芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「死にたい」と漏らす?療養生活を送る山口達也氏の現状

「死にたい」と漏らす?療養生活を送る山口達也氏の現状

「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人)

未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOの山口達也(46)。あれから3カ月。現在は東京近郊にある心療内科専門病院で療養生活を送っているが、死をほのめかすほど危険な状態にあるというのだ。一部報道によると、山口が治療している病名は双極性障害。いわゆる“躁うつ病”だという。

「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」(前出・山口の知人)

あの快活だった山口とは思えないほどの“激変”ぶり。ジャニーズ事務所時代とのギャップに打ちのめされるようで、こんな“未練”を漏らすことも。

「山口さんは『あのころは良かったな。楽しかった……』と話すそうです。特によく出てくるのは、ジャニーズ事務所の先輩だった近藤真彦さん(54)の話。『マッチさんには、本当に可愛がってもらった。何もわからない僕に、芸能界のイロハを手取り足取り教えてくれた。今でもすごく感謝している……』と漏らしているそうです」(前出・山口の知人)

躁うつ病に加え、未来の見えない毎日に苦しむ山口。「もりしたクリニック」の森下克也院長も現状について「山口さんの精神状態はかなり不安定になっているといえます」と分析する。だが適切な治療を続けさえすれば、改善の余地はあるという。

「まず大切なのは、周囲がしっかり彼の話を聞いてあげること。『そんなこと言わないで』と否定するのではなく、受け止めてあげるのです。その上で会話を重ね、カウンセリング。薬物治療も行っているでしょうから、そうしたアプローチによって状況は好転していくはずです。医療スタッフと二人三脚でやれば、社会復帰の可能性も充分にあるでしょう」

実際、山口自身も前を向こうと努力していた。

「山口さんは定期的にスパ・トリートメントの施術を受けているといいます。ストレスで凝り固まった患部を、時間を掛けて丁寧に懲り解していくというもの。いつも楽しみにしているそうです。さらに気分が落ち着かないときには、積極的にヒーリングの治療も受けているみたいです」(前出・山口の知人)

4月26日に謝罪会見を開いた際、山口は涙ながらに「先のことは考えられません……」と語っていた。まずは心身の回復を、願うばかりだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

いまだに入院中の山口達也氏 心配な金銭面「いつまで持つのか」

いまだに入院中の山口達也氏 心配な金銭面「いつまで持つのか」

【芸能激動2018(1)】今年もさまざまな出来事があった芸能界。中でも目立ったのが、酒に起因する事件だった。2018年を回顧する連載の初回は、元TOKIOの山口達也(46)が酩酊(めいてい)した末に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された事件を振り返る。 事件が起きたのは今年2月。...
TOKIO城島茂は25歳年下の恋人と継続中 変装せず堂々と歩く

TOKIO城島茂は25歳年下の恋人と継続中 変装せず堂々と歩く

TOKIOのリーダー・城島茂(48才)と25才年下恋人との最新ツーショットをキャッチした──。 《はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…》。12月5日、こんな“おやじギャグ”コメントを発表した城島茂を心配する声があがっている。その前日の4日午後5時頃、城島は日本テレビの元日特番『ウルト...
サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

12月9日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系列)の番組中に不適切な発言があったとして、番組のエンディングでTBS山本里菜アナウンサー(24)が謝罪した。 番組エンディングの「本日のお詫び」コーナーで、番組終了15秒前に登場した山本アナは「先ほどのコーナーでハロウィーンをやくざに...
吉澤ひとみ被告は家賃50万円のマンションに 変わらぬセレブ生活

吉澤ひとみ被告は家賃50万円のマンションに 変わらぬセレブ生活

11月30日午前9時30分。都心にある高級タワーマンションの地下2階の駐車場に、ハイヤーが滑り込む。アテンドするのは、コンシェルジュらしき女性とガードマン2人。吉澤ひとみ被告(33)が3人に守られて乗り込んだ車は、東京地裁へ向かった。 「事故後も、同じマンションに住み続けていることに驚きました。家賃...
憎まれ者の意識を ビートたけしが若手タレントの「勘違い」を指摘

憎まれ者の意識を ビートたけしが若手タレントの「勘違い」を指摘

2018年はタレントの不祥事によるニュースが相次いだ1年となった。その一方で、著名人やタレントの私生活を週刊誌やワイドショーが報じることへの批判も増えてきた。この現状について、11月30日に著作『「さみしさ」の研究』(小学館新書)を上梓したビートたけし氏は、若手タレントが陥っている「勘違い」を指...
筧美和子がバストケアを語るも…意外と「野放し」

筧美和子がバストケアを語るも…意外と「野放し」

高橋みなみがパーソナリティをつとめる「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月の毎週火曜に“すこやかな眠り”をテーマに、質の良い睡眠をとるために毎日寝る前にしているルーティンやスペシャルケアなど、明日の自分を作るための“贅沢自分時間”についてお届けしてきたコーナー「これから、眠りにいいこと...
水嶋ヒロが愛娘との2ショット写真を公開「優しさ溢れてる」など反響相次ぐ

水嶋ヒロが愛娘との2ショット写真を公開「優しさ溢れてる」など反響相次ぐ

俳優の水嶋ヒロが19日に更新したInstagramで愛娘との2ショットを公開し、娘を抱きしめる水嶋の表情にコメントが殺到し、猛反響を呼んでいる。 「#sleepy#daughter#娘#眠そう#love#blogupdate#ブログ更新#かわいい#cute#おちび#ilovebeingadad#おねむ」と娘にまつわるたくさんのハッシュタグと共に父娘の風景を...
木村拓哉の追突事故 報道よりもひどいという見方が浮上

木村拓哉の追突事故 報道よりもひどいという見方が浮上

今月20日夕方、元SMAPの木村拓哉(44)が都内で追突事故を起こした一件。前方停車中のバイクに衝突し、その前にいた乗用車を含む3台が絡む玉突き事故で、けが人なしと報じられたが、事故直後、住民の「ガッシャーンと大きな音がした」という証言もあり、報道よりも事故はひどかったのでは?という見...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net