芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

川谷絵音の預金額が大ピンチ 次なる一手は「無名の新人」プロデュースか

川谷絵音の預金額が大ピンチ 次なる一手は「無名の新人」プロデュースか

《自虐ツイートがバズった後は、ツイッタラーとしての自分は歓喜し、アーティストとしての自分は枕を濡らします》

このツイートの主はロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音。ベッキーとの不倫、ほのかりんとの未成年飲酒騒動という2つの『文春砲』を受けて、はや2年9か月。アーティストとしての川谷の活動は順調そのもののように思える。

「川谷さんは騒動前から在籍していた『ゲスの極み乙女。』と『indigolaEnd』に加えて、小籔千豊がボーカルを務める『ジェニーハイ』と『ichikoro』『DADARAY』と5つのバンドで活動。10月公開予定の千原ジュニアさん主演の映画『ごっこ』では主題歌も書き下ろし、順調に仕事が増えています」(レコード会社関係者)

しかし、彼が映画主題歌を担当するのには、こんな理由があったという。

「実はこの作品、'16年の初めには撮影が終わっていたのですが、出演者の清水富美加さんが出家してしまい“お蔵入りでは?”と騒がれた映画。

しかも、業界でもスタッフのギャラの踏み倒しで有名な会社が製作に入っていることもあって、主題歌を引き受けてくれる人がなかなかいなかったんです。川谷さんが受けたのは、支払わなければならないものがあるみたいなので……」(同・レコード会社関係者)

'14年4月に『ゲスの極み乙女。』としてデビューした川谷は、『ロマンスがありあまる』などのヒットを飛ばし、紅白歌合戦に出場するなどブレイクしていた最中、スキャンダルに見舞われる。

「騒動前の『ゲス極』は音楽レーベル最大手のソニーミュージックに所属し、彼らの楽曲はau、トヨタ自動車、docomo、コカ・コーラなど大手メーカーのCMに起用されていました。

川谷さんの収入は、そのスポンサー料と本人出演によるものが大きかったのですが、あの騒動以降は一変。CMタイアップは携帯ゲーム、主題歌起用は深夜放送のアニメが限界。やらせてもらえる仕事に制限ができ、単価の低い仕事が多くなってしまったんです。テレビ出演でも、お騒がせタレントのような扱いのときがあります」(広告代理店関係者)

川谷が奮闘する理由はそれだけではなく、さらなる決定的な出来事があった。

「以前の交際相手のほのかりんさんが飲酒騒動によって事務所を契約解除された際、放送が決まっていた大手家電メーカーのCMの賠償が発生。その金額は1000万円ともいわれていたのですが、彼女は当時まだ未成年。一緒にいた大人の責任ということで、川谷さんが賠償金を肩代わりしたんです」(芸能プロ関係者)

不倫騒動のほとぼりが冷めやらぬうちに起きたスキャンダル、しかも相手が未成年ということで、この一件で『ゲスの極み乙女。』は活動休止となり、事務所との契約更新はされなかった。

「これだけならまだなんとかなったのですが、彼はベッキーさんとの不倫がきっかけで、離婚。そのときの元妻との財産分与で資産が半分になっていた。

賠償金を貯金から全額支払うと、預金がなくなり、楽器購入ローンを組む際の審査など仕事にも支障が出るため、分割で一定の金額を払っていくことにしたそう。金額は周りの人間にも言わないですが、あの不倫騒動がなければ、仕事を選べないような事態にはならなかったはずです」(同・芸能プロ関係者)

働けども働けども、お金の貯まらない状況になってしまった川谷。

「生き残り策」として何をする?

しかし、アーティストとしての彼の評価は依然として高いままだという。

「周りの音楽関係者は口をそろえて“彼は才能がある”と言います。『ゲスの極み乙女。』という名前や川谷さん自身が顔を出して行う活動は、騒動以降はバッシングの対象になる。より快適な音楽生活のため才能を評価しているレコード会社は彼を将来的には顔を出さなくてもいいプロデューサーにしたいんです」(前出・レコード会社関係者)

すでに川谷プロデュースのプロジェクトは進行しており、

「来年予定で、新人歌手をプロデュースしてデビューさせることが決まっています。曲はすでにできており、レコーディングも進んでいます」(同・レコード会社関係者)

これまでもアイドルなどのプロデュース経験のある川谷だが、今回担当するのは無名の新人だという。

「元俳優の御厨響一さんという23歳の男性です。子役出身で、以前は松下奈緒さんの事務所に所属していました。デビュー楽曲のジャンルは、プログラミング音楽になるそうですね」(同・レコード会社関係者)

新人歌手のプロデュースについて、川谷の所属事務所に問い合わせてみると、「そのような事実は確認しておりません」とのこと。

ありあまるロマンスに対して、お金はなかなか余らないみたい……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

スガシカオが嵐のドーム公演で大号泣「こんな泣いたのはじめて」

スガシカオが嵐のドーム公演で大号泣「こんな泣いたのはじめて」

シンガーソングライターのスガシカオが24日、インスタグラムを更新。嵐の20周年記念5大ドームツアーを東京ドームで鑑賞し、「こんな泣いたのはじめてだ…」と号泣したことを明かした。 嵐は来年12月25日の東京ドームまで、全50公演の5大ドームツアー「ARASHIAnniversaryTour...
「コレは無加工」くっきーの脚長ショットにファンが混乱

