芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」樹木希林さんが死生観綴った広告が話題

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」樹木希林さんが死生観綴った広告が話題

女優の樹木希林(本名・内田啓子)さんが2018年9月15日、亡くなった。75歳だった。各メディアが16日夕、一斉に報じた。

13年に全身のがんであると告白。闘病を続けながらも、女優としての活動を続けた。訃報を受けてインターネット上では、樹木さんを起用した宝島社の企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」を思い出すユーザーが相次いでいる。

1か月前には「うっかりあちらに送られる側に...」

樹木さんは18年8月13日、左大腿(だいたい)骨を骨折して入院。スタジオ出演する予定だった16日放送のNHKBSプレミアム番組には電話で出演し、「うっかりあちらに送られる側になるところでした」とユーモラスに語っていた。

また、娘婿で俳優の本木雅弘さん(52)は30日のイベントで、樹木さんががんの影響で一時危篤状態にあったことを明かしていた。このとき本木さんは、

「細い糸1本でやっとつながってる声一言もでないのしぶとい困った婆婆です」

という樹木さん直筆のメッセージも紹介していた。

それから約2週間後の訃報。ツイッターやネット掲示板には、「希林さんの生き方お芝居も大好きでした」「大好きだった。樹木希林さん、ありがとう」と惜しむ声が相次いで寄せられている。

「なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう」

樹木さんは、宝島社が16年1月5日に全国紙4紙に掲載した企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」にも起用されていた。同年の「読売広告大賞」グランプリを受賞した作品だ。

英国の画家ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリア」をモチーフに、安らかな微笑みを浮かべた樹木さんが森の中で1人、水面に身を横たえているデザイン。「死ぬときぐらい〜」というコピーの下に、

「人は必ず死ぬというのに。
長生きを叶える技術ばかりが進歩して
なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。
死を疎むことなく、死を焦ることもなく。
ひとつひとつの欲を手放して、
身じまいをしていきたいと思うのです。
人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。
それが、私の最後の欲なのです」

とのメッセージが添えられている。

この広告について、樹木さんは宝島社に「死は特別なものとして捉えられているが、死というのは悪いことではない。そういったことを伝えていくのもひとつの役目なのかなと思いました」というコメントも寄せていた。

「死」に関する樹木さんの思いをつづったこの広告を、今回の訃報を受けて思い出すユーザーも多かったようで、ツイッターには、

「『死ぬときぐらい好きにさせてよ』。その言葉通り、好きに死ねたのかな。だと、良いなあ...」
「宝島社の広告はとても美しく、静謐かつ衝撃だった。あの微笑みの印象が今もずっと残ってる」

などの声が寄せられている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ムロツヨシが後輩と焼肉店で新井浩文被告について会議か

ムロツヨシが後輩と焼肉店で新井浩文被告について会議か

「ムロさん、最近SNSで大変らしいですね」 「ちょ、お前、久しぶりに会っていきなりその話題する?普通、もうちょっと温まってから言わない?…でも、そういうところ好きだよ(笑い)」 【別写真】周囲にムロツヨシだと気づく人はいない 一瞬、周囲を警戒し困惑した表情を浮かべたムロツヨシ(43才)は、すぐに...
松岡茉優の車が追突「新CM女王」が加害者の事故に青ざめた人々

松岡茉優の車が追突「新CM女王」が加害者の事故に青ざめた人々

ここ最近では、ボールペン字講座に挑戦したり、東北を旅して回ったり、着物姿でうどん屋の女将に扮している、アノ子である。人気女優へとスピード出世を果たし、いまやCM業界でひっぱりダコの松岡茉優(まゆ)(23)。だが、そんな彼女、勢い余って追突事故まで起こしていたのだった。 【写真】松岡茉優の赤い...
松岡茉優が2018年に追突事故 スポーツ紙は気遣いをする必要があった

松岡茉優が2018年に追突事故 スポーツ紙は気遣いをする必要があった

芸能人が何かトラブルやそれに準ずる騒ぎを起こした場合、その後、初めて登場する公の場で取材陣の質問攻めにあうのが芸能人と芸能メディアの長年の“お約束”だが、女優の松岡茉優(23)は幸運だった。 スポーツ紙はガードする立場 今週発売の『週刊新潮』が、昨年11月に追突事故を起こしていたことを記事化。...
安住紳一郎アナが市原悦子さんの通夜で憔悴?ひとり離れ涙したか

