芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

各TV局で取り合いに?引く手数多の人気者「立川志らく」の魅力

各TV局で取り合いに?引く手数多の人気者「立川志らく」の魅力

坂上忍(51)、梅沢富美男(67)、出川哲朗(54)……テレビ各局から引く手数多の人気おやじタレントたち。実はいま、“第4のおやじ”の争奪戦が勃発しているという。それが立川志らく師匠(54)――。

***

昨年(2017年)のテレビ番組出演本数ランキング(ニホンモニター調べ)のブレイク部門で堂々3位。同年の上半期までは1位だったのが志らくだ。

ブレイク部門は出演番組の増加数をランキングしたもので、前年の16年上半期には、わずか6本しかなかった番組出演が、129本も増加したための1位である。

「やはり帯番組のレギュラーは強いですよ。志らくさんは、以前から昼の情報番組『ひるおび』(TBS系)には月1ぐらいでコメンテーターとして出演していましたが、その毒舌が話題となり、一昨年10月からレギュラーとなり曜日コメンテーターから毎日出るようになってイッキに出演数が増えたのです。さらに昨年9月には『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の“本音でハシゴ酒”にも登場し、ダウンタウンや坂上忍を前に、兄弟子である志の輔さん(64)や談春さん(52)をこき下ろしたことで、“バラエティ番組でも面白い!”と評価され、各局で取り合いになっているんです」(テレビ局関係者)

キャリア30年余の噺家をつかまえて、バラエティ番組でも面白い!とは失礼な話だが、ご存じない方のために、志らくは、その亭号(名字?)から分かるようにあの立川談志師(1936〜2011)の11番目の弟子に当たる。

各TV局で取り合いに?引く手数多の人気者「立川志らく」の魅力 立川志らくの公式ホームページより

兄弟子2人をこき下ろす

ちなみに“ガッテン”の志の輔、ドラマにもなった「赤めだか」の原作者で役者としても活躍する談春、ともに本業の落語では「最もチケットの取りにくい噺家」と言われる。

その2人を志らくは、「ダウンタウンなう」でこう評した。まずは年下ながら先に入門されたために兄弟子となった談春について――。

志らく:前座の修業期間は友達みたいな感じでした。だけど、私のほうが先に真打ちになったり、談志に私のほうが可愛がられたりしたから、嫉妬の塊みたいになって、今じゃ口も利かない(笑)。私は大好きなんですよ、私は大好きなんだけど、向こうは口を利いてくれない。妬みだけで生きている。

さらに、“立川流の最高傑作である”と師匠談志に言わしめた志の輔師とは、この30数年間で会話したトータルは3分ほどと言い、そのワケを話し出す。

志らく:志の輔兄さんから「志らく、お前が後からテレビに出てこないと、立川一門は駄目なんだよ」と言われ、「兄さん、私はどうやったらテレビに出られるんですか?」と聞いたんです。すると「俺のように、自分のやりたいことを押さえ、スポンサーが喜ぶこと、スタッフが喜ぶこと、お客様が喜ぶことをやれば出れるんだ」と言うから、「じゃあ私は芸人を辞めます。私は自分のやりたいことだけやって、結果的に売れればいいし、売れなかったら才能がないと思って諦めます。だから私は、兄さんのような生き方はできません」と言ったら、それ以来、口を利いてくれません。

さすがに浜ちゃん(55)が志の輔を擁護。「そりゃそうや。そりゃ腹立つわ」

続いて松ちゃん(54)が「志の輔さんと談春さんの関係は悪くないの?」と振れば、

志らく:ものすごい仲がいい。志の輔さんに談春が取り入ってるんです。もーヨイショ、ヨイショで……。

そこへ坂上忍が「談春さんは競艇が好きなので、何度かご一緒させてもらってるけど、フランクな方で」と話題を変えると、

志らく:フランクというか博打が大好きで、ひと言で言うとチンピラなんですよ。前座のときに会ったときは目つきが悪くて、私は少年院から出てきたのかと思った。落語は上手いです。いま抜群に上手い。ただね、恐いんです、ホントに……。(落語会で)主催者にミスなんてあったら、地べたに座らせて2時間くらい小言を言いますから。

浜ちゃん:志らく!ええかげんにせえよ!!

