芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

VIP扱いされない待遇に不満?日本テレビと坂上忍に確執か

VIP扱いされない待遇に不満?日本テレビと坂上忍に確執か

フットボールアワーの後藤輝基(44)とフリーアナの羽鳥慎一(47)がメイン司会を務める「得する人損する人」(木曜午後7時、日本テレビ系)が、9月27日の放送をもって打ち切りになることが明らかになった。2013年10月から放送されてきたゴールデンタイムの番組が消える背景には、ある大物タレントとの確執があったという。

7月も月間視聴率で3冠王となり、13年12月からの連続3冠記録を56か月に伸ばした日本テレビが、ついにゴールデン&プライム帯の番組に大ナタを振るう。

「『得する人損する人(通称・得損)』は、以前から打ち切り候補だった。視聴率で2桁を取ることはまず珍しく、最近はシングルのオンパレード。ネタもマンネリ化し、視聴者からも飽きられていた。これまでなんとかやってこられたのは『世界の果てまでイッテQ!』や『行列のできる法律相談所』など多くの人気番組が高視聴率を叩き出しているおかげで『得損』の低視聴率が目立たなかったからです」(放送作家)

今回、打ち切りが決定した理由は視聴率だけではないようだ。なんと“テレビ界の視聴率男”とあがめられるまでになった坂上忍(51)の機嫌を損ねてしまったことで、番組の命運も尽きてしまったという。

「坂上は今年3月29日の放送をもって番組を卒業している。表向きは他局の仕事が忙しくなったという理由ですが、事実は違う。番組サイドと演出の方向性を巡って大モメしたというんです。加えて、いまだにゲスト扱いという待遇に不満があったようです」(事情通)

この一件以来、坂上は日テレと距離を置き始めたともいわれている。

「(同時間帯の)『ヒルナンデス!』を打ち切り間際にまで追い込んだ『バイキング』(フジテレビ系)での坂上の手腕に驚くと同時に、真剣にビビり始めている日テレ幹部は激怒したともいわれています。『なぜ、坂上をもっと大事に扱わなかったのか』と…。事実、坂上が出なくなって番組視聴率は下がってしまったから、弁解の余地がない」(芸能プロ関係者)

現在、坂上が出演する日テレの番組はレギュラーの「有吉ゼミ」と不定期の「天才!志村どうぶつ園」の2本。ところが、秋以降、この2本もフェードアウトする方向だという。

「坂上が不満なのはやはり待遇です。GP帯でメイン司会の番組が日テレでは0本。フジはSP番組として放送された『坂上忍のどうぶつ珍プレー好プレー大賞』をレギュラー化、TBSも、何回かスペシャル番組として放送した『1番だけが知っている』のレギュラー化を進めている。この2局と比べても日テレの自分への扱いが全く違う。VIP扱いしない日テレに愛想が尽きたそうです」(制作会社幹部)

とはいっても、坂上は日テレの「24時間テレビ41愛は地球を救う」(8月25、26日)のスペシャルサポーターの一人に起用されている。

「そこは“大人の事情”が複雑に絡んでいる。日テレ上層部は何とかして坂上との関係を改善したい。一方の坂上もとんがってはいるが、そこは魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)するテレビ界を生きて来た老かいな男。このまま日テレとケンカ別れすることにビビり始めている。双方の妥協策が『24時間テレビ』だったんです」(事情通)

「得損」の後番組としては、内村光良司会の番組がスタートすると一部で報道されている。日テレで、内村は「イッテQ!」をお化け番組に仕立てた恩人だ。今回はその人気に頼っての起用だろうが、いまノリにノっている坂上との関係改善のためにも、いずれ坂上MCの番組が立ち上がるかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

王者・日テレに暗雲 2018年が間もなく終わる。民放が鎬を削る年間視聴率争いも決着する。 2017年までの4年間、年間視聴率争いで勝利を収めてきたのは日本テレビだ。特に優劣が問われる「全日帯」(午前6時〜深夜0時)、「ゴールデン帯」(午後7時〜同10時)、「プライム帯」(午後7時〜同11時)の3部門すべて...
BPO、日テレに追加報告求める 人気番組「イッテQ」やらせ疑惑