安住紳一郎アナが市原悦子さんの通夜で憔悴?ひとり離れ涙したか

大好きだった観葉植物に囲まれ、森の中で眠るイメージで作られた祭壇。その中央には、優しい笑顔で微笑みかけている市原悦子さん(享年82)の遺影が飾られていた。 【別写真】うつむき気味にタクシーを降りた安住アナ 1月17日、心不全のために亡くなった市原さんの通夜がしめやかに営まれ、竹中直人(62才)、...
薬丸裕英が堀ちえみのがん闘病に生放送で涙「復活してくれると…」

薬丸裕英が堀ちえみのがん闘病に生放送で涙「復活してくれると…」

タレントの薬丸裕英(53)が21日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)に生出演。同じ1982年デビューで口腔がん(左舌扁平上皮がん)闘病を公表したタレント・堀ちえみ(52)へ「絶対復活してくれると信じてます」と目を潤ませながらエールを...
「まだまだ行けると信じてる」本木雅弘ががん公表の堀ちえみに激励

「まだまだ行けると信じてる」本木雅弘ががん公表の堀ちえみに激励

堀ちえみ(52)が口腔(こうくう)がんを公表したことを受け、元シブがき隊の本木雅弘(53)も所属事務所を通じてコメントを発表した。 「15歳から変わらぬ魅力的な笑みで、観客の皆さんを、ご家族を、そしてご自身を支えて来られたのだと思います。まだまだ行けると信じています」 「堀ちえみが口腔がん公表...
木村拓哉 静香、Koki,らと恒例新年会 樹木希林さん偲ぶ

木村拓哉 静香、Koki,らと恒例新年会 樹木希林さん偲ぶ

(全2枚) 「お前はすんなり賛成したの?」。明石家さんま(63才)がKoki,(15才)の芸能界デビューについてそう問いかけると、 「ノーって言えなくないですか?自分でやっておいて」と木村拓哉(46才)は答えた。 1月1日午後4時、2人が共演する『さんタク』(フジテレビ系)が放送された。 「2人は私生活でも...
平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

今月13日に平成30年の各年の「タレントCM起用社ランキング」(ニホンモニター調べ)が発表され、男性部門は所ジョージが7度の1位を獲得し“平成のトップCMタレント”に輝いた。しかし、所が最後に1位になった平成11年から入れ替わるように日本のCM界を席巻したのが、平成を代表するスーパーグループ・SMAPだった...
落語家の笑福亭松之助さんが死去 明石家さんまの師匠

落語家の笑福亭松之助さんが死去 明石家さんまの師匠

上方落語の最長老、笑福亭松之助(本名・明石徳三=あかし・とくぞう)さんが22日、兵庫県内で亡くなった。93歳。明石家さんま(63)の師匠として知られ、5代目笑福亭松鶴に師事しながら吉本新喜劇や、故ミヤコ蝶々さんとも共演するなど、喜劇役者としても活動した。 近年は高齢から体調を崩すも、関係者によ...
山本里菜アナが悪質ファンに恐怖「2人がかりで逃げないように…」

山本里菜アナが悪質ファンに恐怖「2人がかりで逃げないように…」

TBSの山本里菜アナウンサー(24)が17日、同局系の生番組「サンデー・ジャポン」で、悪質なファンの行為に恐怖を感じた経験を明かした。 司会の爆笑問題・田中裕二に「山本さんもけっこう怖い思いしてるんじゃないですか?」と聞かれた山本アナは、TBSの最寄り駅である赤坂駅での経験として「駅のホ...
フジテレビ・山崎アナが「とくダネ!」1週間欠席 遅い新婚旅行で

フジテレビ・山崎アナが「とくダネ!」1週間欠席 遅い新婚旅行で

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(31)が、レギュラーを務める同局系の生番組「とくダネ!」(月〜金曜、前8・00)を今週、欠席することが11日の番組冒頭で告知された。夫のタレント・おばたのお兄さん(30)との新婚旅行のため。 冒頭、小倉智昭キャスターと同局の伊藤利尋アナが2人で登場。小倉...
Fear,and Loathing in Las Vegas ベーシストのkeiさんが急死

Fear,and Loathing in Las Vegas ベーシストのkeiさんが急死

ハードコアバンド「Fear,andLoathinginLasVegas」のベーシストKeiが、1月12日深夜に自宅にて急性心不全で死去したと、公式サイトで発表された。葬儀は遺族の意向により15日に近親者のみにて執り行われた。 公式サイトでは「あまりにも突然の出来事にメンバー、スタッフー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net