芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

フジテレビの面接で「腰振った」三田友梨佳アナが暴露 局に批判

フジテレビの面接で「腰振った」三田友梨佳アナが暴露 局に批判 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが14日、『志村の夜』(フジテレビ系)に出演し、入社試験の裏話を明かした。

この日は、同局の新人アナである井上清華アナと杉原千尋アナも出演していたのだが、フジテレビの就職試験に話が及ぶと、井上アナが「カラオケの十八番を歌ってと言われた」と暴露。これは、カメラテストといって、カメラの前で一問一答形式で質問に答える試験の際に出されたお題のようだが、「チチチって(タイマーが)鳴る中で質問が飛んでくる」ため、追い込まれた状況で歌を歌わなければならなかったと振り返った。

これを聞いた先輩アナである三田アナも同調するように、「私も当時『ビヨンセのものまねをして』っていきなり言われて…」と告白。戸惑いもあったようだが、「腰、振りました」と明かしていた。

これを受け、ネット上ではフジテレビに対する批判の声が続出。「面接官の立場利用したセクハラ」「そんな無茶振りするヤツほんとクズ。アナウンサーになりたくて頑張ってるなら無理して応じるしか無い」「求められるものはタレントや芸人と変わらない」「女のこと舐めきってる」などの声が相次いだ。

「フジの面接スタイルは昔から独特だったと有名です。今はフリーになった加藤綾子アナウンサーも、フジの面接時に『変顔をしてください』や『セクシーポーズをしてください』などと言われ、スカートの裾を膝上まで上げたことを告白しています。それも今ではましなほうで、90年代前半の頃はもっとありえない質問をしていたそうですよ」(芸能記者)

ただし、キー局の場合、こういった傾向になることは、ある程度予測できるともいう。

「地方局は即戦力を求めるため、面接時から原稿読みなど、純粋なアナウンサーとしての素質を見ます。しかし、東京のテレビ局はアナウンス力よりも、その局の色にどれだけ近いかが重要。フジの場合は、バラエティでセクハラまがいのことを言われてもめげないような心の強さが一つの必要な要素だったのかもしれません」(前出・同)

実際、今回の三田アナの発言を受け、「この人はいい意味で割り切ってるのがいい」とプラスに捉えた人もいた。

となると、フジの“見極める目”はある意味間違っていなかったのかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

俳優の石田信之さんが死去 「ミラーマン」鏡京太郎役で主演

俳優の石田信之さんが死去 「ミラーマン」鏡京太郎役で主演

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/0/406c3_760_2137789_20190616_133540_size640wh_4528-m.jpg フジテレビ系特撮ドラマ『ミラーマン』(1971〜72年)に鏡京太郎役で主演した俳優・石田信之さんが13日午後3時47分、大腸がんからの多臓器転移のため川崎市内の病院で亡くなった。68歳。16日、近...
松本人志が宮迫博之に皮肉「分からん人と写真撮らないほうが」

松本人志が宮迫博之に皮肉「分からん人と写真撮らないほうが」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/c/dc8bf_58_ddc73aa9_7b96538a-m.jpg ダウンタウン松本人志が、16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之に皮肉を述べる一幕があった。 宮迫は2014年の年末、後輩のカラテカ入江慎也に誘われ、都内のホテルで開かれた...
松本人志が闇営業問題について私見 「30年前はやってた」と明かす

松本人志が闇営業問題について私見 「30年前はやってた」と明かす

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/3/931e8_60_135d603b_876b380e-m.jpg 「ダウンタウン」の松本人志が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。所属する吉本興業のタレントが報じられている「闇営業」問題についてコメントした。番組のエンディングで闇営業問題...
松本人志がビートたけしの離婚報道に苦言「どうしてお金の話が」

松本人志がビートたけしの離婚報道に苦言「どうしてお金の話が」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/6/e6745_60_07a16678_cbe3810a-m.jpg 「ダウンタウン」の松本人志が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。ビートたけしの離婚報道で幹子夫人への財産分与が数百億と伝えられていることに「どうして、離婚の時にお金の話が出...
三田アナ、本番前の行動暴露され赤面 「昭和が出てしまいました」

三田アナ、本番前の行動暴露され赤面 「昭和が出てしまいました」

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が7日、同局系「Mr.サンデー」(日曜後10・0)に生出演。MCのフリーアナウンサー、宮根誠司(55)から本番前のある行動を暴露され、赤面する一幕があった。 同局の椿原慶子アナウンサー(33)の後任としてこの日が初出演。宮根から「今日から一緒に進...
三田友梨佳アナがフジの顔に キャスター力にも磨きがかかる

三田友梨佳アナがフジの顔に キャスター力にも磨きがかかる

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)の評価が爆上げ中だ。今月からは新報道番組「LiveNewsα」(月〜木午後11時40分)のキャスターに就任し、同局の“夜の顔”になったが、かつてのアイドルアナ人気とは違う、確かな評価が伴ってきているのだ。 ミタパンの愛称で知られる三田アナ。新番組の...
「R-1ぐらんぷり2019」霜降り明星・粗品が優勝 M-1に続き2冠達成

「R-1ぐらんぷり2019」霜降り明星・粗品が優勝 M-1に続き2冠達成

“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2019』決勝が10日、東京・台場のフジテレビで行われ、霜降り明星・粗品が王座に輝いた。エントリー2542人の頂点に立ち、賞金500万円を受け取った粗品は「ありがとうございます。うれしいです!」と満面の笑みで喜んだ。 【写真】トロフィーを手に持ち2冠のピース!笑...
友近 R-1審査員席で上沼恵美子のモノマネし爆笑ゲット

友近 R-1審査員席で上沼恵美子のモノマネし爆笑ゲット

お笑いタレントの友近が10日、フジテレビ系「R−1ぐらんぷり2019」に審査員として出演した。冒頭の審査員紹介でいきなり上沼恵美子のモノマネをし、爆笑を誘った。 友近は「審査員初めて」と紹介され、「私もR−1ずっと出てましたから。緊張って本当にすごいので」と出演者の立場に立って持論を述べた...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net