松ちゃん:この欠席裁判、エグくない!?

ダウンタウンの番組に立て続け

あくまで芸人の話である。それがホントかネタかはともかく、ダウンタウンのお眼鏡には適ったようだ。

「浜ちゃん司会の『プレバト!!』(TBS系)では7月19日放送の“俳句の才能査定ランキング”で、志らくを特待生に昇格させました。これで今後は定期的に出演することになります。番組内で人気の俳句コーナーでは、名人9段の梅沢富美男さんと夏井いつき先生(61)とのやりとりが名物になっていますが、6段の東国原英夫さん(60)にはパクリ騒動もあり、8段のフジモンこと藤本敏史さん(47)ら名人にもマンネリ化が見られるようになっています。そこで新たな特待生として志らくさんを加入させ、視聴率アップを狙っているのでしょう。最近は日テレからテレ東にまで出演するようになりました。『プレバト!!』はMBSの制作とはいえ、TBS系列。TBSとしては“志らくを育てたのはウチだ”という自負があるので譲れないところでしょうね」(同・テレビ局関係者)

その一方、松ちゃんの「ワイドナショー」(フジテレビ系)にもゲスト出演。

「特にTBSとフジで取り合ってるんじゃないですかね。7月15日の放送では、志らくさんが『ひるおび!』での発言が自民党擁護で炎上しているとの話題に触れていました。例の“赤坂自民亭”で、安倍首相始め自民党議員達が西日本豪雨の被災間近に酒を飲んでいたという報道に対し、志らくさんは自民党擁護っぽいコメントしていたんです。それをネットで叩かれ、擁護したわけではないと反論したわけですが、それすらも否定され……所詮は落語家のコメントなんですけどねえ」

そもそも「やりたいことだけやって売れればいい」と兄弟子の志の輔にかました志らくがコメンテーターになったのは、生前の談志が「なぜ志らくをスターにできないんだ」と志らくのマネージャー(談志の弟)に語った言葉が伝わったことがきっかけだったと、先の「ダウンタウンなう」でも明かしている。

「売れてる人が大好きな談志に対し、自分は親不孝だった」と思い直し、テレビに出るようになったと言うのだ。ただし、「クイズ番組からオファーも来るけど、全部断ってる。バカがバレるから」とも……。

談志の好きなことなら全てを頭に叩き込み、“談志のDNAを継ぐ男”を自認する志らく。映画、音楽、芝居、芸能史……いずれも談志が好んだものは、志らくもかなり詳しい。そして談志が、政治に詳しかったとは聞かないけれど、元参議院議員で沖縄開発庁政務次官(在任期間36日)を務めた師匠であるから、政治家の話は皮肉と洒落で笑わせたことだろう――。だが、志らくが永田町に詳しいとは寡聞にして知らない。

ボロが出ませんように。

週刊新潮WEB取材班

2018年7月30日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

立川志らく 弟子仲間の立川談春らについて「みんな仲が悪い」

立川志らく 弟子仲間の立川談春らについて「みんな仲が悪い」

落語家の立川志らく(55)が28日放送のフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」(火曜・後10時)に出演。2011年に亡くなった師匠・立川談志(享年75)の意外な素顔を明かした。 冒頭、「私は体を壊してから酒を全く飲まないんです」と明かし、共演者を驚かせた志らく。「師匠の談志さんは飲んだ...
体調不良で休演が続く桂歌丸 ファン、関係者から厳しい声も

体調不良で休演が続く桂歌丸 ファン、関係者から厳しい声も

1月11日、落語家の桂歌丸(81)が出演予定だった浅草演芸ホール二之席昼の部公演を休演することが歌丸が会長をつとめる落語芸術協会事務局から発表された。 歌丸は2017年頃から体調が優れず、1月1日からの新宿末広亭の初席に出演予定も、自宅を出る時に息苦しくなりそのまま休演となっているほか、2017年度も4月...
ダウンタウンの松本人志がネタを絶賛 「別格」と認める芸人

ダウンタウンの松本人志がネタを絶賛 「別格」と認める芸人

ダウンタウンの松本人志(53)が、30日に放送されるフジテレビ系バラエティー「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)で、別格と認める芸人や会いたくない人など、本音を明かすことが分かった。 人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演したお笑いコンビ・サンドウィッチマンと、「ダウンタウンに本音...
阿部寛主演「下町ロケット」最終回は番組最高視聴率 年明けに特別編放送

