芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ローラ、拠点をロスから日本に戻して “テレビ本格復帰” の万全体制

ローラ、拠点をロスから日本に戻して “テレビ本格復帰” の万全体制

10年間の奴隷契約を強要されたなどとして、所属事務所との契約トラブルを抱えていたローラ。4月には自身のインスタグラムで事務所と和解したことを発表したが、いまだCM以外で彼女をテレビで見ることはほとんどない。

【画像】事務所と和解を明かしたローラのインスタ

「事務所トラブルを抱えているころは、レギュラー番組もなくなり、アメリカを拠点に活動していました。3億円ともいわれる豪邸をロサンゼルスに購入したことも報じられましたね」(スポーツ紙記者)

勝ち取った円満独立

アメリカでの活動は、プロテニスプレーヤーの錦織圭やフィギュアスケーターの浅田真央らのマネージメントを手がけるエージェントと契約を結んでいる。それでも日本のほうが圧倒的に需要は多い。

「昨年は15社のテレビCMに出演し、3年ぶりにCM女王に返り咲きました。やはり本人も日本での活動がいちばんお金になることはわかっている。そのために、L社と和解したんですよ。すでにロスの豪邸は売りに出しているようで、拠点を日本に戻すのでしょう」(同・スポーツ紙記者)

今回の和解はローラ側だけでなく、事務所側の事情もあったという。

「ひとつは公正取引委員会が芸能界のタレント契約に関して敏感になったこと。もしも違法性を指摘されたら、ここまで育てたタレントを無条件で手放さなくてはなりませんからね。

彼女の場合は金銭的な問題ではなく、マネージメント方法などで意見の相違があったとか。その部分で事務所側が譲歩したということでしょうね」(芸能プロ関係者)

さらに、ローラをCMキャラクターに起用している企業からの働きかけもあったとか。

「サントリーのような大企業は、今までどおり起用したいと思っていても、事務所とこれ以上モメて長期化してしまっては使いにくいので、代理店を通じて早期の解決をL社にお願いしたそう。そんな広告業界の説得もあり、今回のような決着になったのでしょう」(広告代理店関係者)

そこで、ローラをバックアップする万全の体制が整えられたという。

「実は日本国内では、彼女が出演するファッションショーの代理店がプロダクション業務を行っているんです。表向きは今の事務所所属になっていますが、彼女のマネージメントは基本的にノータッチだとか。

一定の手数料を事務所に支払うことで、事実上の円満独立を勝ち取ったわけです。モメごとを解消した彼女を起用したいという番組は、今後増えていくのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

転んでもタダでは起きないたくましさを見習いたい……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

櫻井翔に新たな交際報道 女性誌がファンからの批判を誘導か

櫻井翔に新たな交際報道 女性誌がファンからの批判を誘導か

嵐の櫻井翔に新たな交際報道が出た。 櫻井といえば、昨年2月、テレビ朝日の小川彩佳アナとの交際が明らかになったのだが、今年の春に破局していたという。 『週刊文春』(8月16・23日号)によれば、新しいお相手は、有名私立大学に通う4年生。ミスキャンパスのグランプリにも輝いたことがあり、有名ファッショ...
サヨナラ興行で70億円 安室奈美恵は長い“余生”をどう過ごす?

サヨナラ興行で70億円 安室奈美恵は長い“余生”をどう過ごす?

「一連のコンサートツアーも6月に終わり、引退の9月16日まで残り1カ月。最後に地元沖縄でコンサートを?とも噂されていますが、本人は静かにその日を迎えたいと思っているようです」(興行関係者) 【写真】9月に41歳になる安室奈美恵 安室奈美恵(40)はその後の長い“余生”をどう過ごすのか? ◆◆◆ 9月20日...
ASKAの「築24年4億円」の自宅 買い手が見つからないまま1年以上

