芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

週刊女性PRIMEの好評連載『セキララアナリティクス』で、20〜30代の女性200人に「もし整形するなら、誰の顔を参考にしたい?」とアンケート調査したところ、1位:石原さとみ(31)、2位:北川景子(31)、3位:新垣結衣(30)、4位:佐々木希(30)、5位:井川遥(42)という結果になった。

選んだ理由として、「誰からも好かれそう」「チヤホヤされそう」と、愛され度が高そうなことを期待する回答が多かった。

*記事はコチラ→もし整形するなら…「チヤホヤされそう」な顔面を持つ女性芸能人ナンバーワンは?

果たして、今求められている「誰からも好かれる顔」「チヤホヤ顔」とはどんな顔なのか?5人の美女の特徴を美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に分析してもらった。

――石原さとみに北川景子……「整形したい顔」のトップ5の顔ぶれを見て、いかがですか?女性誌でも、顔マネメイク企画の人気者です。

高須「みんなきれいだし、40代の井川さんがいるとはいえ、みんなお若い。そんな5人に共通するのは『バランス感の良さ』だね」

――バランス感!美醜ではなく?

高須「美醜とバランスはまた別です。要は顔のパーツの足し算引き算ができているということ。目は大きいけど鼻は小ぶり、とか顔の配置がいいですね」

――それは美しさの順位とはまた異なりますか?

高須「もちろんみなさん美人だけど、それ以上に笑顔がすてきでハッピーオーラがあるよね!だから、好感を持たれるきれいさ・かわいさといった言葉が適切かな」

――なるほど。首位の石原さんは、他のメディアの人気顔アンケートなどでも不動の1位です。いったい彼女のどんな点が人気を集めていると思われますか?

高須「ズバリ、『隙上手』だね!わざ〜と隙があるように見せる視線や仕草が、他の4人よりずば抜けてうまい!」

――目が大きいとかではなく、隙という空気感なんですね。

高須「そうです。プロのスポーツ選手や動物も、隙を見せて相手を誘い込むわけですよ。なので、なかなか勝負上手だね、彼女は!まるで脱がない壇蜜さんのようです」

――壇蜜さんも雰囲気づくりがうまそうですよね!

高須「愛され上手というものは、俺にも口説けそう!というようなことを思わせるのがうまいからね。逆にどんな美女でも、隙がないとモテないよ」

――顔を石原さんに近づけるのはなかなか大変ですが、隙を作ることなら真似できそう!一方で、北川さんは「整形の成功例の代表みたいな顔」というアンケートの意見もありました。院長的には?

高須「輪郭のとがったキリっとした美人だからそう見えるのかな?同じ美人でも佐々木さんは頬がふっくらして優しそうだからか、ナチュラルに見えるものね」

――唯一、40代でランクインした井川遥さんは、ママとなっても劣化しない美貌が人気です。井川さんの顔の魅力は一体どこでしょうか?

高須「ヤセすぎずゴツくない輪郭がいいね!井川さんや佐々木さんのようなふっくらほっぺは、癒し系というか、優しそうに見えるので好感度も高いです」

今みんなにちやほやされる顔とは?

――好感度といえば、ランキング上位陣の顔に対して、回答者の意見は「きれいとかわいいが両立」「万人ウケする」という理由が目立ちました。院長的に、今みんなにちやほやされる顔はどんな顔だと思いますか?

高須「それは、弱そうな雰囲気を持った顔だね」

――どんな顔、ではなく雰囲気ですか!?

高須「そう。どんな美女も、幸せそうで優しく、弱気な雰囲気美人にはかないませんよ。赤ちゃん顔や幼な顔ともいうか。弱そうに見えると男は保護欲を感じ、女には敵視されないから!」

――ついつい、目や鼻を整形してもっときれいになって愛されたい!と思いがちですが、そうではないんですね。

高須「美容整形は自分のコンプレックスを解消して自信が持てたり、いいこともたくさんありますが、ガラッと変わるような整形は今どきNGだよ!普段メイクで補っているところを直すくらいが一番いい。アイプチしている目を埋没するとかね。あんまりやっちゃうと、懐かしのショーンK風になっちゃうから!」

――たしかにそれは好感度とはまた別な気がします(笑)。

高須「でもこの5人もきっとやっているだろう、プチ美容整形があります!」

――それはぜひとも教えてください!!

