芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開

「半分、青い。」の撮影が終了 ネタバレを防ぐために異例の非公開 NHKは18日、女優の永野芽郁(18)がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)の撮影が17日に終了したと発表した。朝ドラのクランクアップはメディアに公開され、取材が行われるのが通例だが、近年、異例の非公開。昨年11月から撮影に入り、約10カ月の長丁場を完走した永野は同局を通じて「私にとって永遠に自慢できる作品になったことは間違いないです!」とコメント。同局関係者によると、永野は最後の撮影を終え、涙を流したという。

ドラマは昨年10月23日に岐阜県内でクランクイン。永野は「長いようで短いような10カ月でした。こんなに長期間の撮影は初めてだったので、先が見えずに不安になってヒロインとしては頼りない時もあったと思いますが、共演者の皆さんやスタッフの皆さん、本当にたくさんの人に支えられて、乗り切ることができました」とクランクアップの心境を明かし、周囲に感謝。

「『半分、青い。』は私にとって永遠に自慢できる作品になったことは間違いないです!だから、朝ドラでまたヒロインをやりたいな、また戻ってきたいなって思っています」と笑いを誘い、手応えを示した。

「鈴愛の七転び八起きの人生をテレビの前で応援してくださっている皆さん、まだまだ驚きの展開が待っています!ハラハラ、ドキドキしながら最後まで見守ってください。きっと素敵なラストになっていると思います」と呼び掛けた。

朝ドラのクランクアップは報道陣に公開され、会見が行われるのが通例だが、今回は異例の非公開。理由について同局は、視聴者に物語に没頭してもらうためのネタバレ防止、撮影が夜遅くに及んだためと説明した。大河ドラマは2016年「真田丸」のクランクアップが最終回の結末に触れるため、異例の非公開となった。

朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

序盤はやや苦戦した視聴率も、第7週(5月14〜19日)から直近の第19週(8月6〜11日)まで週平均(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)で13週連続大台超えと好調をキープしている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

「クセの強い演技に釘づけ」 この記事のすべての写真を見る 「爽やかなイメージだったけど、人をいらいらとさせる演技も天下一品」 「誰だかわからなかったぐらいに役作りしてきて驚いた」 10月14日にスタートした、TBS系ドラマ「日曜劇場『下町ロケットゴースト』」。演技自慢の俳優陣らが顔をそろえる中で、...
広瀬すずが紅白歌合戦の紅組司会に 白組は気心がしれた櫻井翔

広瀬すずが紅白歌合戦の紅組司会に 白組は気心がしれた櫻井翔

NHKは9日、平成最後の紅白歌合戦となる大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の紅組司会に女優広瀬すず(20)、白組司会に櫻井翔(36)が決まったと発表した。 また、総合司会は昨年に続き内村光良(54)とNHKの桑子真帆アナ(31)が務めるという。 広瀬は来年4月スタートの連続テレビ小説「...
戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

ムロツヨシ……結婚してくれ。見終わるたびに思わずつぶやいてしまうTBSドラマ「大恋愛」。いつもの彼のコミカルな役柄から一転、ずっとムロの目からは光が消えている。しかしその捨てられた子犬のような不憫さが、ちょっとしたさじ加減で男の哀愁に変わって見える時があるのだ。不幸な生い立ちや病を抱えた女性...
白石聖が実写版「I”s」ヒロイン 700人オーディションから抜てき

白石聖が実写版「I”s」ヒロイン 700人オーディションから抜てき

女優の白石聖(20)がスカパー!の連続ドラマ「I”s」(12月21日スタート、金曜・後9時)でヒロインを務めることが8日、発表された。97〜2000年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数1000万部以上を誇る桂正和氏原作の人気恋愛コミックの実写化。桂氏も審査員を務め、約700人...
橋本環奈や佐野ひなこも披露 「白目演技」は若手女優の登竜門に?

橋本環奈や佐野ひなこも披露 「白目演技」は若手女優の登竜門に?

ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)に出演中の、女優の橋本環奈さん(19)について、「白目の演技がすごかった!」と視聴者の間で話題だ。 同作は西森博之さんの同名漫画が原作。1980年代初頭のヤンキー高校生たちの日常を描くストーリーで、橋本さんは女子高の番長・早川京子を演じる。2018年11月4日...
「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

「半分、青い。」効果? 健&律が人気名前ランキング急上昇

育児ブランド「たまひよ」(ベネッセコーポレーション)が「たまひよ2018人気名前ランキング」を発表し、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演した佐藤健の“健”と、演じたキャラクターの萩尾律の“律”が男の子の名前ランキングで急上昇したことが明らかになった。 これは、2018年1月〜9月に生まれた新生児9...
朝ドラで共演の永野芽郁と志尊淳が接近?Twitterの写真に記者疑い

朝ドラで共演の永野芽郁と志尊淳が接近?Twitterの写真に記者疑い

賛否両論があったものの、平均視聴率21.1%と好評のうちに幕を閉じたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。ドラマで抜群の存在感を見せたのが、ヒロインを演じた永野芽郁(19)。その大人びたしぐさ、風貌から、芸能マスコミが真剣に“ボーイフレンド探し”を始めている。 ジャニーズでも特別?生田斗真...
「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

10月1日にスタートしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』に視聴者から、期待する声が続々と寄せられている。日清食品の創業者夫妻をモデルにした本作。主人公・今井福子を演じるのは安藤サクラだ。朝ドラ史上初の“ママさんヒロイン”でもあるが、その高い演技力に注目が集まっている。 1週目を終え、早くも「第4...
多くの俳優が現在の活動に危機感 芸能界の体質や役者不足も起因か

多くの俳優が現在の活動に危機感 芸能界の体質や役者不足も起因か

英ロンドンに留学中のタレント・ウエンツ瑛士さん。米ブロードウェイと並ぶミュージカルの本場ウエストエンドの舞台に立つ夢をかなえるため、10月から日本を離れました。バラエティーなどに引っ張りだこの中、退路を断っての大決断。芸能界に衝撃が走りました。 最近、多くの俳優が現在の活動に「行き詰まり」...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net