芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

樹木希林さんと内田裕也の結婚 40年以上別居も「あの世で同居」

樹木希林さんと内田裕也の結婚 40年以上別居も「あの世で同居」

「俺も彼女も普通の人とは結婚できない。その2人が出会えたことを神様に感謝したい」――女優・樹木希林さんとの結婚にあたって、歌手・内田裕也さんが吐いた「名言」だ。

樹木さんと内田さんが結婚したのは、1973年のことである。内田さんの友人だった故・かまやつひろしさんと、樹木さんがドラマで共演したのが縁の始まりで、初デートの翌日に内田さんがプロポーズしたという超スピード婚だった。間もなく別居するが、2人は最後まで「夫婦」であり続けた。

内田さんが勝手に離婚届出したことも

その間、2人の間にはさまざまな事件があった。1981年には、内田さんが勝手に離婚届を提出し、そのままハワイへと「逃亡」してしまった。樹木さんは「戻ってきてほしい」と訴えたが内田さんは応じず、裁判までやった末に結局離婚は無効に。

その後、樹木さんが「同居」を持ちかけることもあったが、内田さんは応じずじまい。逆に、内田さんがさまざまなトラブルを起こしても、樹木さんが見捨てることはなかった。2011年に内田さんが、女性への強要容疑で逮捕された際には自ら会見に立っている。ただ、謝罪は本人からするべきとして、「私は頭を下げないでおきます」と樹木節も披露した(2011年5月13日付、スポニチ(ウェブ版))。

結果、40年以上に及ぶ「別居婚」生活が続くことになる。

2人がテレビ番組で珍しく共演したのは、2016年7月の「黒柳徹子だけが知っているTHEテレビ伝説60年史」でのことだ。樹木さんがかつて内田さんを「刺そう」と包丁を手にした、という物騒なエピソードから、一方で内田さんの「優しい」部分を明かすなど、丁々発止のやり取りが飛び交った。

樹木「ありがとう」内田「K・Kペースを崩さないで」

コーナー終盤、黒柳さんに「お互いに何か言っておきたいことは?」と水を向けられると、樹木さんは、

「すみませんでしたね、というのと、ありがとうございますという感じですね」

一方の内田さんは、

「まあ体に気を付けて、このK・K(樹木希林)ペースを崩さないで生きてほしい」

また樹木さんは2018年5月に朝日新聞で掲載されたインタビュー連載の中で、内田さんとの結婚生活について、「大変な思いもしたけれど、ああいう人とかかわったというのは、偶然じゃないという気がしてきた」といい、死後は自ら購入した「内田家の墓」に入ると明かしている。

「あの世では同居?そうね。でも骨だから。しゃべることはないから。ムカッとはしないでしょう」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

AI 第2子男児を再び水中出産、「元気な子」夫HIRO喜び

AI 第2子男児を再び水中出産、「元気な子」夫HIRO喜び

歌手のAI(37)が26日午前4時11分に都内病院で3312グラムの男児を出産した。14年1月6日に音楽集団「カイキゲッショク」のリーダー、HIRO(51)と結婚。内田裕也(79)が結婚保証人を務めて話題を呼んだ。 15年8月28日に長女の平和ちゃんに恵まれている夫妻にとっては“一姫二太...
独立した加藤綾子に頼るフジテレビ 人気アナが誕生せず人材難か

独立した加藤綾子に頼るフジテレビ 人気アナが誕生せず人材難か

フジテレビ年末の風物詩である『FNS歌謡祭』が今年も終了した。第一夜の12月5日は視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を獲得し、フジはこの日のゴールデン帯、プライム帯で首位、全日でも2位に踊り出た。 第二夜の12日はやや数字を落としたが、11.8%を記録。不振の続くフジは胸を撫で下ろ...
人工肛門をつけた内田春菊「恋愛はもうしない」 人間関係ストレスに

人工肛門をつけた内田春菊「恋愛はもうしない」 人間関係ストレスに

大腸がん治療と人工肛門(ストーマ)装着を経て、「もう恋愛はしない」という内田春菊さん。がん経験者になって、お金と恋愛について、どんなふうに感じたのでしょうか。まっすぐに病気と人生に向き合う内田さんの本音に迫りました。 【写真】内田春菊さん「15時間のフライトも、平気でした」 内田春菊さん ...
壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

タレントの壇蜜(37)がNHKラジオ第1「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」(月曜後8・05)に生出演。昨年、一部で報じられたお笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(38)との熱愛報道について言及した。 かつて同居生活をしていた又吉とサルゴリラ児玉智洋(39)、パンサー向井慧(...
市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

12日に心不全のため亡くなった女優・市原悦子さん(享年82)の通夜が17日、青山葬儀所でしめやかに営まれ、阿部寛、竹中直人、小野武彦、布川敏和、川上麻衣子ら関係者600人が参列した。祭壇は故人の希望で、大好きだった観葉植物などの鮮やかな緑で飾られた。追悼のピアノ演奏を披露した「ゴダイゴ...
木村拓哉 静香、Koki,らと恒例新年会 樹木希林さん偲ぶ

木村拓哉 静香、Koki,らと恒例新年会 樹木希林さん偲ぶ

(全2枚) 「お前はすんなり賛成したの?」。明石家さんま(63才)がKoki,(15才)の芸能界デビューについてそう問いかけると、 「ノーって言えなくないですか?自分でやっておいて」と木村拓哉(46才)は答えた。 1月1日午後4時、2人が共演する『さんタク』(フジテレビ系)が放送された。 「2人は私生活でも...
TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

ドラマに登場する銭湯の女湯や入浴シーンは、時代ともにどのように変わったのか。コラムニストのペリー荻野さんが考察する。 *** 今年亡くなった樹木希林さんの代表作のひとつ『時間ですよ』シリーズが、BS12トゥエルビで再放送中だ。このドラマを改めて見て驚くのは、実におおらかに女性の裸が出てくるこ...
高須院長、がん告白の西原理恵子氏の反応「ああそうなのって感じ」

高須院長、がん告白の西原理恵子氏の反応「ああそうなのって感じ」

全身がんを患っていた樹木希林さんの姿に背中を押され、“全身がん”であることを告白したという高須クリニックの高須克弥院長(73才)さん。「自分は実験台でいい。治療がうまくいったらぼくにとって得だし、失敗しても他の人にとっていい教材になればいい」と話し、最先端のがん治療を受けている。 高須さんの...
「本当に口堅い」爆笑問題・太田光が相方の田中裕二にさえ隠していた仕事

「本当に口堅い」爆笑問題・太田光が相方の田中裕二にさえ隠していた仕事

19日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題・太田光の、相方・田中裕二にさえ隠していた仕事が明らかになった。 番組では、13日に発表された短編オムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(2018年4月6日公開)で、太田が「エピソード3」のメガホンを握ることが話題となった。...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net