BPO、日テレに追加報告求める 人気番組「イッテQ」やらせ疑惑

日本テレビ本社放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑を巡り、バラエティー番組の演出に対する考え方などについて日テレに追加報告を求めることを決めた。審議・審理入りするかどうかは継続討議となった。 日テ...
内村光良が紅白司会を受けた理由 家族から出てほしいとお願い

内村光良が紅白司会を受けた理由 家族から出てほしいとお願い

「去年はフレッシュさだけで乗り切ったという感じですが、今年はそうはいかない。鮮度を保ちつつ頑張っていきたいと思います!」 【写真】直撃を受ける内村。以前、徳永も同じ場所で取材に応じた 大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の総合司会に選ばれた内村光良。11月26日に行われた記者会見では、...
「ガキ使」の会見で日テレが「ケガ」をNGワードに 城島茂が関係?

「ガキ使」の会見で日テレが「ケガ」をNGワードに 城島茂が関係?

「やらせ問題で叩かれた『世界の果てまでイッテQ!』の初動対応がうまくいかなかった反省でしょうか、今回の日テレは素早かったですね」 【写真】『ガキの使い』ロケ風景を特撮!笑っていないメンバーたち 同局の番組制作スタッフは、TOKIOの城島茂(48)が日本テレビ系の正月特番『ウルトラマンDASH』のロケ...
「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

(全3枚) 人気は着実に低下? もうダウンタウンは、いらない――。制作現場を熟知する、民放キー局のバラエティスタッフから、衝撃の証言だ。 *** 「本音を言わせてもらえば、もう彼らは老害なのかもしれません。キー局ではなく、テレビ界全体の問題として捉えるべきでしょう」 なぜダウンタウン“不要説”を口...
低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

「織田さんの作品への取り組み方のストイックさは有名で、監督やプロデューサーとセリフや演技、演出まで激論を交わす。共演者に求めるハードルも高いんです。今作でもその姿勢にまったく変わりはありません。現場の緊張感は相当なものです」(制作関係者) 『東京ラブストーリー』以来、織田裕二(50)と鈴木...
イッテQのやらせ疑惑 宮川大輔は「祭り企画」終了なら降板の噂も

イッテQのやらせ疑惑 宮川大輔は「祭り企画」終了なら降板の噂も

「ここにきて日テレ局内には“打ち切りは免れない”という噂がそこかしこで囁かれています」(制作会社ディレクター) 「イッテQ」やらせ疑惑“ない”ものを“ある”が最大の問題 日本テレビ系人気バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜19時58分〜)の祭り企画に関するでっち上げ問題。ラオス橋祭り...
好きな女子アナランキングが激変 宇垣美里アナら闇キャラが躍進

好きな女子アナランキングが激変 宇垣美里アナら闇キャラが躍進

(全3枚) 毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)に激震だ。昨年、日本テレビの水卜麻美アナ(31)が5年連続1位となり殿堂入りを果たしたことでランキングが激変したのだ。しかもトップ10に初登場が4人も。戦国時代といわれる女子アナ業界は、いまや混沌としている。 女性アナ...
具志堅用高氏 中学時代の好物は「カリカリのセミ」

具志堅用高氏 中学時代の好物は「カリカリのセミ」

元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(63)が16日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演。生まれ育った沖縄・石垣島では、中学時代によくセミを取って食べていたと明かした。 番組では「怒られまくったおっちょこちょい人生」として、具志堅氏の63年の人生を紹介...
新垣結衣が夜の都心で「けもなれ」ロケ 興奮した女性の声が響く

新垣結衣が夜の都心で「けもなれ」ロケ 興奮した女性の声が響く

(全4枚) 目撃!ハリコミ24 雑司が谷18時35分 撮影用ライトにくっきりと浮かび上がるガッキー。通りすがりの人たちも思わずふり返っていた 「ガッキーかわいい!顔小さ〜い!!」 11月中旬の夜、雑司が谷(豊島区)の欅並木通りに興奮した女性の声が響いた。その視線の先にいたのはガッキーこと、新垣結衣(30)。...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net