芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「銀魂」の映画公式Twitterが誤爆 なぜか好感度がアップする事態に

「銀魂」の映画公式Twitterが誤爆 なぜか好感度がアップする事態に

企業の公式ツイッターが、誤って私的な投稿をしてしまう行為。インターネット上では「誤爆」と呼ばれ、時には「炎上」騒動に見舞われてしまうこともある。

人気漫画『銀魂(ぎんたま)』の映画公式ツイッターもこのほど、「誤爆」をしてしまい、お詫びする事態となった。だが、ネットの反応は「とても良い誤ツイート」「ほっこりしました」と温かかった。いったい、なぜか――。

公式アカウントで「映画批評」

『銀魂』は2004年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の漫画。江戸時代を舞台に、武士と宇宙人の攻防を描いたコメディー作品だ。

2018年8月17日からは、俳優の小栗旬さんを主役に迎えた実写版映画『銀魂2掟は破るためにこそある』が公開される。

映画の公式ツイッターアカウントも開設され、連日、宣伝のツイートをしている。しかし、8月12日にはこれまでと毛色の異なる投稿があった。

「ミッション:インポッシブルフォールアウト、シリーズが長くなるにつれダークでショッキングな展開になりがちなハリウッド作品の中であまりにもあまりにも、優しくてトムクルの『観客の見たいものを見せる』精神が私にとってクリーンヒットで号泣」

『ミッション:インポッシブルフォールアウト』とは、トム・クルーズ主演のスパイ映画最新作で、現在公開中だ。上記の批評は、『銀魂』公式ツイッターの管理者が個人のアカウントと間違えて投稿したとみられる。

「狙ってやってるのかと」の声も

投稿は約1時間30分後に削除され、「【謝罪】さきほど当アカウントにて誤投稿が表示されてしまいましたことをお詫び申し上げます」と平身低頭。

続けて、

「某秘密諜報機関の映画もとっても面白いかと存じますが、この週末は銀魂2!どうぞ銀魂2を劇場で!お楽しみ下さいませ」

と、誤爆を「ネタ」にして宣伝につなげた。

このツイートは13日現在で3500「いいね」と注目を集め、「誤爆騒動」は好意的に受け止められたようだ。

「公式さんが可愛いすぎてめちゃくちゃ笑いました」
「とても良い誤ツイートだったのでほっこりした」
「とても良いレビューでしたよ!笑」

一方、原作のファンとみられる人からは、破天荒なギャグが多い作風から、

「誤投稿だったのか銀魂だからてっきり狙ってやってるのかと」
「銀魂関連の【謝罪】は、マジなのかネタなのかマジでわからなくなる不思議。しかしいい感想文だったぞ!公式!!」

といった勘ぐりもあった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

審査員の顔ぶれにも変化 M-1で塙宣之と立川志らくが与えた影響力

審査員の顔ぶれにも変化 M-1で塙宣之と立川志らくが与えた影響力

お笑いコンビ・霜降り明星が、史上最年少、初の平成生まれの王者に輝いた“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)。新王者の若さも際立ったが、審査員の顔ぶれにも変化があった。昨年に続きオール巨人(67)、松本人志(55)、上沼恵美子(63)、中川家・礼二(46)の4人が...
M-1グランプリ 司会の上戸彩が着用したドレスにも注目集まる

M-1グランプリ 司会の上戸彩が着用したドレスにも注目集まる

漫才日本一決定戦「M−1グランプリ2018」決勝が2日、東京・テレビ朝日で行われた。 冒頭、司会の今田耕司とともに上戸彩が登場すると、ネット上では「相変わらず綺麗だ」「年々綺麗になってる」「M−1は上戸彩を見る番組」とのツイッター投稿が殺到。同時に上戸が着ていた紺色でスリットの入ったドレス...
M-1で審査委員を努めた松本人志 雰囲気に「泣きそうになってる」

M-1で審査委員を努めた松本人志 雰囲気に「泣きそうになってる」

漫才日本一決定戦「M−1グランプリ2018」決勝が2日、都内で行われ、霜降り明星が優勝した。最終ラウンドはジャルジャル、和牛との対決となったが、昨年から関西のお笑いレースで連続優勝して頭角を現したコンビが制した。得票数は霜降りが4、和牛が3。M−1は今年が14回大会。12回目の審査員を務...
「西郷どん」主演の鈴木亮平 仕事終わりに庶民派スーパーへ

