで注目を集めているのが内村なんです」(事情通...
明石家さんま ビートたけしに引退勧告していた

明石家さんま ビートたけしに引退勧告していた

明石家さんまが15日、TBSで放送された「1番だけが知っている」に出演。60分間の独占インタビューに応じ、ビートたけしに「2人で辞めた方が…」と引退勧告したことを明かした。 タモリとの“お笑いBIG3”のうち、たけしとさんまは「ひょうきん族」(フジテレビ)などを通じて、お笑い界を牽引してき...
みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

8日、『有吉ゼミ坂上不動産今夜東MAX決断SP』(日本テレビ系)にお笑いコンビ、ANZEN漫才・みやぞんが出演。共演者である賀来賢人が女優の榮倉奈々と結婚していたと知らず、今さらのように「おめでとうございます!」と発言するなど相変わらずの天然っぷりでお茶の間をにぎわせている。今年8月には『24時間テレ...
「分からなさ」を残しているからタモリの人気は長く続く

「分からなさ」を残しているからタモリの人気は長く続く

コラム【今週グサッときた名言珍言】 「子どもから大人まで、お年寄りまで分かるような番組をやろうと思ったことは、一度もないですね。分かんないところは分かんないでいい」(タモリ/日本テレビ「newszero」10月2日放送) 新メインキャスターの有働由美子との対談で、タモリ(73)は「見てる...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net