芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

“カメ止め”のヒット要因…並ばないと見られない×SNS拡散の新旧融合あり

“カメ止め”のヒット要因…並ばないと見られない×SNS拡散の新旧融合あり この夏、映画界の最大の話題は「カメラを止めるな!」の大ヒットだろう。6月にわずか2館で公開されたところ、その面白さがSNSや口コミで広がり、連日、チケット発売と同時に劇場前に長蛇の列。その2館がインターネットでの座席予約を行っていなかったことから、実際に劇場に行って並ばないとチケットが買えなかった。しかもすぐに全回が完売という状態だった。

「誰もがシネコンのホームページにアクセスして、上映時間、席まで選んでから映画館に行くのが当たり前。“カメ止め”はそれができなかった。内容のオリジナリティーもありますが、これも大ヒットにつなっがた要因です」

邦画配給関係者は語る。

ひと昔前(20年以上前)のことを思い出していただきたい。「タイタニック」も「千と千尋の神隠し」も劇場に行って、並ばないと見られなかった。劇場に行っても見られないことがあった。この“見たいのに見られない”状態が映画ファンの心をくすぐった。

苦労して、ようやく劇場の席に着く。ただでさえ期待感が高まっているところに、あの面白い内容だ(ぜひ劇場でご覧ください)。どうしたって人に勧めたくなるし、SNSにも書き込みたくなる。実際、SNSには絶賛のコメントがあふれた。

前述の配給関係者は話す。「カメ止めは、並ばないと見られないという昔ながらの映画鑑賞法と、SNSで瞬く間に噂が広がるという現代ならではの2つが融合しているんです。ちょっと面白い現象だねと、映画会社の知り合いと話しているんです」

一度話題に上ってしまえば、あとは“アナ雪”のように雪だるま式に大きくなっていくだけ。徐々に劇場数を増やし、8月に入ると、なんと最大手シネコン「TOHOシネマズ」でも上映。それも伝統と格式ある東京・日比谷に今春オープンした「TOHOシネマズ日比谷」でも上映。それも一時は、夏休みの大作を抑えて約500席のスクリーン。さらに毎回、満席。カメ止め旋風、恐るべしだ。

カメ止めの製作費は、わずか300万円。自主製作映画と変わらない。それがこれまでに興行収入約13億円をあげている。冒頭から約37分間、映像の切り換えがない「ワンカット撮影」というのも、やたらカット割りだけが多いハリウッドのアメコミ映画があふれる昨今、観客の目には新鮮に映ったようだ。

カメ止めの劇場を出てから、アメリカのホラー映画「死霊のはらわた」を思い出した(同じゾンビ作品でもあるので)。サム・ライミ監督による1981年公開のシリーズ第1作。この作品の製作費は日本円で約3800万円ほど。低予算で大ヒットを飛ばした伝説的カルトホラーとして、37年たったいまでも人気だ。カメ止めも、死霊のはらわたのように長く語り継がれていく作品になるのではないか。

無名だったサム・ライミ監督はこの成功をステップに「スパイダーマン」3作の監督をするほどの大物になった。カメ止めの上田慎一郎監督は、これからどんな作品を生み出していくのか。“日本のサム・ライミ監督”の次回作に、大いに期待したい。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

『めちゃイケ』の父、総監督・片岡飛鳥がバラエティー界にもたらした功績

『めちゃイケ』の父、総監督・片岡飛鳥がバラエティー界にもたらした功績

土曜夜8時のお笑いを20年以上引っ張ってきた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が3月31日(土)、ついにその幕を下ろした。番組ラストは、メンバー17名全員がスピーチをし、岡村隆史も涙ながらに感謝の気持ちを吐露し、感動的な終幕を見せた。ORICONNEWSではめちゃイケメンバー全員にリレーインタビ...
エンタの神様の独自演出が嫌だった アンジャッシュ・渡部建が語る

