芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

草なぎ剛、衝撃の発毛剤CMに称賛の声 「インパクト強すぎ」

お笑い芸人・トレンディエンジェル風の髪形に一瞬、誰だか気付かなかった視聴者も多いのではないか。

日用品のアンファーが発毛剤「スカルプDメディカルミノキ5」のイメージキャラクターに元SMAPの草磲剛(44)と香取慎吾(41)を起用した新CM「スカルプDミノキ兄弟」編を6日から全国でオンエアした。

ネット上では「インパクト強すぎ」「笑えました。面白いCM」などと話題になっている。それもそのはず、草磲が兄役、香取が弟役で出演。

弟「兄さん、すごい発毛剤が出たんだ」
兄「……生えるのか……?」
弟「ミノキなら生える」

と、この会話だけでも衝撃的だが、白いシャツを着てサラリーマン風に正装した2人の髪形はオールバック。生え際は後退していて、おでこがかなり広い。アイドルとは思えないビジュアルはインパクト大だ。

CM起用の理由を発売元のアンファーに問い合わせると「テレビのみならずWEB上でも話題を広げていくパワーがお2人にはあります。新たな挑戦を繰り返し、どんな状況でも活躍できるということを証明し、多くの方々に勇気を与えているからです」(担当者)と回答。

■印象評論家も出演は「正解」

実は草磲がスカルプDのCMに出るのは、今回が4回目。初めて出演した2010年はスタイリング剤のCMに出演し、2、3回目は元SMAPの中居正広とシャンプーのCMで共演した。

もちろん、商売上の戦略もある。アートネイチャーはTOKIOの城島茂を、3月からハイブリッド増毛法「マープリボーン(MRPREBORN)」のイメージキャラクターに起用した。“城島効果”はてきめんで、増毛の利用者が急増し、問い合わせが殺到しているという。

芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「解散したとはいえ元SMAPのメンバーはいまだに根強い人気があります。城島の例もあるし、スポンサーとしては好感度の高い草磲を起用すれば、商品が売れると判断したのでしょう。もっとも、草磲にもメリットはあります。若手アイドルは別として、今どき、中年の芸能人が薄毛を“カミングアウト”するのはダメージにならない。好感度が高ければなおさらで、むしろ共感を呼ぶかもしれない。しかも、養毛・発毛関連のCMは“リスク”を考慮して通常の出演料金の1・5倍が相場といわれています。おいしい仕事なんです」

「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演中の印象評論家・重太みゆき氏も草磲の発毛剤のCM出演は正解だという。

「顔を全部出す、おでこの真ん中を見せることで、薄毛でも清潔感を感じ、堂々とした印象になります。すべてをさらけ出して、隠すものがないので、周りから受け入れられやすくなります。コンプレックスがある人に勇気を与え、ファン層も広がると思います」

次回は稲垣吾郎も参加したりして……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

今月13日に平成30年の各年の「タレントCM起用社ランキング」(ニホンモニター調べ)が発表され、男性部門は所ジョージが7度の1位を獲得し“平成のトップCMタレント”に輝いた。しかし、所が最後に1位になった平成11年から入れ替わるように日本のCM界を席巻したのが、平成を代表するスーパーグループ・SMAPだった...
ビートたけし、未来が気になる人物明かす「一番面白い」

ビートたけし、未来が気になる人物明かす「一番面白い」

タレントのビートたけし(70)が13日、都内でイメージキャラクターを務めるアンファーの30周年企業発表会に出席した。 登場するやいなや「せがれが失礼をしまして…」と、覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された橋爪功(75)の長男・遼容疑者(30)をネタにしたたけし。日本テレビ系「天才・たけしの...
石原さとみ、破局報道も結婚へと準備着々?恋人が両親に挨拶か

