芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

明石家さんまが剛力彩芽への苦言に言及「ネタじゃない」

明石家さんまが剛力彩芽への苦言に言及「ネタじゃない」 タレントの明石家さんま(62歳)が、7月28日に放送されたラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。先日、お笑いコンビ・爆笑問題が、さんまが剛力彩芽(25歳)に苦言を呈したのは「あれはさんまさんのネタ」と言及したことに対して「ネタじゃない」と語った。

リスナーからの投稿で、爆笑問題・太田光(53歳)が自身のラジオ番組で「さんまさんのネタじゃん、あんなのさ。剛力にフラれて悔しがってる。そういうネタじゃない。それすらも許してもらえないのかね」と発言したとの情報が寄せられる。

さんまは「ネタじゃんって…太田もわかってくれてないよね」と寂しそうな声のトーンでコメント。「ネタじゃない、ネタじゃない。太田の、オレをフォローしてくれる気持ちはすごい嬉しい。でも太田にありがとうって言えないオレがいる」とあくまでネタではないと強調した。

Twitterなどのネットでは「太田に、わかってへんなあとつぶやくさんま師匠」「爆笑問題のお二人への粋な返し(笑)最高!」「あくまでネタじゃないと言い張るんだ」「さすがだなあ」といった反応が寄せられている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

コラム【2018年下半期ネット炎上事件簿】 “M─1舌禍騒動”当初は久保田&武智を支持する声も多かった 12月2日のM―1グランプリ本戦終了後、審査員の上沼恵美子(63)へのあけすけな批判をSNSのライブ配信で展開した「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)、「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)の...
上沼恵美子がやしきたかじんさんを歌で追悼 不仲説も「仲良し」

上沼恵美子がやしきたかじんさんを歌で追悼 不仲説も「仲良し」

“関西の視聴率女王”と呼ばれるタレント・上沼恵美子(63)が11日、NHK大阪ホールで開催された音楽特番「第18回わが心の大阪メロディー」に出演。2014年に亡くなった“関西の視聴率男”やしきたかじんさんの代表曲「やっぱ好きやねん」を熱唱した。 たかじんさんとは40年来の親交があった。上沼は...
M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

「事実上、相手にしていない」 「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智(40)が上沼恵美子(63)に暴言を吐いた問題で、上沼が「謝罪は結構」との意思を表明した。騒動の沈静化には遠い状況だ。 *** 一時期、久保田と武智の謝罪を、多くのメディアは“確定事項”、“折り込み済み”...
上沼恵美子「更年期障害」の暴言に興味なしも「女性を傷つけた」

上沼恵美子「更年期障害」の暴言に興味なしも「女性を傷つけた」

2日に行われた「M−1グランプリ2018」終了後、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、審査員の上沼恵美子に対する暴言をSNS動画で配信した問題で、上沼側が騒動の終結を宣言した。長年、上沼を担当する女性マネジャーが大阪市内で取材対応。上沼が2人の暴言に対して相手にして...
ミキ昴生がM-1暴言騒動に複雑、審査員への不満は「ありますよ」

ミキ昴生がM-1暴言騒動に複雑、審査員への不満は「ありますよ」

お笑いコンビ「ミキ」の昴生(32)と亜生(30)が11日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)の上沼恵美子(63)に対する暴言騒動について語った。 ゲストとして登場した2人に...
懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

8月15日に乳がんのため死去した、人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさん(享年53)をしのんで、「爆チュー問題」とまる子の声を務めるTARAKO(57)が12日、フジテレビ系「2018FNS歌謡祭第2夜」(後7・00)で「アララの呪文」を熱唱した。 「爆チュー問題」はお笑...
サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

12月9日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系列)の番組中に不適切な発言があったとして、番組のエンディングでTBS山本里菜アナウンサー(24)が謝罪した。 番組エンディングの「本日のお詫び」コーナーで、番組終了15秒前に登場した山本アナは「先ほどのコーナーでハロウィーンをやくざに...
フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

先日開催された「M-1グランプリ2018」は、最年少チャンピオンとして霜降り明星が優勝しました。 しかし残念なことに、いちばん注目を集めているのはこの2人ではありません。本大会の打ち上げで、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と決勝進出したスーパーマラドーナの武智さん(40)が生配信。そこで審査...
オリラジ中田敦彦がビジネスの状況に震え「これ、やべえ…って」

オリラジ中田敦彦がビジネスの状況に震え「これ、やべえ…って」

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が12日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)の生放送に出演。仕事への不安から深夜3時に飛び起きたことを明かした。 中田は10月にネット販売のアパレルブランドを立ち上げ、翌月には実店舗を東京・...
スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

「M-1グランプリ2018」決勝では、7位に終わったスーパーマラドーナ。今ではもっぱら、ツッコミ・武智の、インスタライブ上での審査員を務めた上沼恵美子に対する暴言が取り沙汰されてばかりいる。しかし、武智の相方・田中一彦に注目してほしい。というのも今回のM-1決勝戦を会場で取材していた筆者は、田中の...
石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

レギュラー6本を持つ「劇団ひとり」がまだブレイクする前の2004年、中国放送の人気ローカル番組にレギュラー出演していた。有吉弘行もレギュラーだった伝説の番組『KEN-JINDX』だ。同番組を企画・プロデュースしていた横山雄二アナが、知られざる劇団ひとりのブレイク前を語る。  「ひとりはかっこよさを...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net