阿部寛主演「下町ロケット」最終回は番組最高視聴率 年明けに特別編放送

23日に放送された阿部寛(54)主演のTBS系連続ドラマ「下町ロケット」(日曜・後9時)最終回の平均視聴率が16・6%だったことが25日分かった。 初回は13・9%で好発進。第2話は12・4%、第3話は今シリーズ最高の14・7%をマーク。第4話は13・3%、第5話は12・7%、第6話は...
下町ロケット、新潟ロケで大混乱 出演者に触れようとするエキストラ

下町ロケット、新潟ロケで大混乱 出演者に触れようとするエキストラ

11月23〜25日の三連休、阿部寛(54)はじめ、日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)の撮影チームは、新潟にいた。 「新潟県燕市でおこなわれた大規模ロケには、3日間で延べ7000人を超える地元エキストラが参加した。撮影されたのが物語のカギを握るハイライトシーンとあって、豪華キャストが勢揃いした」(制作会...
下町ロケット第8話で波乱の展開に 「早く続きが観たい」など反響

下町ロケット第8話で波乱の展開に 「早く続きが観たい」など反響

俳優の阿部寛が主演するドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が2日に放送された。帝国重工の次期社長候補・的場(神田正輝)に恨みを募らせている重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)が、帝国重工を徹底的に追い詰めた今話。SNSでは「帝国重工を奈落の底へ叩き落とす脚本は秀逸。早く続...
下町ロケットのスタッフは渋い顔か 視聴率にピリピリムード?

下町ロケットのスタッフは渋い顔か 視聴率にピリピリムード?

「大御所俳優や芸人、落語家、弾丸トークの司会者が集まる現場は、にぎやかを通り越してうるさいぐらい盛り上がっています。その反面、スタッフの顔はかなりシブいんです……」(制作会社スタッフ) 今秋、視聴率で本命視されている日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)。 「'15年に放送されて大ヒットした池井戸...
「五輪の土俵入りは日本出身の方に」東国原英夫氏が差別的発言か

「五輪の土俵入りは日本出身の方に」東国原英夫氏が差別的発言か

4月19日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、大相撲の横綱・白鵬(34)が日本国籍取得に向けた動きを見せていると特集。そのなかで東国原英夫(61)による発言が波紋を呼んでいる。 白鵬はモンゴル国籍からの離脱を同国政府に申請。外国出身力士が親方になるには日本国籍が必要で、白鵬も以前から親方...
坂上忍が「最悪の上司ランキング」で上位に 恐怖感を覚える人も?

坂上忍が「最悪の上司ランキング」で上位に 恐怖感を覚える人も?

就職したり異動をしたり、4月は仕事の節目ですよね。慌ただしさも一段落して余裕が出ると、フラットにものごとを見ることができるはず。早々に気になるのが、職場の人間関係では?なかには「この上司がどうも苦手……」と感じる人もいることでしょう。 【写真全10枚】本誌の直撃取材に答える坂上忍、明石家さん...
坂上忍に明石家さんまがダメ出し「司会者としてヘタ」

坂上忍に明石家さんまがダメ出し「司会者としてヘタ」

俳優でタレントの坂上忍が16日、日本テレビ系「超特大さんま御殿!坂上忍&ヒロミも大モメ!?豪華芸能人が春満開SP」(後7・00)に出演し、司会の明石家さんまから「司会者としてヘタ!」とダメ出しされ、「ちょっと待って!」と立ち上がって自分の考えを訴えた。 番組にはヒロミも出演し、坂上を見な...
ジェンダーギャップを巡り東国原英夫氏が見解 Twitterでは非難が殺到

ジェンダーギャップを巡り東国原英夫氏が見解 Twitterでは非難が殺到

4月15日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)での、元宮崎県知事・東国原英夫(61)の発言が物議を醸している。 同番組では先日話題となった、東京大学入学式での上野千鶴子氏(70)の祝辞を取り上げていた。同大学の名誉教授である上野氏は祝辞で、学ぶ環境での性差別などについて触れ「恵まれた環境...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net