芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

即興なぞかけでブームとなったねづっち 現在はピンで活動

「整いました!」の掛け声から始まる“即興なぞかけ”で2010年、流行語大賞トップテン入りするほどの一大ブームを巻き起こした、お笑い芸人のねづっちさん。あれから約8年、今どうしているのか?

■ユーチューブにネタ動画1800本公開

ねづっちさんに会ったのは浅草の演芸場「東洋館」。おなじみの蝶ネクタイに赤いチェックのジャケット姿だ。失礼ながら、さっそく即興なぞかけをお願いしてみた。すると、すぐさま「日刊ゲンダイとかけて、腹の据わった人と解きます。その心は」と、こう整えた。

「勇敢(夕刊)でなくてはなりません」

さすが。腕前は健在だ。

04年から木曽さんちゅうさん(47)と結成したお笑いコンビ「Wコロン」は15年3月に解散。ねづっちさんは現在、ピン芸人として活動している。

「細かくやっているテレビやラジオのレギュラーのほか、営業とライブをやっています。ショーパブなんかにも月に1、2回出てます」という。

近年はユーチューブ上にネタ動画を日々公開。その数、今や1800本にも達する。

「月1回の単独ライブで、30〜40分間ほど新ネタの漫談をやるんですよ。いざ、ネタを作ろうと思うと大変なので、1日1分くらいのネタをコツコツ作り、ユーチューブにアップしてるんです。“公開ネタ帳”ですね。動画の収入ですか?半年に1回くらい、忘れたころに2万円前後入ってきます。ノートに書いてたら一生0円だと考えると、優秀ですよね(笑い)」

お笑い以外にやっていることを聞くと、「ないです」と即答。「日々劇場に出るだけ。ピンとしては日が浅いので、早く自分にしかできない漫談スタイルを確立したいです。まあ、きっと死ぬまで納得しないでしょうけどね」

■ピーク時の一年間、休みは結婚式の1日だけ

さて、東京都日野市出身のねづっちさんは、大家族の一員として幼少期を過ごす。祖母と「笑点」(日本テレビ系)などを見るうちに、物心ついた時には大の演芸好きになっていた。

東洋大法学部に在籍中の97年、幼なじみの諸藤潤さんとお笑いコンビ「ケルンファロット」を結成。「覚えにくいから」という理由で「ケルン」に改名し、約7年活動したが、03年に解散。翌年から「Wコロン」として活動を始めた。

なぞかけのきっかけは、ある日、舞台袖で見かけた落語家の公演だった。

「話の枕で『お坊さんとかけて朝刊と解く。その心は、袈裟着て経読む(今朝来て今日読む)』というなぞかけを知ったんです。『これよりうまいもの作りたい!』ってハマりました」

以来、楽屋で芸人仲間たちと熱中していると、なぞかけ好きのモノマネ芸人、コージー冨田さん(51)と意気投合した。

「06年ごろからですかね。コージーさんに『こんなヤツがいるのか!』とビックリされて、以来、電話がかかってきては、朝まで飲みながら延々となぞかけをしてます」

そして10年1月、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の町工場芸人特集に出演した際、磨き上げた即興なぞかけを披露して大ブレーク。

「次の日から、仕事がバーッ!と入りました。あの1年は本当に忙しかったです。朝から晩まで仕事が詰まってて、休みは9月の結婚式の日だけ。嫁の実家の青森に行って式を挙げ、翌日帰ってきてすぐ仕事でした」

当時は「そんなに稼いでないです」と謙遜しつつ、最高月収は約500万円に達したそうだ。

「『S1―バトル』で優勝賞金1000万円を獲得した時です。相方と2人で折半して、事務所の取り分や税金を考えたら330万円くらい。それがあったから500万円になりました」

今の年収は「一般企業の部長くらい」とか。

将来は「死ぬまで芸人でいたい。枯れたジイさんになっても、やり続けたいです」とキッパリ。

「日常のイヤなことを、笑って一瞬でも忘れてほしいというのが我々の仕事。ストレスがたまったら、僕のネタを見にきてほしいです。シャレが通じない人も増えてきた気がしますし、演芸場に来て、おおらかな気持ちになってほしいですね」

(取材・文桜井恒二)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

波田陽区は福岡でリア充ライフ「一発屋芸人」たちの現在

波田陽区は福岡でリア充ライフ「一発屋芸人」たちの現在

テレビで見ない日はなかったのに……。流行語を生み出した芸人たちは何処へ─。 '98年に「だっちゅ〜の」が『ユーキャン新語・流行語大賞』(以下、流行語大賞)の年間大賞に選ばれ、異色の女性お笑いコンビとして一世を風靡した『パイレーツ』。メンバーのひとり、浅田好未は、当時をこう振り返る。 「朝から夜...
一発屋芸人の現在に迫る特集が放送 露出減も意外と高収入?

一発屋芸人の現在に迫る特集が放送 露出減も意外と高収入?

16日放送のTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)で一発屋芸人の現在に迫る特集が放送され、AMEMIYA(39)、ねづっち(43)、「天津」木村卓寛(42)、波田陽区(43)らがVTR出演。現在の月収や生活について語った。 「冷やし中華はじめました」のフレーズで大ブレイクを果たしたA...
YouTuberになるも伸び悩む再生回数 ねづっちの気になる月収は

YouTuberになるも伸び悩む再生回数 ねづっちの気になる月収は

「ととのいました」の謎かけで2010年に大ブレークしたねづっちが16日、TBS系「ビビット」で現在の年収を明かした。 ねづっちは2010年の大ブレーク時には「ととのいました」が新語・流行語大賞ベスト10にも選ばれるなど、一世を風靡(ふうび)した。 だがその後、コンビを組んでいたWコロン...
そろばん職人を侮辱する行為…YouTuber東海オンエアに珠算関係者怒り

そろばん職人を侮辱する行為…YouTuber東海オンエアに珠算関係者怒り

男性6人組ユーチューバー「東海オンエア」が投稿した動画が、ネット上で賛否両論寄せられている。 そろばんの存在価値を否定し新たな活用法を探るという内容で、そろばんを分解したり、フライパンで炒めたりしている。専門家は「珠算業界全体にとって大きなマイナス」と苦言を呈す。 ニッパーでそろばんをバラ...
上沼恵美子への暴言騒動 和解にキングコング梶原が仲介か

上沼恵美子への暴言騒動 和解にキングコング梶原が仲介か

直接謝罪はネットで!?お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題は表面上は沈静化したように見える。だが、このままでは久保田も武智も仕事ができないのが実...
人気女子高生YouTuberが16歳で2度目の妊娠を告白 子育てへ決意

人気女子高生YouTuberが16歳で2度目の妊娠を告白 子育てへ決意

「私のお腹の中には、(彼氏の)いっちゃんとの大事な赤ちゃんがいます」。ユーチューブ、TikTok、MixChannelといった動画共有アプリを中心に活動している渡辺リサさん(16)が2018年12月1日、ユーチューブで妊娠を報告した。 リサさんのチャンネル登録者数は、10万人を超える。今回の動画は12月3日時点で50万...
映画「ボヘミアン・ラプソディ」世代超え「尋常でない好反応」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」世代超え「尋常でない好反応」

イギリスのロックバンド「Queen」(クイーン)の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、世代を超えてヒットしています。週末の興行収入は異例の右肩上がりで、東京の熱が全国に広がってきています。2回、3回と目的を変えて複数回見に行く人たちが続出しています。背景を探っていくと、クイーンファン...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net