エンタの神様の独自演出が嫌だった アンジャッシュ・渡部建が語る

アンジャッシュが、3月24日(土)放送の「エンタの神様大爆笑の最強ネタ大大連発SP」(夜7:00-8:54日本テレビ系)で出演130回目を達成する(※アーカイブ放送を含む)。 【写真を見る】「エンタの神様」の舞台で爆笑を量産するアンジャッシュ!/(C)NTV 「エンタの神様」は2003年4月19日にスタートして以来、今回で放...
水原希子が自身のルーツに抱いた葛藤「恥ずかしいと思っていた」

水原希子が自身のルーツに抱いた葛藤「恥ずかしいと思っていた」

モデル・水原希子(27)が7日、日本テレビ系で放送された「NEWSZERO」のインタビューに応じた。 アメリカ人の父と韓国人の母を持つ水原。「家に帰ったら白人のお父さんがいて、母は日本で育っているんですけれども韓国人で。子供のころからどう受け止めていいのか分からなくて。それで自分を隠す...
トリバゴCMで話題 流暢な日本語をしゃべる外国人美女の来歴

トリバゴCMで話題 流暢な日本語をしゃべる外国人美女の来歴

国内外の宿泊施設の値段比較サイト「トリバゴ」のCMで、流暢な日本語をしゃべる外国人のお姉さん――と聞けば、顔が思い浮かぶ方も多いはず。 彼女の名前はナタリー・エモンズ(年齢未公表)。そんなナタリーの出演する旅番組『じょんのび日本遺産』(TBS系)が、10月7日よりスタートしたのだ。 「じょんのび」...
りゅうちぇるがイベント出演 「タトゥーの件はなし」と念押し

りゅうちぇるがイベント出演 「タトゥーの件はなし」と念押し

タレントのりゅうちぇる(22)が9日、兵庫県内で行われたイベント「ビアコレ@阪神競馬場」に登場した。 りゅうちぇるは7月に誕生した長男・リンクくんらの名前をタトゥーで両肩に入れたことを告白し物議を醸したばかりだが、この日は関係者が「質問はイベントに関連したもので。タトゥーの件は、なしで...
米津玄師の楽曲はなぜ支持を集めるのか 聴く者の人生をより身近に

米津玄師の楽曲はなぜ支持を集めるのか 聴く者の人生をより身近に

若い世代を中心に人気を集める米津玄師。今年2月に配信リリースされた「Lemon」が150万DLを突破、YouTubeでのMV再生数が1億5000万回を超えるなどのヒットを飛ばし、最近では、<NHK>2020応援ソングプロジェクトとして、小学生ユニット「Foorin」が歌う楽曲「パプリカ」を書き下ろすなど、その活躍は目覚まし...
ディズニーが21世紀フォックスの一部を買収した…ってこれからどうなるの?

ディズニーが21世紀フォックスの一部を買収した…ってこれからどうなるの?

Image:DrewAngerer/GettyImagesNews/ゲッティイメージズ映画、ドラマ、サブスク、コミック…すべて動くかも。 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で話題のディズニーが、なんとその公開前日にもともとスター・ウォーズの配給会社だった20世紀フォックスなどの関連企業を524億ドル(約5兆9000億円)で買収し...
「ワンダーウーマン」監督 J・キャメロン氏の酷評に猛反論

「ワンダーウーマン」監督 J・キャメロン氏の酷評に猛反論

世界で大ヒットした映画『ワンダーウーマン』のパティ・ジェンキンス監督(46)が、この作品を酷評したジェームズ・キャメロン監督(63)に対し反論している。 日本でも今月25日(金)に公開されたばかりの同作は、世界ではすでに公開されており、女性監督によって作られた実写版映画において、もっとも高い...
稲川淳二が感心した2本のホラー映画「許せる範囲の非常識が必要」

稲川淳二が感心した2本のホラー映画「許せる範囲の非常識が必要」

怪談家の稲川淳二(69)が8月7日にCS映画専門チャンネル・ムービープラスにて放送される『この映画が観たい#47〜稲川淳二のオールタイム・ベスト』(後11:00)の合同取材会に出席した。番組では自分の人生に影響を与えた4本の名作についてのエピソードや思い出を語っているが、収録後のインタビューでもその...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net