芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「女性が化粧で化けて何が悪い」林修氏の持論がネットで物議に

「女性が化粧で化けて何が悪い」林修氏の持論がネットで物議に 19日に放送された『初耳学』(TBS系)で、林修が“女性が化粧で化けて何が悪い!”と提言。ネット上で物議をかもしている。

番組では、話題のネタを独自調査するニュースサイト「しらべぇ」が行った20代〜60代男性693名へのアンケート調査を紹介。“すっぴんと化粧顔男性はどちらが好き?”という質問に対し、83.4%の男性が「すっぴん」との回答したことが分かった。また、番組が20代〜40代の男性300人に行った“女性のすっぴんを見て幻滅したことがありますか?”というアンケート調査では、59%が「ある」と回答。約6割の男性が女性のすっぴんに幻滅した経験があると分かった。

この結果を受けて、林は「好きなすっぴんを見て幻滅するってどういうことですか?」と男性の回答結果に矛盾があることを指摘し、男性は“すっぴん”そのものが好きなのではなく、「幻滅しないすっぴんと幻滅するすっぴんを明確に分けて好きだと言っている」とした。続けて、林は「6割の男は、美しく化粧をした女性に対して少なくとも幻想を抱いた」として、「だとすれば、そういう効果を生み出す化粧を女性がすることの何が悪いんですか?」と主張。スマホと同じく化粧は最新技術であり、勉強や仕事と同じく化粧も努力が認められるべきとの持論を展開した。これに番組に出演していたギャル曽根ら女性陣からは、「そうだ、そうだ!」「先生、良いこと言う!」と称賛の声が上がっていた。

ネット上の男性の声を見てみると、女性が化粧すること自体を否定するのではなく、“すっぴんとのギャップ”や“化粧の度合い”を指摘する意見が多いようだ。「化粧が濃いのは、努力っていうか職業と年収偽ってる感じに近い」「男はすっぴん風メイクが好きなんだよ」「化粧が下手なのが嫌い似合ってない化粧が嫌いってこと」「ギタギタ化粧してると頬ずり出来ないじゃん」といった声に加えて、林の論理を逆手に取り、「ならば男がカツラで化けて何が悪い」「勉強や仕事での努力は他人をガッカリさせない」といった反対意見もあった。

また、番組に出演していた女性陣は林の持論に称賛しきりだったが、ネット上の女性は賛否というよりもリアルな化粧事情についての声が多かったようだ。「友人の化粧技術見るとほんとに感心する顔変わる」「化粧映えしないから化粧が上手い人が羨ましい」「ファンデーションは塗らないと外出れない高校生からそう」「化粧は自己満か女友達に対する防具だから男があーだこーだ言ったところで“部外者はすっこんでろ”って感じ」など、毎日化粧をする女性ならではの受け止め方をしたようだ。また、働く女性からは「別に男の為に化粧してるわけじゃないメイクするのはマナーです」「働く女性の化粧は男のスーツと同格」「最低限のベースメイクくらいはするべきすっぴんは会社に素足で来るのと同じ感覚」と、“マナーとしての化粧”のコメントが多かった。

尚、同番組に出演していたギャル曽根から、現在の夫になかなかすっぴんを見せられず、「出産中も化粧していた」という発言もあったが、交際相手に自分のすっぴんを見せて嫌われてしまうのではないかと悩む女性も少なくないようだ。

男女ともに、女性が化粧をすること自体に異論を唱える声はほとんどない。しかし、女性の化粧事情は、男性の想像を超えた複雑な問題をはらんでいるようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • 林修 林修

    +お気に入り登録

関連芸能ニュース

1人になりたいこともある 辻希美がつづった気持ちに母親らが共感

1人になりたいこともある 辻希美がつづった気持ちに母親らが共感

子育てに悩みはつきもの。どんなに子どもが可愛くても、実は心の中では「1人になりたい」と思うことがありますよね。それは母親であれば誰もが抱く気持ちのようで、最近ではあるタレントさんのブログが話題になっているようです。 【写真】自分だけの時間を求めるママたちが急増中! ■ママタレ・辻希美さんの...
整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

週刊女性PRIMEの好評連載『セキララアナリティクス』で、20〜30代の女性200人に「もし整形するなら、誰の顔を参考にしたい?」とアンケート調査したところ、1位:石原さとみ(31)、2位:北川景子(31)、3位:新垣結衣(30)、4位:佐々木希(30)、5位:井川遥(42)という結果になった。 選んだ理由として...
テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

「視聴率」では日本テレビの独走が続いているが、では、「好感度」が高い局はいったいどこなのか。そして、「嫌われ度」ワースト1は。視聴者のホンネを探るべく、J-CASTニュースでは2018年5月29日〜6月14日、サイト上で「好きなテレビ局」「嫌いなテレビ局」についてのアンケート調査を実施した。 見事「好き...
西川史子の発言に猛反発 高橋真麻が報道に困惑「私の言葉足らず」

西川史子の発言に猛反発 高橋真麻が報道に困惑「私の言葉足らず」

フリーアナウンサーの高橋真麻(36歳)が8月6日、公式ブログを更新し、スポーツ紙などに「高橋真麻西川史子女史に猛反発」と報じられたことに困惑している。 高橋がコメンテーターとして出演した、6日放送の情報番組「スッキリ」でのこと。東京医科大学が入試で女子の得点を一律減点していた問題について、別...
武井壮 BBQにおける男性の目的に持論「女の子を誘うためだけのもの」

武井壮 BBQにおける男性の目的に持論「女の子を誘うためだけのもの」

21日放送の「バラいろダンディ」(TOKYOMX)で、タレントの武井壮が、バーベキューをする男性の目的について持論を展開した。 番組では「バーベキューを仕切る男に女性から『迷惑』の声」と題し、しらべぇの記事を取り上げた。記事によると、バーベキューに関する意識調査において、男女の合計で53.5%が「バ...
哀川翔が「ムカつく」若手俳優を明かす「相当うまいんだね」

哀川翔が「ムカつく」若手俳優を明かす「相当うまいんだね」

5日放送の「バラいろダンディ」(TOKYOMX)で、哀川翔が、俳優・太賀を絶賛した。 番組では、「ドラマでイラッとする俳優」と題して、しらべぇの記事を取り上げた。高い演技力からドラマで演じた悪役や憎たらしい役がハマってしまい、ドラマに出て来るだけでイラッとする俳優がいるという。ドラマをよく見る...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net