芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「カメラを止めるな」監督が告白「興行収入はボクには入らない」

「カメラを止めるな」監督が告白「興行収入はボクには入らない」 製作費約300万円の低予算作品ながら、口コミによるヒットで話題の映画「カメラを止めるな!」も上田慎一郎監督(34)が19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。

6月23日に2館で劇場公開されたが、今は140館と拡大し大ヒットしている同作品に上田監督は「今は毎日、驚くようなニュースが飛び込んでくる」と明かした。

「ダウンタウン」が大好きという上田監督。ところがこの日の放送は松本人志(54)が体調不良で欠席した。松本への思いを「ボク今日、集合時間の1時間前ぐらいに来ちゃって。左手が震えてきて緊張し過ぎて。世界で一番影響を受けている人間やと思ってます」と明かした上で「松本さんに会えたら上がないなと思って。夢がなくなると。会いたかったけどちょっとホッとしている自分がいたり、左手のしびれがなくなりました」と笑わせていた。

中学から自主映画を製作し高校卒業する時に「映画監督になるかお笑い芸人になるか、迷って映画監督を目指したんですよ」と明かした。

監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」が企画製作した96分の映画で、37分ワンシーン、ワンカットでゾンビ映画を撮影する人々を描いた。12人の出演俳優はほぼ無名という作品について「5年ぐらい前に見た舞台からインスパイアを受けて、そこから構想を膨らませていって」と明かした。

大ヒットに伴う収入について上田監督は「一般的に興行収入は監督に入らない場合が多いです。ですから、興行収入はボクには入らないです」と話していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

有吉弘行に見るブレイクネタを捨てる勇気 芸人は断捨離は必要か

有吉弘行に見るブレイクネタを捨てる勇気 芸人は断捨離は必要か

先日、平野ノラがワコールの下着モデルに起用され、その変貌ぶりが話題となった。昨今、平野は代名詞たる“バブルスタイル”をあえて封印し、積極的なキャラ転換を打ち出することで高評価を得ている。一方で、TV露出が減った“一発屋芸人”たちが地道な営業活動で奮闘し、高収入を得ていることもTVなどで度々取り...
松本人志がさくらももこさんを追悼「ショックがでかくて」

松本人志がさくらももこさんを追悼「ショックがでかくて」

「ダウンタウン」の松本人志(54)が2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で8月15日に乳がんのため亡くなったアニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者の漫画家・さくらももこさん(享年53)を追悼した。 番組では、97年に放送された「ちびまる子ちゃん」のスペシャル番組に「ダ...
低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地

低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地

日本テレビ系「ダウンタウンDX」1000回突破記念会見会見に出席した、ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功=2016年9月8日(写真:日刊スポーツ) NHKでのコント番組、映画監督への挑戦など、30年以上続く芸歴の中で大きな失敗を何度も経験しているダウンタウンの松本人志。しかし、現在も多くのレギュラー...
ウエンツ瑛士の留学発表にキレた山瀬まみ 松本人志が暴露

ウエンツ瑛士の留学発表にキレた山瀬まみ 松本人志が暴露

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(月〜金曜前10・00)に出演。演技の勉強などでロンドンに留学することを発表したタレントのウエンツ瑛士(32)について言及した。 ウエンツは8月28日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で、舞台の...
「カメラを止めるな!」に盗作疑惑?告発側に疑問も

「カメラを止めるな!」に盗作疑惑?告発側に疑問も

低予算映画ながら口コミを中心に人気に火がつき、6月の公開時には都内2館のみだったのがいまや累計上映館数全国約200館規模にまで拡大してきた「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)に思わぬ“盗作騒動”が持ち上がった。21日発売の週刊誌「FLASH」が詳細に報じたほか、同誌の取材を受けた原作を主張する元...
『カメラを止めるな!』大ヒットの起爆剤は観客の熱量!たった2館から100館に

『カメラを止めるな!』大ヒットの起爆剤は観客の熱量!たった2館から100館に

インディペンデント映画『カメラを止めるな!』が、6月23日に東京都内のミニシアター2館で公開後、着々と上映館を増やし続け、1か月以上のロングラン上映に続き、ついには全国で100館以上の映画館での上映が決定した。これまでは、大手映画配給会社作品の一人勝ちだった日本映画界に、新しい風を吹き込んだ本...
街ブラや旅番組では「パクリ」横行か 業界での情報共有に原因?

街ブラや旅番組では「パクリ」横行か 業界での情報共有に原因?

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 映画『カメラを止めるな!』の関係者たち。左から3人目が渦中の上田監督。その右隣が主演の濱津隆之だ。全国拡大上映が決まった際の舞台挨拶から低予算ながら興行収入19億円を突破した映画『カメラを止めるな!』の盗作疑惑が浮上してい...
「カメラを止めるな!」のパクリ騒動 背景に自主映画業界の問題

「カメラを止めるな!」のパクリ騒動 背景に自主映画業界の問題

この夏、SNSを中心に大きな話題を集めた映画『カメラを止めるな!』。製作費は300万円、スタートは都内2館のみという、いわゆるインディーズ映画だったこの作品が、あれよあれよという間に大ヒット。上田慎一郎監督も話題の人として多くのテレビ番組に引っ張りだこになり、興行収入もいまや12億円を突破した。...
「カメ止め」を告発した人物 鑑賞直後は評価し喜んでいた?

「カメ止め」を告発した人物 鑑賞直後は評価し喜んでいた?

異例づくしの大ヒット映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)をめぐり、盗作疑惑が浮上している。発売中の「FLASH」が報じた記事「『カメラを止めるな!』はパクリだ!原作者が怒りの告発」によって明るみとなり、波紋を広げている。 ■製作費300万円が興収8億円突破 都内たった2館から全国累...
「カメラを止めるな!」告発 原案使用料などの買い取り額に違和感

「カメラを止めるな!」告発 原案使用料などの買い取り額に違和感

原作者の和田氏 自身が手掛けた舞台を映画『カメラを止めるな!』にパクられたと告発した6氏(32)。 現在、『カメラを止めるな!』のエンドロールには「原案」のクレジットが載っているが、その背景にあった上田慎一郎監督(34)ら制作側とのやりとりを和田氏が明かす。 「上田監督のインタビュー記事を読ん...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net