芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

前田敦子と勝地涼を結びつけた「ブス会」 高畑充希や柄本時生など

前田敦子と勝地涼を結びつけた「ブス会」 高畑充希や柄本時生など

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は前田敦子(27)と勝地涼(31)の結婚について。

***
ドラマや映画で共演していたものの、『好きな人がいること』(フジテレビ系)がきっかけとなった三浦翔平・桐谷美玲夫妻や、スペシャルドラマ『女の勲章』(同)で距離を縮めたといわれる玉木宏・木南晴夏夫妻と、このたび、結婚を発表した勝地涼・前田敦子夫妻は、結婚までのプロセスが異なるようだ。

ちなみに、ふたりが共演したのは、2015年7月期の『ど根性ガエル』(日本テレビ系)と、今年9月21日公開予定の映画『食べる女』(撮影は今年1〜2月)だが、連名の結婚報告ファクスに出ている「友人を介して知り合い」とある。この“友人”とは、恐らく、俳優の柄本時生のことだろう。

柄本と勝地は「プロミス」のシリーズCMで長年共演。前田とは2010年10月期のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演している。同作は、AKB48のアイドル前田が女優として大きな一歩を踏み出した作品で、ドラマ初主演。多くの人が彼女の演技に注目したものだ。果たして、ドラマウォッチャーからは高く評価され、作品としても、同クールの「ベストドラマ」に挙げる者も多かった。さらには「ギャラクシー賞」「東京ドラマアウォード」「日本民間放送連盟賞」で優秀賞にも輝いているのだ。

大きなプレッシャーの中、取り組んでいた前田が共演者の中で心を許していたのは、主演の佐藤健のクラスメート役だった高畑充希、柄本時生、そして佐藤の幼なじみ役だった池松壮亮の3人。その後もマスコミで度々報じられてきた「ブス会」メンバーである。

いまでこそ全員、ドラマや映画に欠かせない存在となっているが、『Q10』のオンエア時、前田以外はブレイク前。しかも、「ウチら全員、ルックス微妙じゃね?」ということで結成されたのが「ブス会」だったそうだ。

4人はドラマ終了後も頻繁に食事会や飲み会、それぞれの誕生会を開き、男女ペアで観劇や映画鑑賞をしていたことから、柄本と前田には一時交際説があったし、高畑にゾッコンだった時期がある柄本は、後にそれをテレビ番組でカミングアウトしている。高畑がスタジオゲストに来ていた『メレンゲの気持ち』(同)のVTRゲストとして登場したときのことだ。

スタジオにいた高畑は動転したが、同時に彼女ができたことも告白し、何やら上から目線でコメントを終わらせた柄本。二世俳優(しかも次男)ならではのおおらかさとオープンすぎる言動にスタジオは沸いたものである。

この頃、高畑は、朝ドラの『ごちそうさん』(NHK)で「歌の上手な女優」として、やっと全国区になったところ。その後、『とと姉ちゃん』のヒロインとなり、ドラマのみならず、CM出演本数も劇的に増やし、いまに至る。

「ブス会」もう一人の男子、池松壮亮は、児童劇団時代、劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』のオーディションを受け、ヤングシンバ役に選ばれ、10才でデビュー。その2年後には『ラストサムライ』で映画初出演。そのまた2年後には映画『鉄人28号』の正太郎役に、1万人の中から選出される。現在のホリプロに所属したのは2010年で、同年、『Q10』に出演。以来、若き演技派として地道にキャリアを重ねている。

「ブス会」メンバーは、個室もないような店で、前田を中心に“恋バナ”を繰り広げていることでも有名で、その一切合切を“誌上中継”のように週刊誌や写真誌にとりあげられるようなこともあった。

それによると、どうやら、前田の恋愛相談を3人が聞いたり、アドバイスをしていたことが多かったもよう。元カレの歌舞伎役者と破局したり復縁したりしていた時期には、理解しがたいふたりの仲について柄本が大声で驚くさまも“リポート”されていた。

プライベートだけではない。2015年5月、通常、3人のゲストで繰り広げられる『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、「ブス会」メンバーは4人揃って出演している。実はこれ、SNSに前田が「出たいよ」「4人って無理なのかな?」と集合写真と共にアップしたことが“きっかけ”とも言われている。

このときも番組は前田中心に進行していき、彼女が3人を夜中に度々呼び出していることも明かされた。前田曰く、「何かあったとき、すぐに報告したいから」。

つまり前田は、AKB48を卒業して恋愛禁止ルールが解けた後、そう多くはない恋愛のプロセスや、恋人の反応などを「ブス会」メンバーに常に報告し、聞いてもらうことで揺れ動く女心を沈静化させていたようだ。

そうした環境の下で、柄本と仲のいい勝地と共演し、オープンな交際がスタートしたのが今春。同時期、前田はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演の舞台『そして僕は途方に暮れる』で藤ヶ谷の恋人役を好演していた。その舞台を柄本と共に観に行ったのが勝地で、彼女の演技に触発されたことをSNSで明かしている。

このあたりから、ふたりの距離が一気に縮まったことは間違いなく、前田にとっては、心を許している柄本の友人ということで、勝地のポイントがいっきに上昇したと思われる。
「ブス会」のメンバー相手に「ありのままでいれる人」「ラクな人」がタイプだと言っていた前田。勝地涼はまさに、そんな男性なのだろう。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

