芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

爆笑問題・太田光 裏口入学報道で悲願の「流行語大賞」なるか

爆笑問題・太田光 裏口入学報道で悲願の「流行語大賞」なるか

お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=53、田中裕二=53)が10日、都内で行われた事務所主催のお笑いライブ「タイタンライブ」に出演し、8日発売の「週刊新潮」で報じられた「日本大学芸術学部(日芸)裏口入学疑惑」をネタにした。突然の騒動に太田の周辺は「なぜ、こんなむちゃくちゃな話が出るのか?」と困惑を隠せないが“災い転じて福となす”との声も…。今回の報道をきっかけに“太田の悲願”がかなうかもしれないというのだ。

「週刊新潮」によると、太田の父で他界した三郎さんが、太田を日芸に合格させるために、裏口ネットワークの元締を頼り、受験前日ぐらいのタイミングで太田をホテルに缶詰めにして、当時の現役教員が試験と面接の練習をしたと報じている。さらに同誌は「太田もその計画を知っているはず」と報じた。これに対し太田本人、所属事務所の太田光代社長は完全否定。光代社長は「刑事、民事での訴訟を準備中です」と本紙に明かしている。

世間の大きな注目を集める爆笑問題は、ライブのトリで登場。太田は開口一番「会場入りする時は裏口から入ってきましたよ。警備員がバカにしたような目で見てきてさ」といきなり騒動をネタにした。

田中は「被害妄想だよ!」とツッコみ「記事が出てましたよ、週刊新潮に『日大裏口入学』って」とうながせば、太田は「週刊新潮、バカヤロー!あの野郎!ウソばっかり書きやがって、許さねえぞ!」。

田中が「800万円払ったって書いてあった」と言えば、太田は「あの野郎、今度会ったら許さねえぞ。ペラペラしゃべりやがって!あの日の約束はどうなったんだ!金返せ!あの野郎!」とボケまくった。

田中が「ちゃんと真面目に否定しないと“裏口キャラ”になっちゃうよ」と制止すると、太田は「それだけは嫌なんだよな。絶対やだ。でも、よくよく考えたら裏口で良かった。替え玉入学だったら、もっと嫌だった。爆笑問題は“替え玉”と“片玉”のコンビになる」と、片方の睾丸摘出手術を受けている田中をイジリ倒した。

その後も「イタコを連れてきて、親父をおろして証言させる」とボケまくる太田に、田中も「熱い夏になったな!」と答えた。

本人は身に覚えはないという裏口入学疑惑だが、それを逆用して太田は「裏口」というワードをネタとしている。そうした状況のなか、太田の悲願である「流行語大賞」を狙える可能性が浮上してきた。

「実は数年前から太田さんは、流行語大賞をゲットするのが夢と公言している」とは芸能関係者。そのためにこれまで、太田はさまざまなワードを考えてきた。

代表的なのは「はい、こちらポンポコ商事です!」というもの。2015年の流行語大賞を狙うと公言し、太田はラジオやテレビで言いまくったが、全く浸透することなく終わってしまった。

だが、今年は違う。以前から話題だった「日大」と「裏口(入学)」と2つのワードが太田にも関わってきた。この下半期、太田がギャグとして「裏口入学」をはやらせることができれば、チャンスは大いにある。

さらに田中の「熱い夏になったな!」も有力だ。これは新潮の報道に対して、2人が初めて公の場でコメントしたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、田中が言った言葉だが、これがリスナーに大ヒット。この日のライブでもこのワードが飛び出すと、会場は爆笑だった。今年の“酷暑”を反映しているワードでもある。「裏口入学」と「熱い夏になったな!」でコンビとしてノミネートされるかもしれない。

光代社長は本紙の取材に「訴訟は現在、顧問弁護士に委託しました」と着々と進めているが、一方で「太田はプロの芸人として今回の騒動を笑いにしてもらわないといけない。事務的なことは私がやります」と話した。

悲願の流行語大賞が、意外なところから転がり込むかもしれない?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

麻生希被告が次々と衝撃告白 暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射

麻生希被告が次々と衝撃告白 暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射

覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪に問われたタレント・麻生希被告(33=本名・島崎彩)の第2回公判が17日、横浜地裁(吉田勝栄裁判官)であり、アウトロー的な作品が多いことで知られるVシネマ(ビデオ映画)も顔負けの事実が明らかになった。暴力団組員に脅されて覚醒剤を注射され、保釈中にも覚醒...
息が長いタレントとは 有吉弘行がラジオで特徴語る

