芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

VIP扱いされない待遇に不満?日本テレビと坂上忍に確執か

VIP扱いされない待遇に不満?日本テレビと坂上忍に確執か

フットボールアワーの後藤輝基(44)とフリーアナの羽鳥慎一(47)がメイン司会を務める「得する人損する人」(木曜午後7時、日本テレビ系)が、9月27日の放送をもって打ち切りになることが明らかになった。2013年10月から放送されてきたゴールデンタイムの番組が消える背景には、ある大物タレントとの確執があったという。

7月も月間視聴率で3冠王となり、13年12月からの連続3冠記録を56か月に伸ばした日本テレビが、ついにゴールデン&プライム帯の番組に大ナタを振るう。

「『得する人損する人(通称・得損)』は、以前から打ち切り候補だった。視聴率で2桁を取ることはまず珍しく、最近はシングルのオンパレード。ネタもマンネリ化し、視聴者からも飽きられていた。これまでなんとかやってこられたのは『世界の果てまでイッテQ!』や『行列のできる法律相談所』など多くの人気番組が高視聴率を叩き出しているおかげで『得損』の低視聴率が目立たなかったからです」(放送作家)

今回、打ち切りが決定した理由は視聴率だけではないようだ。なんと“テレビ界の視聴率男”とあがめられるまでになった坂上忍(51)の機嫌を損ねてしまったことで、番組の命運も尽きてしまったという。

「坂上は今年3月29日の放送をもって番組を卒業している。表向きは他局の仕事が忙しくなったという理由ですが、事実は違う。番組サイドと演出の方向性を巡って大モメしたというんです。加えて、いまだにゲスト扱いという待遇に不満があったようです」(事情通)

この一件以来、坂上は日テレと距離を置き始めたともいわれている。

「(同時間帯の)『ヒルナンデス!』を打ち切り間際にまで追い込んだ『バイキング』(フジテレビ系)での坂上の手腕に驚くと同時に、真剣にビビり始めている日テレ幹部は激怒したともいわれています。『なぜ、坂上をもっと大事に扱わなかったのか』と…。事実、坂上が出なくなって番組視聴率は下がってしまったから、弁解の余地がない」(芸能プロ関係者)

現在、坂上が出演する日テレの番組はレギュラーの「有吉ゼミ」と不定期の「天才!志村どうぶつ園」の2本。ところが、秋以降、この2本もフェードアウトする方向だという。

「坂上が不満なのはやはり待遇です。GP帯でメイン司会の番組が日テレでは0本。フジはSP番組として放送された『坂上忍のどうぶつ珍プレー好プレー大賞』をレギュラー化、TBSも、何回かスペシャル番組として放送した『1番だけが知っている』のレギュラー化を進めている。この2局と比べても日テレの自分への扱いが全く違う。VIP扱いしない日テレに愛想が尽きたそうです」(制作会社幹部)

とはいっても、坂上は日テレの「24時間テレビ41愛は地球を救う」(8月25、26日)のスペシャルサポーターの一人に起用されている。

「そこは“大人の事情”が複雑に絡んでいる。日テレ上層部は何とかして坂上との関係を改善したい。一方の坂上もとんがってはいるが、そこは魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)するテレビ界を生きて来た老かいな男。このまま日テレとケンカ別れすることにビビり始めている。双方の妥協策が『24時間テレビ』だったんです」(事情通)

「得損」の後番組としては、内村光良司会の番組がスタートすると一部で報道されている。日テレで、内村は「イッテQ!」をお化け番組に仕立てた恩人だ。今回はその人気に頼っての起用だろうが、いまノリにノっている坂上との関係改善のためにも、いずれ坂上MCの番組が立ち上がるかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「頭にくる」デヴィ夫人が世界の果てまでイッテQの舞台裏明かす

「頭にくる」デヴィ夫人が世界の果てまでイッテQの舞台裏明かす

タレントのデヴィ夫人(78)らが18日、都内で行われた「Booking.comTraveleroftheYear表彰式」に出席した。 夫人は世界中を旅する生活を送り、バリ島とニューヨークに別宅を持つ。「パリの物件は売ってしまった。忙しくて別宅に行く暇がないのが残念。1年に1週間滞在できる...
みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

