芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也氏の騒動から3カ月 現在は都内近郊の病院で療養か

山口達也氏の騒動から3カ月 現在は都内近郊の病院で療養か

「4月25日、TOKIOの山口達也さんが未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが報道され、大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

この記事のすべての写真を見る

事件が起きていたときは泥酔状態だったことから、謝罪会見後、すぐにアルコール依存症の治療のため入院となった山口。5月6日には、ジャニーズ事務所との契約解除が発表され、一時は元妻と息子たちが暮らしているハワイへ移住するのではないかという報道もあった。

特別待遇での入院

あれから3か月。現在は都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で療養しているという。

「ここで“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の治療をしていると『女性自身』に報じられていますが、悪化の一途をたどっているそうです。それもそうですよ、彼が本当に向き合わなければならないのはアルコール依存症なんですから」(芸能プロ関係者)

しかし、この躁うつ病を治療している病院の前に、短期間だけ入院していた場所があった。それは、地元の人でも近づくのに躊躇するという、東京近郊のアルコール依存症治療に定評のある病院だ。

「騒動から2週間くらいたったころに、山口さんが入院しに来ていましたよ。帽子にサングラス姿で完全防備だったから、逆に目立ってました。ここはアルコール依存症患者にとって“最後の砦”なんて言われるところですからね」(近隣住民)

実はここ、山口が事件を起こす前に肝臓を壊して1か月ほど入院していた病院であり、'16年の離婚後に、月に1回程度カウンセリングで通院していると女性誌で報道されたところだった。

彼にとっては、いわば“かかりつけ医”のような場所で、願わくばここでずっと治療を続けたいと思っていたようだ。

「しかし、長く入院しようにも一部報道で場所がバレてしまった。離婚後の通院時から個室でVIP扱いだったようですが、事件後の入院は1か月ほどだったようです」(前出・芸能プロ関係者)

特別待遇だったとはいえ、この病院はプライバシーへの配慮が、現在入院しているところに比べればかなり劣ってしまう。

「駐車場が丸見えで、入院患者の間では山口さんがいることは有名になってしまっていました。病室まで知れ渡っていたときがありましたから、彼も安心できなかったんでしょうね」(前出・近隣住民)

アルコール依存症は完治することが難しい病。周囲の目を気にするより、しっかり病と向き合うことが最優先ではないのだろうか─。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

小俣一平(武蔵野大学客員教授) こんなことを書くと笑われるか呆れられてしまいそうだが、世の65歳以上の老人で、元TOKIOメンバーの山口達也さんはともかく、同じジャニーズ事務所のアイドルグループ、NEWSのメンバー、小山慶一郎さんが何者なのかスラスラ出てくる人は、相当な芸能通ではなかろう...
木村拓哉が語ったSMAP解散後の再出発「結果であり、前進である」

木村拓哉が語ったSMAP解散後の再出発「結果であり、前進である」

木村拓哉(45)が16日、読売テレビ・日本テレビ系で放送された「情報ライブミヤネ屋」の独占インタビューに応じ、16年末にSMAPが解散した後の再出発への思いや、プライベートについて語った。 宮根誠司から「1人になって再出発。どんな感じ?」と話題を振られると、「自分を必要としてくれる現場...
ニュース番組に出演する芸能人 厚みも信頼感もないと放送Pが苦言

ニュース番組に出演する芸能人 厚みも信頼感もないと放送Pが苦言

杉江義浩(ジャーナリスト、放送プロデューサー) 最近はテレビのワイドショーや報道番組に、ジャニーズをはじめ、たくさんの芸能人が出ています。番組に出演させるのはいいけれど、ニュースを扱う場合に、彼ら芸能人の立ち位置を間違えると、番組自体が大変なことになってしまいます。さらに言えば番組自体と...
宮迫博之、夜遊び合コン報道 「どうしようもない」など怒りの声

宮迫博之、夜遊び合コン報道 「どうしようもない」など怒りの声

8日、『女性自身』(光文社)が、雨上がり決死隊・宮迫博之が夜遊びを再開させていると報じ、その懲りない行動に批判が上がっている。 同誌によると、宮迫は同僚芸人とともに六本木を訪れ、個室カラオケレストランに直行。合コンに興じていた可能性があるという。また、芸人仲間によると、後輩芸人に女性の調達...
活動休止中の坂口憲二を直撃 引退は否定も「治らない病気」

活動休止中の坂口憲二を直撃 引退は否定も「治らない病気」

「最近、坂口憲二さんが九十九里の別荘に家族と一緒によく来ていますよ。近くの海岸でサーフィンをしたりしてお元気そうです」(近隣住民) この記事のすべての写真を見る 3月31日に、無期限の芸能活動休止を発表し、5月末に所属事務所を退社した坂口。退社の理由は、国が指定する難病を患ったことだった。 「...
ポラロイドカメラを差し入れ 石原さとみが撮影現場で見せた神対応

ポラロイドカメラを差し入れ 石原さとみが撮影現場で見せた神対応

IT企業社長との交際で“同棲”が報じられた石原さとみ(31)が、自身が主演している放送中のドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の撮影現場で“神対応”をしていると話題になっている。同ドラマの視聴率は7月11日の初回が11・1%と2桁発進後、下降線をたどっているが、石原のスタッフへの粋な計らいで...
「死にたい」と漏らす?療養生活を送る山口達也氏の現状

「死にたい」と漏らす?療養生活を送る山口達也氏の現状

「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人) 未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され...
「躁うつ病」に悩んでいたとされる山口達也氏 指摘される「女性への執着」

「躁うつ病」に悩んでいたとされる山口達也氏 指摘される「女性への執着」

大きな衝撃を与えた元TOKIO・山口達也(46才)にまつわる騒動。発端は今年2月12日。山口は自身が司会を務める『Rの法則』(NHKEテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったことに始まる。その後、女子高生が警視庁に被害届を提出。3月末に刑事が山口宅を訪れて3度の事情聴...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net