芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「お姉ちゃんの幸せを…」小林麻央さんの言葉が結婚を後押しか

「お姉ちゃんの幸せを…」小林麻央さんの言葉が結婚を後押しか

昨年6月に亡くなった小林麻央さん(享年34)の姉で、フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が27日、自身のブログで4歳年下の一般男性と今月24日に入籍したことを報告し、日本中を仰天させた。マスコミも完全ノーマークの電撃婚。妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続ける。一部で妹の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)との“トンデモ再婚話”が浮上したこともあったが、麻耶が選んだのは「ソウルメイト」の一般男性。その裏には亡き妹の遺言ともとれる“最期の約束”があった――。

「青天のへきれき。本当に驚きました!」――。2週間ほど前に、麻耶を追跡した某カメラマンが声を震わせるほど、麻耶の結婚は完全ノーマーク、まさに寝耳に水だった。

「彼氏と落ち合うわけでもなく、麻耶さんは海老蔵さんの自宅に行き、長女の麗禾ちゃん(7)と長男の勸玄くん(5)の面倒を見ていました。2人ともすっかりなついており、麻耶さんが母親代わりをしているように感じられました」

麻耶は27日午前、ブログで「私、小林麻耶は7月24日に入籍致しました」とサプライズ報告。お相手は「4歳歳下の優しい男性」で「たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思っています」と結婚生活に思いをはせた。

昨年6月22日に乳がんで他界した妹へ、感謝の言葉も忘れなかった。

「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので、天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」

結婚発表後、麻耶のブログには祝福の声が殺到。「自分のことのように嬉しい」「天国の麻央さんも喜んでいますね」など、28日午前9時現在で1万3000件以上に上る。麻央さんのブログ「KOKORO.」も同様のコメントであふれ返っている。

妹亡き後、一部では海老蔵と麻耶の“トンデモ再婚話”も浮上した。

もともと麻耶が海老蔵に好意を持っていたことに加え、女性誌では海老蔵一家と海外旅行に出掛けたとも報じられた。

だが、先月23日に開かれた「麻央さんを偲ぶ会」で麻耶は「私と海老蔵さんが付き合っているとか、私が振られたことになっちゃってる」と自虐スピーチ。続けて「そういう報道が出ないように、麻央ちゃん見守っていてね」と話し、笑いを誘った。今にして思えば、この時点で結婚は内定していたのかもしれない。

麻央さんからの“遺言”も麻耶の結婚を後押した。冒頭の証言にもある通り、麻央さんの闘病中、海老蔵の子供の母親代わりをしていたのは麻耶。その時点で麻耶は妹の余命を把握しており、一度は「私が麻央のあとを継いで育てる」と決意したこともあった。そんな麻耶に対し、麻央さんは次のように語りかけたという。

「お姉ちゃんにはお姉ちゃんの幸せがあるんだから、気にしないで…」

姉を精一杯気遣い、自らの子供たちの面倒を見るより、自身の幸せをつかんでほしい――そんな遺言ともとれる約束を迫った麻央さん。

最期の最期まで姉を、家族を、そして周囲を気に掛けた麻央さんだった。

そんな麻央さんの意をくみ、海老蔵も麻耶との“近すぎる関係”を改め、このところはできる限り自ら子供の面倒を見るよう心掛けていたという。

気になる麻耶のお相手男性についての情報は錯綜しているが、どうやら仕事先ではなく、プライベートで知り合ったようで「最近になって真剣交際に発展。超スピード婚だった可能性もある」(事情通)。

最愛の妹を亡くし、悲しみに暮れる麻耶を男性はやさしくフォロー。麻耶は周囲に「心から信頼できるソウルメイト」と紹介しているという。

天国の麻央さんもさぞ喜んでいるに違いない――。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

亡くなった小林麻央さんの月命日 市川海老蔵がブログで簡潔に記す

亡くなった小林麻央さんの月命日 市川海老蔵がブログで簡潔に記す

歌舞伎俳優の市川海老蔵が22日、ブログを更新し、この日が昨年6月に亡くなった小林麻央さんの月命日であることを簡潔に記した。 海老蔵は早朝5時55分にブログを更新。タイトルを「22日の朝」とし、「麻央の月命日」と短く書き込んだ。写真は夜明けの風景で、海老蔵は公演のために大阪に滞在しているこ...
「事実無根です」小林麻耶さんが「子宮系イベント報道」を否定

「事実無根です」小林麻耶さんが「子宮系イベント報道」を否定

一般男性と結婚し芸能界引退を表明したフリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が、夫との出会いに関する一部報道について「事実無根です」と否定した。 麻耶さんは12日更新のブログで、「夫との出会いが2年前?の子宮系イベントということになっている記事があるそうなのですが…」と一部報道に言及。小林の夫...
夜遊び復活との噂も 一部週刊誌が市川海老蔵へのマークを強化か

夜遊び復活との噂も 一部週刊誌が市川海老蔵へのマークを強化か

人気チョコレート菓子との異色コラボも話題となるなどすっかり“よきパパ”ぶりも板に付いた歌舞伎俳優、市川海老蔵(40)。とはいえ、かつては希代のプレーボーイとして名をはせた歌舞伎界のプリンス。やはり注目を集めるのは女性関係のようだ。 今月1日には、人気チョコ「ブラックサンダー」とコラボした「...
自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

9月13日に滝沢秀明さんが年内での引退を発表、16日には安室奈美恵さんがこの日限りで引退。「トップクラスの芸能人が相次いで引退」という事態が起き、各メディアはこの話題で持ち切りです。 しかし、表舞台を去る芸能人は2人だけではありません。8月にはフリーアナウンサー・小林麻耶さんが引退、6月には女優...
市川海老蔵&米倉涼子に復縁の可能性?同じマンションで生活か

市川海老蔵&米倉涼子に復縁の可能性?同じマンションで生活か

市川海老蔵(40)が長女の麗禾ちゃん(7)と長男の勸玄君(5)を連れて、9月上旬に麻布十番の老舗たい焼き屋を訪問する姿を「フライデー」(9月28日号)が報じた。 この日の東京は気温が35度を超える猛暑日。勸玄君に手を引かれるように、たい焼き屋の暖簾をくぐったのだろう。 駐車場に車を止め、...
市川海老蔵に篠原涼子 著名人が集うセレブ小学校の運動会

市川海老蔵に篠原涼子 著名人が集うセレブ小学校の運動会

(全4枚) この時期には珍しい強い日差しが照りつける中、手をつないだ児童と保護者たちが校門へと入っていく。朝まで降っていた雨はやみ、濡れた地面を子供たちが駆け回っていた。9月下旬、都内の名門私立小学校で秋の運動会が開かれていた。 「同校は、6年間で1000万円近い学費がかかる『セレブ小学校』で知ら...
すぐ産休だと困る?桐谷美玲の起用をテレビ局がためらう理由

すぐ産休だと困る?桐谷美玲の起用をテレビ局がためらう理由

(全2枚) 本人も力を入れていただけに、御自慢のアヒル口の唇を噛んだに違いない。番組刷新の煽りを受けて、キャスターを降板する女優の桐谷美玲(28)。現場の評価は高く、卒業を惜しむ声も聞こえてくる。ならば、別の番組から誘いがあっても不思議ではないが、テレビ局は、彼女の起用に二の足を踏んでいると...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net