「西郷どん」主演の鈴木亮平 仕事終わりに庶民派スーパーへ

目撃!ハリコミ24 都内00時10分 仕事終わりにスーパーへ。主役を務めた大河ドラマもまもなく終了。演技派への道を歩むのか 都心から少し離れた住宅街にある24時間営業の庶民派スーパー。11月中旬の深夜0時過ぎ、人気もまばらな売り場に帽子&メガネの大柄な男が歩いていた。俳優の鈴木亮平(35)ではないか。 ...
米倉涼子「大先輩」安達祐実に対して悩み 「どう呼べば…」

米倉涼子「大先輩」安達祐実に対して悩み 「どう呼べば…」

女優の米倉涼子(43歳)が、12月10日に放送されたバラエティ番組「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日系)に出演。芸能界の大先輩で、連続ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」で共演中の女優・安達祐実(37歳)を「どう呼べばいいか悩んでいる」と語った。 番組から、「大女優同士の初共演だと...
「水ダウ」でクロちゃんが見せた豹変 「ホントにヤバい人」と恐怖

「水ダウ」でクロちゃんが見せた豹変 「ホントにヤバい人」と恐怖

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(41歳)が、12月5日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の新企画「モンスターハウス」第4話に出演。二股をかけようとしていたことが発覚し孤立していく中で、逆にメンバーを一人脱落させる権利を得た時の表情の豹変ぶりが話題を呼んでいる...
「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

(全3枚) 人気は着実に低下? もうダウンタウンは、いらない――。制作現場を熟知する、民放キー局のバラエティスタッフから、衝撃の証言だ。 *** 「本音を言わせてもらえば、もう彼らは老害なのかもしれません。キー局ではなく、テレビ界全体の問題として捉えるべきでしょう」 なぜダウンタウン“不要説”を口...
「下町ロケット」の演技が好評のイモトアヤコ 慣れない撮影に苦戦

「下町ロケット」の演技が好評のイモトアヤコ 慣れない撮影に苦戦

『下町ロケット』第1話で見せた“涙のシーン”で、その演技力に話題が集まった彼女。バラエティでは見せない好演の秘密を、撮影前の本人に直撃インタビュー! 「第1話の台本には、『涙を流す』とは書いてありませんでした。でも、監督と相談して、島津になりきって『この部品をつくるために、どれほどの努力や思...
「笑ったw なにしてんのw」クロちゃんとキスしたモデル・蘭が“グラス舐め”に言及!

「笑ったw なにしてんのw」クロちゃんとキスしたモデル・蘭が“グラス舐め”に言及!

クロちゃんと蘭の仲むつまじい2ショット バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』内の恋愛リアリティショー『モンスターハウス』に出演中のモデル・蘭が、11月15日にInstagramを更新。番組内でキスをしたお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんについて「ほんとに仲良しなんだよ笑」と率直な思いをつづって...
長濱ねるのTwitterに不適切な投稿?スタッフの誤操作だと謝罪

長濱ねるのTwitterに不適切な投稿?スタッフの誤操作だと謝罪

アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねるさん(20)が期間限定で開設しているツイッターアカウント「長濱ねる@料金表子」(@agaru_neru46)が2018年9月8日未明、「終電すぎても飲むだろ」と投稿した。 同アカウントはその後、ツイートを削除。「スタッフの誤操作による不適切な投稿がございました」とお詫びし...
「自分の機嫌は自分でとって」イッテQでのみやぞんの名言が話題

「自分の機嫌は自分でとって」イッテQでのみやぞんの名言が話題

お笑いコンビANZEN漫才のみやぞんが22日に日本テレビ系で放送された「世界の果てまでイッテQ」内で発した言葉が“名言”と話題になっている。 みやぞんは同番組人気企画の「世界の果てまでイッタっきり」で、インドの北東部にある常に虹がかかる滝の下で歌うという企画に挑戦。交通機関が未発達のため...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net