ASKAの「築24年4億円」の自宅 買い手が見つからないまま1年以上

「今年の11月5日から、東京国際フォーラムでの公演を皮切りに、全国8都市10公演の全国ツアーを開催します。オーケストラとの共演となりますが、自身のソロ曲やCHAGEandASKA時代の曲も歌いますよ」(スポーツ紙記者) 【写真】豪華すぎる自宅の一部、地下の音楽スタジオほか 7月21日に、ASKAが5年ぶりに全国ツ...
スーパーで赤ワインを物色 軽井沢での生活を謳歌する渡辺謙

スーパーで赤ワインを物色 軽井沢での生活を謳歌する渡辺謙

9月末までイギリスで上演されているミュージカル『王様と私』。渡辺謙が主演を務め、“ケン・ワタナベ”を世界に知らしめた代表作である。 この記事のすべての写真を見る 「同作品で渡辺さんは、ブロードウェイ公演が行われた'15年に主演を務め、演劇界最高峰の栄誉とも言われるトニー賞の主演男優賞にノミネー...
バカリズムが提唱「男性用パンツの窓はいらない」がネットで話題

バカリズムが提唱「男性用パンツの窓はいらない」がネットで話題

15日の『ナカイの窓』(日本テレビ系)は、世の中の無駄な物、いらない物を提案し、番組内で是非を決定する新企画「断捨離の窓」を放送。番組に出演したバカリズムが、“男性用パンツの窓はいらない”と提唱して話題を呼んでいる。 同番組でバカリズムは、用を足すにあたってパンツの窓は使用しないと言う。「(パ...
ローラがUNICEFに1000万円を寄付 決断の裏に幼少期の苦労か

ローラがUNICEFに1000万円を寄付 決断の裏に幼少期の苦労か

8月12日、ローラ(28)がInstagramを更新。UNICEFに1,000万円を寄付すると発表した。 「わたしはいま頭の中が子供達や動物の幸せと地球をまもることでいっぱいです。それと調べるほど許せないこともたくさんあり、悲しい気持ちになります」と心情を綴ったローラ。続けて「リスクがあっても嘘のない、人にとっ...
ローラ、日本拠点報道に「ロスから日本に戻してないんだけどなぁ」

ローラ、日本拠点報道に「ロスから日本に戻してないんだけどなぁ」

モデルでタレントのローラが9日、ツイッターを更新し、一部週刊誌で拠点を米ロサンゼルスから日本に戻すと報じられたことに「拠点をロスから日本にしてないんだけどなぁ」と即、否定した。 ローラは現在、拠点をロスに構え、CMを中心に精力的に活動を行っている。そんな中、一部週刊誌でローラが国内で活...
「脱退後の活動を禁止」NMB48「専属契約書」の現物を文春が入手

「脱退後の活動を禁止」NMB48「専属契約書」の現物を文春が入手

NMB48のメンバーと当時の所属事務所である「KYORAKU吉本.ホールディングス株式会社」との間で、脱退後の芸能活動を一定期間禁じる契約が交わされていたことがわかった。6月16日(土)のネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」が報じた。 【動画】復帰を諦める事例が続出……実際の契約書を入手 AKB48など他の姉妹...
広瀬香美の芸名使用禁止問題 弁護士が言及「認められない可能性が大」

広瀬香美の芸名使用禁止問題 弁護士が言及「認められない可能性が大」

シンガー・ソングライターの広瀬香美の独立問題を受け、菊地幸夫弁護士が3日、TBS系「アッコにおまかせ」に出演。前所属事務所「オフィスサーティー」が広瀬香美の芸名の使用禁止も求めていることに関して、「認められない可能性が大」と見解を示した。 タレントと所属事務所の契約について、菊地氏は「...
立ち振る舞いに変化?マツコ・デラックスの「業界ズレ」に指摘

立ち振る舞いに変化?マツコ・デラックスの「業界ズレ」に指摘

(全2枚) A……スポーツ紙記者アイドルから演歌歌手まで、芸能一筋20年超の芸能記者 B……週刊誌デスク日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通 C……WEBサイト記者通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける若手記者 有働由美子、争奪戦に勝利したのは...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net