「コレは無加工」くっきーの脚長ショットにファンが混乱

クッキーは足が長かった!? 12月20日、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが自身の“足長”ショットをアップした。まるでモデルのように長く見えるくっきーの足だが、加工はされていないようだ。 ViewthispostonInstagram#上海の夜景#美しいぜ#光に包まれて#気がつきゃ足が#長々よぉ#おっと#コレは無加工なんだ...
go!go!vanillasのベーシスト・長谷川プリティ敬祐 事故で意識不明

go!go!vanillasのベーシスト・長谷川プリティ敬祐 事故で意識不明

歩行中に大型車輌と接触 4人組ロックバンドgo!go!vanillasのベーシスト・長谷川プリティ敬祐が事故に遭い、意識不明の状態であることが発表された。 go!go!vanillas。写真左が長谷川プリティ敬祐 <耳マンのそのほかの記事> 12月18日、同バンドがオフィシャルホームページにて長谷川の事故について発表。12...
M-1の1〜3位を決勝前に見事的中 DJ KOOの先見の明に驚きの声

M-1の1〜3位を決勝前に見事的中 DJ KOOの先見の明に驚きの声

日本一の漫才師を決めるコンテスト「M-1グランプリ2018」の決勝戦が2018年12月2日夜に行われ、結成6年目のお笑いコンビ「霜降り明星」が優勝した。2位は「和牛」、3位は「ジャルジャル」だった。 この順位を決勝前に見事的中させたのが、音楽ユニット「TRF」の「DJKOO」さんだ。その先見の明に驚きの声が上が...
清水富美加に続き剛力彩芽も 「家政夫のミタゾノ」の呪いが話題

清水富美加に続き剛力彩芽も 「家政夫のミタゾノ」の呪いが話題

日々芸能界で騒がれている女優の剛力彩芽とファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥディの前澤友作社長の交際騒動について、最近、以下のような呪いの都市伝説が囁かれているという。それは、『家政夫のミタゾノ』の呪いというものだという。 『家政夫のミタゾノ』は、TOKIOの松岡昌宏が女装し...
品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

芸能人は結婚や離婚、妊娠・出産、親族の訃報など、さまざまなシーンで自筆の署名を披露することがある。先日、7月31日に結婚を発表した前田敦子と勝地涼も、報道関係者に送った書面の最後に入れていた。デザイン性の高いサインとは異なり、視聴者は署名からその人の「品性」や「性格」を読み取ろうとしがち。...
スタッフの遊び心?「家政夫のミタゾノ」で清水富美加をいじる場面

スタッフの遊び心?「家政夫のミタゾノ」で清水富美加をいじる場面

千眼美子になった清水富美加(23)が、幸福の科学系事務所に移籍したのは、昨年のちょうど今ごろだった。あれから1年、ついに出家後初映画も公開されて、「幸福」女優としての活動が本格的に始まった――。 *** 突然の出家により、出演予定だった番組をドタキャン、立つ鳥跡を濁すかたちで所属事務所を去って...
路上ライブをしていた女性からCD購入し踏み潰す「僕の中での正義感」

路上ライブをしていた女性からCD購入し踏み潰す「僕の中での正義感」

路上ライブをしていた女性からCDを購入し、目の前で踏み潰すという動画をツイッターに投稿した男性が22日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)にVTR出演し、インタビューに答えた。 動画では男性がCDを1枚購入し、お礼を言う女性の目の前でCDを投げ捨て、そのまま踏み割るというもの...
真矢ミキが山口真帆への暴力事件めぐり運営に指摘 「不在って何?」

真矢ミキが山口真帆への暴力事件めぐり運営に指摘 「不在って何?」

15日放送のTBS系「ビビット」は、アイドルグループ「NGT48」のメンバー・山口真帆(23)が告白したファンからの暴行事件を取り上げた。 NGTの運営スタッフは14日、都内で初めて取材対応。運営サイドは「隠蔽」の意図はなかったと強調。劇場支配人を事実上更迭したうえ、第三者委員会を立ち上...
NGT48山口真帆の暴行騒動 犯人探しによる「第二の犠牲者」の懸念

NGT48山口真帆の暴行騒動 犯人探しによる「第二の犠牲者」の懸念

NGT48の山口真帆(23)を巡る暴行事件が、日に日に波紋を広げている。 先週10日、新潟市で行われたNGT48の3周年スペシャル公演に男性からの暴行を受け、メンバーの関与を示唆していた山口真帆(23)が出演。ファンを前に騒動について謝罪した。その2日前には、山口本人と思われる人物がインターネットのライブ...
若手時代パシリに…ウーマン村本が先輩を批判、松本人志?と憶測

若手時代パシリに…ウーマン村本が先輩を批判、松本人志?と憶測

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が9日、ツイッターを更新し、吉本芸人批判を展開した。 村本は「よしもとの芸人は他ジャンルに自分目線のコメントしまくるくせに自分が同じ芸人から批判されると劣化の如く怒る。勝手な仲間、身内意識からきてる。村意識。吉本入ったからと言ってお...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net