芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「Rの法則」打ち切りの損害賠償 NHK放送総局長が言及

「Rの法則」打ち切りの損害賠償 NHK放送総局長が言及 NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。

元TOKIOの山口達也(46)が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、5月に放送終了となったEテレ「Rの法則」(月〜木曜・後6時55分)の後番組として、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(42)と女優の桜井日奈子(21)がMCを務める「沼にハマってきいてみた」が決定。10月からスタートすることを発表した。

「沼に―」は「Rの―」と同様に10代の若者をターゲットにしたバラエティー番組。“沼”とはネット上の流行語で、抜け出せないほどにのめりこんでしまった趣味やジャンルを意味する。番組には、ある“沼”にハマった若者らが登場し、その魅力などについて深掘りするという。

木田幸紀放送総局長は「若者たちが熱中している世界を深堀りする番組です。自分の世界が広がる喜びを感じていただきたい」と自信をのぞかせた。「Rの法則」終了については「打ち切りの発表をした時に話したとおり、ああいう形で番組が終わることになったのは残念だったと思っています。しかし、10代に楽しんでいただく番組は大事。ターゲットを同じにして楽しんでいただきたい」とした。

また、「Rの法則」終了に伴う損害賠償については「現在、対応中です。やはり、番組は受信料で作られていることを我々も重く感じている。関係者と話し合いをさせていただいているということです」と答えた。

「Rの―」は中高生の間で流行しているトレンドについて、10代のタレントらが体験し自由にトークする人気番組だったが、山口の事件が明るみになった4月25日に休止となり、5月7日付で終了。代替番組として、海外ドラマなどの再放送を続けてきた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

“奇跡の50歳”森高千里が「1度も水着姿を披露しなかった」理由

“奇跡の50歳”森高千里が「1度も水着姿を披露しなかった」理由

生まれたばかりの息子をベビーカーに乗せ、長女とともに押す森高(02年)  4月11日に50歳の誕生日を迎えた森高千里は翌12日、NHK『あさイチ』に生出演したのだが、とてもアラフィフとは思えないその容姿に、視聴者から称賛のメッセージが多数寄せられていた。 森高といえばミニスカートがトレードマー...
「主婦層を意識したコーナーをボイコット」タモリといいともスタッフの確執

「主婦層を意識したコーナーをボイコット」タモリといいともスタッフの確執

「笑っていいとも!」の番組終了の裏に隠された、テレビ局とタモリの確執とは?(写真:getty) 平成終了まで、あとわずか。この31年間、人気番組の終了や大物タレントの引退など、お笑い業界にもさまざまな変化があった。タモリが司会を務めたバラエティ番組「笑っていいとも!」の終了も、そのひとつ。 30...
ピエール瀧被告に続くか 国民的タレントが逮捕秒読み段階?

ピエール瀧被告に続くか 国民的タレントが逮捕秒読み段階?

4月クールの“春ドラマ”が、続々とスタートする。例年ならテレビ関係者が何よりも気にするのは視聴率だが、今はそれ以上に出演者の“私生活”に敏感になっているという。 4月2日、コカインを使用したとして、麻薬取締法違反の罪で俳優・ミュージシャンのピエール瀧被告(51才)が起訴された。売れっ子俳優でもあ...
パンサー尾形が妻へモラハラ?ドッキリでの発言が物議

パンサー尾形が妻へモラハラ?ドッキリでの発言が物議

2日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でのお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘のある発言が物議を醸している。 この日は尾形について、「妻への嫉妬心が異常」とのことで、その真偽を検証する企画が放送。その中では、「もしも奥さんがナンパされたら?」という尾形に対する逆ドッキリも行われた。...
のんがテレビ出演をドタキャンか レプロとの関係が修復されず

のんがテレビ出演をドタキャンか レプロとの関係が修復されず

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の視聴率が早くも1桁に陥ったことは既報の通り。すでに1月のNHK定例放送総局長会見でも木田幸紀放送総局長が“テコ入れ策”を語っていたが、大河史上最速の1桁台突入に、もはや“のん”(25)の投入しかないとの声は、高まるばかりだ。 それでも、残念ながら彼女...
NHK木田幸紀放送総局長 イッテQの演出「ありえない」

NHK木田幸紀放送総局長 イッテQの演出「ありえない」

NHK木田幸紀放送総局長が21日、都内の同局で定例会見を行った。 日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ」のやらせ疑惑に端を発する、やらせと演出の境界線議論について「NHKでは、(ないものが)実在しているような表現は厳に謹む制作をしている」と話した。また、現地の祭りであるかのように撮影したイベント...
NHK放送総局長 有働由美子に異例のエール「素晴らしいセンスの持ち主」

NHK放送総局長 有働由美子に異例のエール「素晴らしいセンスの持ち主」

NHKの木田幸紀放送総局長が24日、東京・渋谷の同局で放送総局長定例会見を行い、日本テレビ「newszero」(月〜木曜後11・00、金曜後11・30)でキャスターを務める元NHKでフリーの有働由美子アナウンサー(49)についてエールを送った。 10月から有働アナは「newszero」...
和田アキ子、食事中のスマホいじりに大激怒「ゴルァ!」

和田アキ子、食事中のスマホいじりに大激怒「ゴルァ!」

(全3枚) 4月10日夜9時半から未だかつてテレビカメラが踏み入れたことのない、禁断の「和田アキ子誕生会」にAbemaTVが初潜入し生中継するAbemaTV開局3周年特別番組『和田アキ子史上初の誕生会生中継』を放送した。 同番組は、4月10日に誕生日を迎えられた和田アキ子さんの毎年恒例となっている誕生会にAbe...
サバンナ高橋茂雄がPerfume西脇綾香と破局 2016年5月に交際発覚

サバンナ高橋茂雄がPerfume西脇綾香と破局 2016年5月に交際発覚

Perfumeのあ〜ちゃんこと西脇綾香(29)とサバンナ高橋茂雄(42)が破局したことが31日、分かった。破局に至った経緯は不明だが、今年夏ごろまでには破局したとみられる。 16年5月に交際が発覚。16年7月に写真週刊誌が東京・銀座のデパート食料品売り場でのツーショット写真を掲載。高橋が西脇を自宅に車で送...
高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組を席巻しているヴァイオリニストの高嶋ちさ子。MCを務めた特番『有田哲平と高嶋ちさ子の明日は我がミーティング』(TBS系)では、矢沢心の夫である魔裟斗の亭主関白ぶりに、「人間が小さい」、「(一緒に暮らしたら)2日目には刺し違えている」と罵倒して話題になった。言...
イモトアヤコ「下町ロケット」で好演 日本テレビから巣立ちか

イモトアヤコ「下町ロケット」で好演 日本テレビから巣立ちか

雌伏の時を経て雄飛へ――。“珍獣ハンター”イモトアヤコ(32)がいま本格的に、女優への道を歩み出した。 *** 「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系列・日曜午後7:58〜8:54)を、NHK大河ドラマをも脅かす民放バラエティのトップに押し上げた最大の功労者といえばイモトアヤコである。太眉メイクにセ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net