芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

北川悦吏子氏 「半分、青い」執筆中2度入院 ついに「完全脱稿」

北川悦吏子氏 「半分、青い」執筆中2度入院 ついに「完全脱稿」 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本を手掛ける北川悦吏子氏が30日、自身のツイッターを更新。「完全脱稿」したことを報告し、感謝の思いをつづった。執筆中には2度入院し、入退院を繰り返しながら執筆していたことも明かした。

北川氏は2015年5月発売の雑誌で1999年に難病の「炎症性腸疾患」と診断されたことを告白。10年に大腸摘出の手術を受けたこと、もともと腎臓に持病があったことを明かした。また、ツイッターでは「聴神経腫瘍」を患い、「左耳が聞こえない」ことも打ち明けている。

30日のツイッターでは「『半分、青い。』完全脱稿致しました!」と手直しなども含めて、脚本をすべて書き終えたことを報告。「応援して下さった皆様、友達、家族、関係者、最初にチャンスを下さったNHK若泉久朗様、私が倒れたら助けるよと代打の約束をしてくれた岡田惠和さん(出番はなかったけど)、そして執筆中、二度の入院を支えてくれた慶応病院。」と、昨年の朝ドラ「ひよっこ」を担当した脚本家・岡田惠和氏が「代打」をかってでてくれていたことなどを明かし、感謝した。

入院中にも執筆を続けていたという北川氏。「脚本家にとって、最も過酷な仕事、と言われる朝ドラを、私のような身体で書き上げられたのは、奇跡、と思ってます。入退院を繰り返したまま書きました!だから、希望を持ってください。何だってやりようは、あるよ!!」とどんな状況でも希望を持つよう、エールを送っている。 北川悦吏子氏 「半分、青い」執筆中2度入院 ついに「完全脱稿」 外部サイト 浜田雅功、“やらかした”朝ドラ女優にピシャリ「前代未聞なんですけど」 朝ドラのヒロインが撮影中12キロ激太り…スタッフ困惑「絵がつながらない」 「私はうつ病です」NHK朝ドラ出演の米国人女優が告白 「北川悦吏子」をもっと詳しく

「半分、青い。」の台本をTwitterで異例公開役者陣が挑んだアドリブ 「半分、青い。」の北川悦吏子氏視聴率ツイートの真意を説明 「半分、青い。」の登場人物の心情説明北川悦吏子氏に批判も

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ひよっこ」の続編が決定 2019年3月に4回にわたり放送へ

「ひよっこ」の続編が決定 2019年3月に4回にわたり放送へ

NHKは9日、昨年に放送された有村架純(25)がヒロインを務めた連続テレビ小説「ひよっこ」の続編となる「ひよっこ2」を来年3月に放送することを発表した。ドラマ終了時から続編を熱望する視聴者の声が多かった。 同ドラマは朝ドラ通算96作目として17年前期に放送された。脚本は「イグアナの娘」...
吉岡里帆もヒロイン落選の過去 朝ドラ脇役からブレイクした女優

吉岡里帆もヒロイン落選の過去 朝ドラ脇役からブレイクした女優

NHKの連続テレビ小説、通称「朝ドラ」といえば、人気女優の登竜門としておなじみの存在だ。2013年前期の朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で主演を務めたのん(25・旧芸名、能年玲奈)のように、朝ドラの主演をきっかけに大ブレイクを果たした女優は数多い。 ただ、朝ドラで注目すべきなのは主役だけではない。主...
バカリズムが「架空OL日記」で向田邦子賞を受賞「大変光栄」

バカリズムが「架空OL日記」で向田邦子賞を受賞「大変光栄」

タレントのバカリズムが、優れた脚本作家を顕彰する『第36回向田邦子賞』(主催:向田邦子賞委員会、東京ニュース通信社)を受賞することがわかった。3日に都内で行われた選考会で決定した。受賞作は、読売テレビ制作・日本テレビ系で昨年4月15日〜6月17日に放送された『架空OL日記』。 【写真】受賞作にはOL...
「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

育児ブランド「たまひよ」(ベネッセコーポレーション)が「たまひよ2018人気名前ランキング」を発表し、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演した佐藤健の“健”と、演じたキャラクターの萩尾律の“律”が男の子の名前ランキングで急上昇したことが明らかになった。 これは、2018年1月〜9月に生まれた新生児9...
「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

10月1日にスタートしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』に視聴者から、期待する声が続々と寄せられている。日清食品の創業者夫妻をモデルにした本作。主人公・今井福子を演じるのは安藤サクラだ。朝ドラ史上初の“ママさんヒロイン”でもあるが、その高い演技力に注目が集まっている。 1週目を終え、早くも「第4...
永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ

永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ

【半分、青い。・永野芽郁/モデルプレス=9月30日】女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)が29日、最終回を迎えた。永野が同日、Instagramを更新し、心境をつづっている。 永野芽郁、志尊淳・清野菜名との“誕生日会”を報告「半分、青い。」ファ...
29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

脚本家の北川悦吏子氏(56)がオリジナル作品として朝ドラに初挑戦し、女優の永野芽郁(19)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)は29日、最終回(第156話)を迎え、完結した。 最終回は2011年7月、「そよ風ファン」の発売決定記念パーティーが「つ...
広瀬すずに「9月危機」が迫る?朝ドラ女優の「重圧」と「過酷」

広瀬すずに「9月危機」が迫る?朝ドラ女優の「重圧」と「過酷」

視聴率20%台を維持するなど、絶好調が続く「なつぞら」(NHK)。しかし、主演の広瀬すずさん(20)について、気になる情報が報じられた。 2019年4月19日付の東京スポーツを見ると、1面に踊るのは「広瀬すず崩壊危機」のおどろおどろしい文字。加え、「『なつぞら』好調も心は曇り空」と何やら心配な一言も添...
「なつぞら」草刈正雄の調略にネット反響 「真田丸」を彷彿

「なつぞら」草刈正雄の調略にネット反響 「真田丸」を彷彿

女優の広瀬すず(20)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月〜土曜前8・00)の第15話が17日に放送され、俳優の草刈正雄(66)が熱演した2016年の大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸を彷彿させる「調略」というセリフが草刈から飛び出した。インターネット上は大反響。総合テレビの前、午前7時半か...
評価が低かったのは誰?改元の特番でみえた女子アナたちの闘い

評価が低かったのは誰?改元の特番でみえた女子アナたちの闘い

4月1日の午前中は、(NHKのEテレ以外)どのチャンネルを押しても改元特番だった。そして、やっぱり気になるのは、女子アナの“闘い”である。 上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)が言う。 【画像】大胆な肩見せドレスで大人の色気漂う米倉涼子 「まず、良かったのは、テレ朝の大下容子アナです。彼女は、...
広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」異色の仕掛けが施される

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」異色の仕掛けが施される

女優の広瀬すず(20)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月〜土曜前8・00)の第9話が10日に放送され、語りを務めるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)がヒロイン・なつの死んだ父親役であることが明らかになった。ドラマ開始から10日、ナレーションの“正体”が途中で分かる...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net