石原さとみ、破局報道も結婚へと準備着々?恋人が両親に挨拶か

「破局だなんて、とんでもない!2人の交際は今でも順調そのもの。それどころか、結婚に向かって着々と準備を進めているところです」と語るのは、石原さとみ(32)の知人だ。 新年早々、驚きのニュースが飛び出した。『女性セブン』の1月17・24日号で《石原さとみ破局へ!》というタイトルの記事が報じられたの...
高橋英樹と真麻、サンドウィッチマンらの事務所へ ブログで報告

高橋英樹と真麻、サンドウィッチマンらの事務所へ ブログで報告

俳優の高橋英樹(74)と、長女でフリーアナウンサーの高橋真麻(37)が、サンドウィッチマンらが所属する芸能事務所グレープカンパニーにそろって移籍することを発表した。 英樹は15日更新のブログで「この2月1日より真麻と共に(株)グレープカンパニーへ移籍しますサンドウィッチマンカミナリ永野君達がいる...
お笑いコンビ「2700」のツネ 副業の月収が本業を超える

お笑いコンビ「2700」のツネ 副業の月収が本業を超える

お笑いコンビ「2700」のツネ(36)が7日深夜に放送された「日本テレビ「芸人報道1時間SP」(深夜0・59)で、本業のお笑いよりも収入が多いという、現在の副業での活動について明かした。 2011年の「キングオブコント」で準優勝。「右ひじ左ひじ交互に見て」など独特のリズムネタでブレーク...
SUPER BEAVERの2018年、あらゆる「境界」を突き抜けた1年

SUPER BEAVERの2018年、あらゆる「境界」を突き抜けた1年

2018年、日本武道館公演を歓喜の歌で包み込み、現場至上主義の猛者達と取っ組み合いながら、地上波ドラマの主題歌も響かせたSUPERBEAVER。2年連続の出演となる「ツタロックフェス2019」にも参加が決まっている彼ら。ここでは現在発売中のRollingStoneJapanvol.05に掲載された彼らのインタビューをお届けする。...
大河ドラマ「いだてん」のロゴ「怖い」との声で差し替えも?

大河ドラマ「いだてん」のロゴ「怖い」との声で差し替えも?

1月6日、NHK大河ドラマ第58作目『いだてん〜東京オリムピック噺〜』が放送された。 本作は、「幕末」「戦国」がメインのNHK大河ドラマにとって「近代」が舞台になるのは、1986年に放送された『いのち』以来およそ33年ぶりのことであり、また、主人公サイドも「日本マラソンの父」と呼ばれたマラソン選手の金...
伝説のギャル雑誌「egg」で活躍 今井華が語った「暗黒時代」

伝説のギャル雑誌「egg」で活躍 今井華が語った「暗黒時代」

1990年代後半から2000年代にかけて、ギャルのバイブルとして渋谷ファッションシーンをけん引した伝説のギャル雑誌『egg』。その読者モデルとしても活躍したタレント・今井華は、人気TV番組『テラスハウス』に出演しブレイク。その後も“バイブスギャル”としてバラエティ番組で活躍した。そんな、ポジティブギャ...
堀江貴文氏 前澤友作氏のお年玉キャンペーンに私見「PayPayは負けた」

堀江貴文氏 前澤友作氏のお年玉キャンペーンに私見「PayPayは負けた」

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のお年玉キャンペーンを受け、100億円還元キャンペーンで話題となったスマートフォン決済サービス「PayPay」について「完全に負けた感ありますね」と私見を述べた。 前澤氏は5日、「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほ...
陣内智則、2度目の結婚式で凍り付いた瞬間 パンチ浜崎に会場沈黙

陣内智則、2度目の結婚式で凍り付いた瞬間 パンチ浜崎に会場沈黙

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この素晴らしき世界」。今週のタイトルは「今度こそ幸せに!陣内智則君」。 *** サプライズで行われた陣内智則君の結婚パーティーの話の続きです。 盛り上がる空気の中、会場を凍りつかせたのが、ゲームコーナーでザ・パンチのパンチ浜崎君がステージに上がった時で...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net