加藤綾子がフジ夕方ニュースに抜擢される 課題は「笑顔」

加藤綾子がフジ夕方ニュースに抜擢される 課題は「笑顔」

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は4月からの夕方のニュース番組に抜擢された加藤綾子アナについて。 【写真】美脚をあらわにしたショーパン姿のカトパン *** カトパンこと、フリーアナウンサーの加藤綾子が4月から古巣であるフジ...
火花を散らす有働由美子と徳永有美 今後を左右する不倫の後始末

火花を散らす有働由美子と徳永有美 今後を左右する不倫の後始末

(全2枚) 夜の民放ニュース番組『newszero』(日本テレビ系)の有働由美子アナ(49)と、『報道ステーション』(テレビ朝日系)の徳永有美アナ(43)が火花を散らしている。 双方ともに視聴率が“不調”と報じられたが、放送作家でコラムニストの山田美保子氏は、こう見る。 「番組の顔を変えた結果が視聴率に現...
「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

同じ事務所のマツコ・デラックスの番組で、「遅咲きの狂い咲き」と評された有働由美子アナ(49)。新生「newszero」がスタートして1カ月が過ぎ、マスコミは低視聴率ばかりを取り上げている。でもそれって全部、彼女のせい? 大幅リニューアルを果たした日本テレビ系の報道番組「newszero」。 10月1日、2日の出...
ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判

ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判

関ジャニ∞・大倉忠義が公式携帯サイト・Johnny’swebで“過剰な追っかけ行為”に苦言を呈し、ジャニーズファンのマナー問題が注目を集めている。11月12日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、過去の事例を振り返りながらこの一件を特集したが、解説役で登場したジャニーズファンの放送作家・山田...
高橋みなみが15歳年上の男性と結婚「令和元日」の理由明かす

高橋みなみが15歳年上の男性と結婚「令和元日」の理由明かす

元AKB48グループ総監督でタレント、歌手の高橋みなみ(28)が1日、かねて交際中の15歳上のIT関連に勤める一般男性と結婚した。 高橋は公式インスタグラムなどを更新し「5月1日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と結婚を報告。「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれということと...
元AKB48の高橋みなみが令和婚 15歳上一般男性と

元AKB48の高橋みなみが令和婚 15歳上一般男性と

元AKB48グループ総監督でタレント、歌手の高橋みなみ(28)が1日、かねて交際していたIT関連企業に務める15歳上の一般男性と結婚したことが分かった。16年5月の交際開始から約3年の節目と「令和」のスタートが重なり決意した。AKB48の元祖「神7(セブン)」では、昨年7月の前田敦子(27)、今年2月の篠田麻里...
勝地涼が投稿した写真にネットで指摘 撮影禁止の場所か

勝地涼が投稿した写真にネットで指摘 撮影禁止の場所か

俳優の勝地涼が自身のインスタグラムで、「初めての家族写真」の撮影風景をとらえた写真をアップしたものの、ネット上で物議を醸している。 勝地は27日にインスタグラムを更新し、「初めての家族写真」とコメントし、今月4日に誕生を報告していた第一子とともに家族写真を撮ったことを報告。「着替え放題なん...
高校生のときのお小遣いは月5千円 娘が明かす矢沢永吉の意外な一面

高校生のときのお小遣いは月5千円 娘が明かす矢沢永吉の意外な一面

R25世代にとって、身近すぎて深く考えるきっかけがなかったり、つい面倒に感じてしまったりするのが「親」というもの。 一方で、偉大な親を持った人にとっては、その存在が大きすぎて、彼らにしかわからない思いや経験が多いはず。子どものころから親を意識せざるを得なかった著名人に、「親」について語って...
元AKBの奥真奈美がメンバーからの嫌がらせ明かす「目大きいよね」

元AKBの奥真奈美がメンバーからの嫌がらせ明かす「目大きいよね」

元AKB48でタレントの奥真奈美(23歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜〜令和一発目の愚痴祭りSP」(日本テレビ系)に出演。AKB時代に“シジミみたいな目”のメンバーから受けた嫌がらせを明かした。 この日、「女が怒る『めんどくさい女』」のテーマでトークを展開するコーナーで、奥は...
AKB48グループは史上最悪の状況に 紅白の出場にも暗雲が漂う

AKB48グループは史上最悪の状況に 紅白の出場にも暗雲が漂う

◇NGT48山口真帆卒業公演 2005年にAKBが誕生してから14年。48グループは現在、最悪の事態を迎えている。 危機的な状況を示すのがスケジュールの大幅な狂いだ。国内に6つあるグループの日程はCDの発売がバッティングしないように協議を重ねながら調整。付随する握手会の日程も時間刻みだ。この精密な日程が「...
ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」 【写真】指原の写真(16点)を全部見る 4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。 2018年紅白歌合戦のリハーサルにて©文藝春秋 ◆...
NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

あの事件から5ヶ月、5月18日の公演をもって山口真帆(23)がNGT48を卒業する。なぜ被害者である“まほほん”がグループを辞めなければならないのか、事件の解明はどうなったのか、ファンの憤りは収まらないが、なにより彼女の今後が気がかりだ。 スポーツ紙では早くも、複数事務所からのオファー、大手事務所が...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net