8日、『有吉ゼミ坂上不動産今夜東MAX決断SP』(日本テレビ系)にお笑いコンビ、ANZEN漫才・みやぞんが出演。共演者である賀来賢人が女優の榮倉奈々と結婚していたと知らず、今さらのように「おめでとうございます!」と発言するなど相変わらずの天然っぷりでお茶の間をにぎわせている。今年8月には『24時間テレ...
森田剛と宮沢りえが娘の運動会へ初参加 握手攻めにも対応

森田剛と宮沢りえが娘の運動会へ初参加 握手攻めにも対応

10月初旬にも関わらず、真夏のようにギラギラとした太陽の下で行われていたのはとある私立一貫校の運動会。校庭に設置されたテントの麦茶コーナーには、行列が途切れないほどだったという。 【写真多数】森田・宮沢ほか、東山夫妻、上田晋也ら豪華芸能人たちの“父母ショット”はこちら そんな暑さのなか、熱心...
「若者の流行に敏感」中条あやみが「引く」昭和世代の行動

「若者の流行に敏感」中条あやみが「引く」昭和世代の行動

モデルで女優の中条あやみ(21歳)が、10月7日放送のバラエティ番組「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO1決定戦2018秋」(日本テレビ系)に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之をイジる一幕があった。 昭和世代の“引く”行動について、平成生まれの中条は「若者の流行に敏感なオジサン」を挙...
「水ダウ」が追求する「悪意」ある笑い ツッコミ前提のボケの一種

「水ダウ」が追求する「悪意」ある笑い ツッコミ前提のボケの一種

お笑い芸人などが「説」をプレゼンし、番組がその主張を検証するテレビ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が好調だ。なにがウケているのか。お笑い評論家のラリー遠田氏は「バラエティ番組ではあらかじめ企画の着地点が決まっていることが多い。だが『水曜日のダウンタウン』はそれを避け、検証を厳密に行...
明石家さんまが明かした「ひょうきん族」終了の真相「情熱薄れた」

明石家さんまが明かした「ひょうきん族」終了の真相「情熱薄れた」

明石家さんまが、15日放送の『1番だけが知っている』(TBS系)に出演。伝説の人気番組『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)終了の真相を明かした。 土曜夜8時の王者として君臨していた大人気番組『8時だョ!全員集合』(TBS系)を打ち切りに追い込んだことで知られる『ひょうきん族』。ビートたけし、明...
Rの法則打ち切りでNHKがジャニーズに損害賠償請求「決着した」

Rの法則打ち切りでNHKがジャニーズに損害賠償請求「決着した」

NHKが12日、東京・渋谷の同局で定例会長会見を行い、元TOKIOの山口達也氏(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(のちに起訴猶予処分)されたことを受け、打ち切りになったEテレ「Rの法則」(月〜木曜後6・55)に関連した問題で、ジャニーズ事務所側への損害賠償請求をすでに行い...
コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

女優・真木よう子(35)の新事務所「レプロエンタテインメント」への移籍が先日発表された。心機一転ということなのだろうが、果たしてうまくいくのか。 真木の“お騒がせ”は、昨年夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の初回放送後、自身のツイッターで土下座動画を投稿したところから始まっ...
松嶋菜々子に忍び寄る落日 かつての視聴率女王も「誘拐法廷」11.3%

松嶋菜々子に忍び寄る落日 かつての視聴率女王も「誘拐法廷」11.3%

女優の松嶋菜々子(45)が主演したテレビ朝日系ドラマスペシャル「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」が放送されたのは今月7日のこと。同ドラマは、韓国の大ヒット映画「セブンデイズ」の日本版で、一人娘を誘拐された敏腕弁護士・天吹芽依子(松嶋)が、最愛の娘を取り返すために、弁護士の倫理に抵触しかねない...
「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

(全4枚) 秋の新ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が、初回視聴率11.5%と好調な滑り出しを見せた。 「主演の新垣結衣さん(30才)と脚本の野木亜紀子さんは、2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の“鉄板コンビ”で、もともと期待が高かった。しかも、初回から新垣さん...
「男性なら誰にでもときめける」9年間恋愛なしの須田亜香里が大胆発言

「男性なら誰にでもときめける」9年間恋愛なしの須田亜香里が大胆発言

10月16日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に須田亜香里(SKE48)がゲスト出演。9年間、恋愛していないことを嘆く場面があった。 【写真を見る】"絶対領域"の美脚が眩しい!須田亜香里のインスタショット集/※画像は須田亜香里(akarisuda)公式Instagramのスクリーンショット “憧れの人”というテーマで...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net