息が長いタレントとは 有吉弘行がラジオで特徴語る

有吉弘行が、10月14日放送の『有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER』(TOKYOFM)で、長く活動できるタレントの特徴を明かした。 「やっぱり聴いている方がクスッと笑えるお話ができるようになったら、息が長いんだよ。じっくりしっかり落ち着いて話して、『アハハ(笑)』ぐらいのお話を平気でできるようになったら...
古舘伊知郎が「サンデー・ジャポン」に出演決定 太田光とのトークに注目

古舘伊知郎が「サンデー・ジャポン」に出演決定 太田光とのトークに注目

お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(53)と田中裕二(53)が司会を務める14日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前10・0)にフリーアナウンサー、古舘伊知郎(63)が出演することが決まった。 古館は14日スタートのTBS系「下町ロケット」(日曜後9・0)に出演。1991年のNHK連続...
鈴木奈々が夫との家計事情を告白「給料知らないんですよ」

鈴木奈々が夫との家計事情を告白「給料知らないんですよ」

11日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に鈴木奈々が出演した。 番組内で夫婦の収入の話になった際、鈴木が一般人男性である夫との家計について話し始めた。 鈴木は工場勤務である夫について「旦那の給料知らないんですよ、いくらもらってるか」「私の給料も旦那は知らなくて」と、お互いの収入は把...
イメージを守るのが常だった芸能人夫婦 いじりOKの流れに変化

イメージを守るのが常だった芸能人夫婦 いじりOKの流れに変化

俳優の勝地涼と元AKB48“不動のエース”にして女優の前田敦子が、今年7月30日に電撃入籍したことは記憶に新しいが、9月には妊娠安定期に入っていることを発表。夫の勝地は先日行なわれた出演映画のイベントで「あっちゃ〜ん!」と叫び、「“ミキティ〜!”みたいになっちゃった」と自らイジられにいけば、妻の前田...
宇垣美里アナ、文才絶賛された!古舘伊知郎「ほんと凄いよ、この人は」

宇垣美里アナ、文才絶賛された!古舘伊知郎「ほんと凄いよ、この人は」

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が14日放送の「サンデージャポン」(日曜前9・56)で、ゲスト出演したフリーアナウンサー・古舘伊知郎(63)から文才を褒められる場面があった。 この日は11日に開業した東京都江東区の豊洲市場からの中継で登場した宇垣アナ。日曜で市場が休みのため「閑散と...
太田光の裏口入学記事をめぐり新潮を提訴 太田光代氏が経緯を説明

太田光の裏口入学記事をめぐり新潮を提訴 太田光代氏が経緯を説明

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)の妻で所属事務所社長の太田光代氏(54)が自身のツイッターを更新。太田が、日本大芸術学部に裏口入学したとの虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を毀損(きそん)されたとして、新潮社に対して起こした訴訟について説明した。 9日に東京地裁で開かれた第1回...
「学生に失礼ではないか?」高須克弥氏が母校の不適切入試疑惑に反論

「学生に失礼ではないか?」高須克弥氏が母校の不適切入試疑惑に反論

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が、出身校の昭和大学医学部に不適切な入試が行われた疑いが持ち上がったことを受け、調査した文部科学省に対し「学生に失礼ではないか?」と異議を唱えた。 柴山昌彦文科相は12日の会見で、全国81大学の医学部医学科を対象とした入試をめぐる調査で、複数の大学で不...
共演者にも飛び火 横野レイコ氏が貴乃花問題めぐる誤情報を謝罪

共演者にも飛び火 横野レイコ氏が貴乃花問題めぐる誤情報を謝罪

元貴乃花親方の妻で旧貴乃花部屋の女将・花田景子さんをめぐり、「バイキング」(フジテレビ系)で述べられた情報の内容に誤りがあったとして、相撲リポーター・横野レイコ氏が謝罪した。 誤解の経緯をつまびらかに説明したものの、共演者からは「ホンマに謝るつもりがあるなら...」「えらい迷惑」と指摘され...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net