芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

爆笑問題・太田光 裏口入学報道で悲願の「流行語大賞」なるか

爆笑問題・太田光 裏口入学報道で悲願の「流行語大賞」なるか

お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=53、田中裕二=53)が10日、都内で行われた事務所主催のお笑いライブ「タイタンライブ」に出演し、8日発売の「週刊新潮」で報じられた「日本大学芸術学部(日芸)裏口入学疑惑」をネタにした。突然の騒動に太田の周辺は「なぜ、こんなむちゃくちゃな話が出るのか?」と困惑を隠せないが“災い転じて福となす”との声も…。今回の報道をきっかけに“太田の悲願”がかなうかもしれないというのだ。

「週刊新潮」によると、太田の父で他界した三郎さんが、太田を日芸に合格させるために、裏口ネットワークの元締を頼り、受験前日ぐらいのタイミングで太田をホテルに缶詰めにして、当時の現役教員が試験と面接の練習をしたと報じている。さらに同誌は「太田もその計画を知っているはず」と報じた。これに対し太田本人、所属事務所の太田光代社長は完全否定。光代社長は「刑事、民事での訴訟を準備中です」と本紙に明かしている。

世間の大きな注目を集める爆笑問題は、ライブのトリで登場。太田は開口一番「会場入りする時は裏口から入ってきましたよ。警備員がバカにしたような目で見てきてさ」といきなり騒動をネタにした。

田中は「被害妄想だよ!」とツッコみ「記事が出てましたよ、週刊新潮に『日大裏口入学』って」とうながせば、太田は「週刊新潮、バカヤロー!あの野郎!ウソばっかり書きやがって、許さねえぞ!」。

田中が「800万円払ったって書いてあった」と言えば、太田は「あの野郎、今度会ったら許さねえぞ。ペラペラしゃべりやがって!あの日の約束はどうなったんだ!金返せ!あの野郎!」とボケまくった。

田中が「ちゃんと真面目に否定しないと“裏口キャラ”になっちゃうよ」と制止すると、太田は「それだけは嫌なんだよな。絶対やだ。でも、よくよく考えたら裏口で良かった。替え玉入学だったら、もっと嫌だった。爆笑問題は“替え玉”と“片玉”のコンビになる」と、片方の睾丸摘出手術を受けている田中をイジリ倒した。

その後も「イタコを連れてきて、親父をおろして証言させる」とボケまくる太田に、田中も「熱い夏になったな!」と答えた。

本人は身に覚えはないという裏口入学疑惑だが、それを逆用して太田は「裏口」というワードをネタとしている。そうした状況のなか、太田の悲願である「流行語大賞」を狙える可能性が浮上してきた。

「実は数年前から太田さんは、流行語大賞をゲットするのが夢と公言している」とは芸能関係者。そのためにこれまで、太田はさまざまなワードを考えてきた。

代表的なのは「はい、こちらポンポコ商事です!」というもの。2015年の流行語大賞を狙うと公言し、太田はラジオやテレビで言いまくったが、全く浸透することなく終わってしまった。

だが、今年は違う。以前から話題だった「日大」と「裏口(入学)」と2つのワードが太田にも関わってきた。この下半期、太田がギャグとして「裏口入学」をはやらせることができれば、チャンスは大いにある。

さらに田中の「熱い夏になったな!」も有力だ。これは新潮の報道に対して、2人が初めて公の場でコメントしたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、田中が言った言葉だが、これがリスナーに大ヒット。この日のライブでもこのワードが飛び出すと、会場は爆笑だった。今年の“酷暑”を反映しているワードでもある。「裏口入学」と「熱い夏になったな!」でコンビとしてノミネートされるかもしれない。

光代社長は本紙の取材に「訴訟は現在、顧問弁護士に委託しました」と着々と進めているが、一方で「太田はプロの芸人として今回の騒動を笑いにしてもらわないといけない。事務的なことは私がやります」と話した。

悲願の流行語大賞が、意外なところから転がり込むかもしれない?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

酒癖が悪いという瑛太に事務所が気をもむ?出禁の店は多数か

酒癖が悪いという瑛太に事務所が気をもむ?出禁の店は多数か

女性では「沢尻会」の存在が注目されているが、こちらはファミリー。発売中のFLASHが〈芸能界ファミリーの新派閥「瑛太会」〉などと題し、ある晩の瑛太(36)一家の外食について報じている。 写真流出も錦戸亮は沈黙…うやむやになった瑛太の暴行事件 訪れたのは、都内の閑静な住宅街にある、瑛太お気に入りの...
山田邦子が事務所からの独立を完全否定「有吉が悪いのよ」と苦笑い

