芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「情熱大陸に出演」と虚偽の広報文 カリスマ環境活動家が謝罪

毎日放送の人気番組『情熱大陸』が、放送予定がないにもかかわらず、化粧品ブランドなどを展開する在阪企業F社のPRに使われていたことが「週刊文春」の取材でわかった。F社の代表取締役のS氏は、カリスマ環境活動家として知られる人物。F社は取引先などに次のように広報していた。

【写真】S氏が送った広報文

〈この度、TBS系列「情熱大陸」に代表のS(広報文では実名)が出演することになりました。米ぬか酵素洗顔クレンジングとゴーヤ濃縮海水スキンケアローションの情報も紹介される予定です〉

「情熱大陸に出演」と虚偽の広報文 カリスマ環境活動家が謝罪
©文藝春秋

F社の広報文で「情熱大陸」の出演は〈8月19日放送〉と記されていたが、同日、特集されたのは競泳の瀬戸大也選手だった。

「情熱大陸」関係者が明かす。

「S氏の話は企画にすら上がっていません。ただこちらから一つ一つ否定もできないので、対応に手を焼いています」

毎日放送広報部はS氏の出演について、次のように否定した。

「現時点で、当社番組『情熱大陸』がS氏を取り上げる予定はありません。F社がご指摘のような発言をされていることは把握しており、事実と異なるため調査しております」

S氏を直撃すると、次のように答えた。

「僕は今日まで放送されると思っていました。制作会社から密着取材を受けていたのは事実です。制作会社の代表が僕のファンということで信じていた。こんなん僕がアホにしか見えない話ですやん。でも取引先に迷惑をかけたし、(訂正の)書面を出さないといけない。毎日放送にも謝罪をしたい」

『情熱大陸』や『プロフェッショナル仕事の流儀』(NHK)などの番組は、登場するとイメージアップにつながることから、こうした“出る出る詐欺”は少なくないという。

8月22日(水)発売の「週刊文春」では、F社の実態やS氏、制作会社の言い分、出演を信じていた販売店の話など、一連の虚偽広報の実態を詳報している。

(「週刊文春」編集部)

関連芸能ニュース

キャラ変で人気増加の藤田ニコル 小島瑠璃子と双璧をなす存在に

キャラ変で人気増加の藤田ニコル 小島瑠璃子と双璧をなす存在に

テレビで見かけるようになった3年ほど前は、原宿系の“奇抜キャラ”だった藤田ニコル。かつては、そのファッションセンスや“にこるんビーム”のあいさつで若い女子を中心にカリスマ的な人気を誇ったが、今ではすっかりメイクもトークも落ち着いた“大人モード”にキャラ変。若い層からの支持もしっかり残しつつ、『...
増加しているTVの素人番組 出演時のギャラは人それぞれ?

増加しているTVの素人番組 出演時のギャラは人それぞれ?

『マツコ〜』に出演した鈴木氏(右) 「正直、その間の営業補償という概念が制作側にないんだよ。くどいくらい打ち合わせをするし、収録時間も長いのに……」 テレビ出演を終えた鈴木隆祐氏がぼやく。でもメリットもあったそう。ほかの人気番組出演者はどうだったのか?鈴木氏が徹底的に調査した。 ※ 最近、テレ...
古市憲寿氏が報知新聞社を訪問 自身が指摘した写真問題を解決

古市憲寿氏が報知新聞社を訪問 自身が指摘した写真問題を解決

テレビ各局の番組でコメンテーターを務める論客、社会学者の古市憲寿氏(33)が19日、報知新聞社に来社した。 “出会い”のきっかけはツイッター。スポーツ報知のネット記事に、古市さんから「そのおばさんみたいな写真、何とかならないですかね」と投げかけられたひと言だ。ネット記事配信の部署で仕事を...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net