芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「軍艦島」世界遺産登録に大物漫画家が貢献していた

「軍艦島」世界遺産登録に大物漫画家が貢献していた

9月3日に放送された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、「子どもの頃に住んでいた“軍艦島”を世界遺産にすべく孤軍奮闘した人」のサカモトさんが出演。司会の若林正恭(オードリー)や、ゲストの綾小路翔(気志團)、横澤夏子らがしんみりと感動する中で、あの漫画家の意外な故郷愛が明らかとなった。

【写真を見る】世界遺産に登録に貢献した大物漫画家/2017年テレビジョン撮影

軍艦島、正式名称「端島」にあった端島炭鉱の閉山により、島を出ることを余儀なくされた島民たちの映像に、出演者一同しんみりモード。

若林は「感動したんですけど、この番組には似合わない。あの映像はNHKしかやっちゃいけない」とコメントして笑いを取った。

1999年、同窓会をきっかけに25年ぶりに端島に降り立ったサカモトさんは故郷への思いが募り、最終的に端島を世界遺産へ登録すべく孤軍奮闘する。

そうした活動の中で、地元長崎出身の著名人が応援してくれるようになったとか。その人物が、漫画家の蛭子能収。

「軍艦島の絵を描いてくれました」とそこで蛭子の描いた絵が紹介されると若林も「真面目に描いています」と驚きをあらわにした。

するとサカモトさんも「僕も蛭子さんの描いた絵で、こんな真面目な絵を見たのは初めて」とコメント、スタジオは笑いに包まれた。

蛭子さんらの協力も手伝って、2015年7月に端島は「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録される。

最後にサカモトさんは「“端島”という島が残されていく、端島に生きてきた人たちの歴史が残されていくことが大事。2015年7月、世界遺産登録の瞬間にこの島をいかにして伝えていくのかが始まった。キザな言い方をすれば、地図に残る生き方をした」と締めくくった。

SNSでも「これは泣くしかない」「軍艦島行きたいな〜」「蛭子さんキレイな絵かけるじゃない!」「とてもいい回だった」などさまざまな視点で称賛の声が寄せられていた。

次回「激レアさんを連れてきた。」は9月10日(月)夜11時15分より放送。ゲストに濱口優(よゐこ)、木下優樹菜が出演する予定。(ザテレビジョン)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

蛭子能収がロケ中に転び右手の小指を骨折 漫画の連載などは休載

蛭子能収がロケ中に転び右手の小指を骨折 漫画の連載などは休載

漫画家でタレントの蛭子能収(71)が16日、テレビのロケ中、つまずいて転び、右手小指を骨折していたことが20日、分かった。所属事務所によると、全治2カ月の見込みと診断されたが、ギプスがとれ、痛みがなくなり次第、漫画家としての仕事を再開するという。 蛭子は16日午前、テレビ東京「土曜スペシ...
麻雀を楽しんだ田中圭 深夜に内田理央と個室で会合か

麻雀を楽しんだ田中圭 深夜に内田理央と個室で会合か

(全5枚) 都内の繁華街にある雑居ビルの一室。1990年代のJ-POPが流れる小さな店内で、60代以上の高齢男性たち3人と一緒に麻雀卓を囲みながら、30代のイケメン男性が真剣な表情で牌に見入っていた。 聞こえてくるのは乾いた麻雀牌を交ぜる音と、「ポン」「チー」、そして「ロン」という気合の入った声。賭博場は...
いじめを受けた悔しさを漫画で…蛭子能収が語るひとりぼっちの哲学

いじめを受けた悔しさを漫画で…蛭子能収が語るひとりぼっちの哲学

【#withyou〜きみとともに〜】 中学時代にいじめを受けていた漫画家・蛭子能収さん。「友達は無理につくらなくてもいい」と話します。つらい学校生活を経て、編み出した蛭子流「友達論」。学校や人付き合いに悩む10代に向けて、語ってくれました。(朝日新聞記者・小池寛木) 【画像】学校がしんどかったあの...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net