山田邦子が事務所からの独立を完全否定「有吉が悪いのよ」と苦笑い

タレント山田邦子(58)が21日、都内で芸能生活40周年記念公演「山田邦子の門」(紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA・22〜29日、名古屋青少年文化センターアートピアホール・6月5〜6日)の上演発表に出席し、囲み取材で事務所独立騒動について「ない」と否定した。 報道陣から騒動について質問を受けると「話...
ジャンポケ・おたけ結婚へ 「こじるり似」一般女性“大トリ”7年愛実らせた

ジャンポケ・おたけ結婚へ 「こじるり似」一般女性“大トリ”7年愛実らせた

お笑いトリオ・ジャングルポケットのおたけ(36)が、約7年間交際した一般女性Aさん(30)と結婚することが20日、分かった。おたけはデイリースポーツに対し、入籍時期は未定としながらも4年ほど前から同せいしていることなどを告白。「僕は家でもずっとしゃべってる方なので、会話の絶えない明るい...
NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

あの事件から5ヶ月、5月18日の公演をもって山口真帆(23)がNGT48を卒業する。なぜ被害者である“まほほん”がグループを辞めなければならないのか、事件の解明はどうなったのか、ファンの憤りは収まらないが、なにより彼女の今後が気がかりだ。 スポーツ紙では早くも、複数事務所からのオファー、大手事務所が...
「僕のために時間を割いてくれる」Mattが自身への批判に持論展開

「僕のために時間を割いてくれる」Mattが自身への批判に持論展開

野球評論家・桑田真澄氏(51)の次男でブライダルモデルのMatt(24)が19日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に出演。自身に対するインターネット上での批判や有名人の“2世”について持論を展開した。 番組では爆笑問題の2人とさまざまな内容のトークを展開。テレビや自身のSNSで美容への...
「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

5月24日公開の映画『空母いぶき』をめぐり、空中戦が勃発している。 【写真】平成の“芸能界バトル”を繰り広げたスターたち 発端になったのは、同作に首相役で出演している俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー記事。10日発売の漫画誌『ビックコミック』で、首相役をやりたくなかったと明かし、その理由を「体制...
佐藤浩市の騒動で太田光が百田尚樹氏らを批判「馬鹿な連中」

佐藤浩市の騒動で太田光が百田尚樹氏らを批判「馬鹿な連中」

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が14日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(深夜1時)で「10日発売の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されている俳優の佐藤浩市(58)のインタビューが「安倍晋三首相の持病をやゆしている」などと批判されている問題についてギャグをまじえつつ自...
小木博明が指原莉乃のルックスの変化を絶賛「こんなかわいい子」

小木博明が指原莉乃のルックスの変化を絶賛「こんなかわいい子」

おぎやはぎの小木博明と矢作兼が、HKT48を卒業した指原莉乃のルックスの変化を絶賛した。 小木は9日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、指原のグループ卒業後初めてのテレビ出演となった4月30日放送のNHK「ゆく時代くる時代〜平成最後の日スペシャル」を観たことを報告。しかし、爆笑問題と...
鞄に女性を入れて…千原ジュニアの密会スクープ切り抜けた秘策に驚き

鞄に女性を入れて…千原ジュニアの密会スクープ切り抜けた秘策に驚き

5月5日に放送されたNHK総合『密会レストラン』に千原兄弟・千原ジュニアが出演した。 千原ジュニア、“とがっていた”時代に恐れていた人物「指さされて」 番組では、千原は2015年に一般女性と結婚したが、それ以前は数々の女性との密会スクープを撮られていたことが紹介された。 千原は、当時多くのカメラマン...
ダレノガレ、本番中に吉沢亮口説き炎上

ダレノガレ、本番中に吉沢亮口説き炎上

タレントのダレノガレ明美(28歳)が、4月21日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所3時間SP」(日本テレビ系)に出演。俳優の吉沢亮(25歳)に「2か月一緒にいない?」と本番中に口説こうとする一幕があった。 吉沢はこの日、過去に好きだった女性に振り回された経験から、女性関係にネガティ...
太田光代氏 子どもがいないことに関する暴言に反論

太田光代氏 子どもがいないことに関する暴言に反論

爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所「タイタン」社長の太田光代氏(54)が、夫婦に子どもがいないことに関する暴言ツイートを受け、「他者に言われる事ではありません」と反論した。 光代氏は9日、一部ツイッターユーザーから、夫への批判とともに夫婦に子どもがいないことを「救い」などとした暴言を受け...
北翔海莉、母の脱税疑惑に初めて公の場で謝罪「ファンクラブ把握できていなかった」

北翔海莉、母の脱税疑惑に初めて公の場で謝罪「ファンクラブ把握できていなかった」

元宝塚歌劇団星組トップスターで、女優の北翔海莉が27日、都内で行われた、主演ミュージカル「ふたり阿国」(3月29日〜4月15日、東京・明治座)の製作発表会見に出席。母親で会社役員の吉野博子氏(67)が、1月30日付けで東京国税局から所得税法違反の疑いで千葉地検に告発された件について、初...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net