高須「美女のアンチエイジング策としてマストの、ウルセラ・ダーマクール・ヒアルロン酸注入・ボトックス注射だね!これは本当に人気ですよ。あとはいつもボクが言ってるけど、睡眠をしっかりとってUVガードをすること!これこそ『美女メソッド鉄の掟』といえるでしょう!石原さんたちもしっかり寝て、UVガードしまくってると思いますよ!」

<プロフィール>
高須克弥(たかすかつや):
1945年愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)、『炎上上等』(扶桑社新書)、最新刊は『大炎上』(扶桑社新書)。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

「クセの強い演技に釘づけ」 この記事のすべての写真を見る 「爽やかなイメージだったけど、人をいらいらとさせる演技も天下一品」 「誰だかわからなかったぐらいに役作りしてきて驚いた」 10月14日にスタートした、TBS系ドラマ「日曜劇場『下町ロケットゴースト』」。演技自慢の俳優陣らが顔をそろえる中で、...
戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

ムロツヨシ……結婚してくれ。見終わるたびに思わずつぶやいてしまうTBSドラマ「大恋愛」。いつもの彼のコミカルな役柄から一転、ずっとムロの目からは光が消えている。しかしその捨てられた子犬のような不憫さが、ちょっとしたさじ加減で男の哀愁に変わって見える時があるのだ。不幸な生い立ちや病を抱えた女性...
30代女性の現実描く「けもなれ」新垣結衣の大人な魅力引き出す

30代女性の現実描く「けもなれ」新垣結衣の大人な魅力引き出す

10月中旬の夜、華やかなゴールドのスカート姿の新垣結衣(30)を発見。ここは松田龍平(35)とW主演中の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の収録現場だ。 本作の収録は、人の多い街中やオフィスなど、にぎやかなシーンが多い。 「都内の地下鉄駅など一般客がいる中でのロケもあり、生ガッキー見たさに人...
「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

育児ブランド「たまひよ」(ベネッセコーポレーション)が「たまひよ2018人気名前ランキング」を発表し、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演した佐藤健の“健”と、演じたキャラクターの萩尾律の“律”が男の子の名前ランキングで急上昇したことが明らかになった。 これは、2018年1月〜9月に生まれた新生児9...
「私がバカでした」西川史子が安倍昭恵夫人への批判を撤回し反省

「私がバカでした」西川史子が安倍昭恵夫人への批判を撤回し反省

女医でタレントの西川史子が4日、TBSで放送された「サンデー・ジャポン」に出演。同番組内で「バカじゃないの」などと批判してきた安倍晋三総理の昭恵夫人と一緒に食事をしたことを報告。「私がバカでした」と前言撤回し、反省した。 毒舌コメントで知られる西川先生。今年3月の放送で、「あんなひどい夫...
北川景子の高い危機管理意識「スマホはデータを吸い上げる」

北川景子の高い危機管理意識「スマホはデータを吸い上げる」

映画『スマホを落としただけなのに』主演の北川景子が、11月2日、初日舞台挨拶に登壇。千葉雄大から、「北川さんはスマホを落とさないけど、僕のハートはしっかり落としてくれました」と言われ、笑顔をみせていた。 映画は、スマホを落とした結果、殺人事件にまで巻き込まれるというミステリー。そんな北川が...
北川景子が「スマホを落としただけなのに」で緊縛シーンも

北川景子が「スマホを落としただけなのに」で緊縛シーンも

北川景子が軟禁される。その上、手錠をはめられ足枷をされて、天井から吊るされ嬲(なぶ)られる――。 11月2日公開「スマホを落としただけなのに」には、こんな場面もあるようだ。 北川演じる麻美は、ごく普通の派遣社員。が、ある日、彼氏の富田(田中圭)がタクシーでスマホを落としたのをきっかけに、何者か...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net