芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年1月で音楽活動を終了へ

ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年1月で音楽活動を終了へ (全2枚)

シンガーソングライター/ラッパーのぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)さんが、9月21日に放送された日本テレビ系「NEWSZERO」内で、2019年1月をもって音楽活動を終了すると明らかにした。

【ぼくのりりっくのぼうよみ、音楽活動を終了12月にラストアルバムをリリースの画像・動画をすべて見る】

番組でぼくりりさんは、「(自分に対して)できあがった偶像に自分が支配されることが耐えられない」とコメント。

「自分の欲求に従っていくことが理想の人生」と続け、活動終了という決断への恐怖心はあると述べながらも、「失敗を楽しめるならやりたいことをやるべき」と締めくくった。

12月にはオリジナルアルバムとベストアルバムをリリースするという。

当日、番組への出演が告知されるとぼくりりさんは自身のTwitterで「結局のところ、他人からどう思われているのかに執着し続けた3年間でした」と意味深なツイート。

結局のところ、他人からどう思われているのかに執着し続けた3年間でした。https://t.co/JfalSVCRea—ぼくのりりっくのぼうよみ(@sigaisen2)2018年9月21日



その後「NEWSZERO」の公式Twitterでも「ZEROは今年20歳をむかえた彼に長期取材。しかし、その途中で思いもよらない告白が…その衝撃の決断とは…」と予告され、内容に注目が集まっていた。

今夜のZEROカルチャーは若者に人気のアーティストぼくのりりっくのぼうようみさんです。ZEROは今年20歳をむかえた彼に長期取材。しかし、その途中で思いもよらない告白が…その衝撃の決断とは…#newszero#ぼくりりpic.twitter.com/X2adiKAQoe—NEWSZERO(@ntvnewszero)2018年9月21日

10代から注目を集めたぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみ、2019年1月で音楽活動を終了へ

現在20歳のぼくりりさんは、早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」「紫外線」の名前でニコニコ動画などの動画サイトに楽曲の投稿を開始。

高校2年生で10代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれた。

提携番組であるTOKYOFM「SCHOOLOFLOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollowworld』でメジャーデビュー。

「sub/objective」や「Sunrise(re-build)」などのヒットとともに大きな話題を集める。

ぼくのりりっくのぼうよみ-「sub/objective」ミュージックビデオ


文学的なリリック・洗礼されたメロディ・歌唱力などが多方面から注目されており、雑誌『文學界』にエッセイを寄稿するなど、音楽以外でも才能を発揮した。

活躍の場を広げ続けたぼくりり、元SMAPへの楽曲提供も

2017年に、映画『3月のライオン』前編主題歌、資生堂「アネッサ」CMソング、テレビ東京ドラマ25『SRサイタマノラッパー〜マイクの細道〜』ED主題歌など、立て続けに大型タイアップを担当し、早くも3rdALBUM『FruitsDecaying』をリリース。

ViewthispostonInstagram香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿-2018年4月月8日午後7時26分PDT



2018年4月には、元SMAPの香取慎吾さんと草なぎ剛さんによる新ユニット「SingTuyo(しんつよ)」に初楽曲「KISSismylife.」を提供。

7月にはテレビ東京ドラマ25『インベスターZ』のEDとして「輪廻転生」を配信限定でリリース。9月19日には「僕はもういない」をゲリラリリースしたばかりだった。

関連芸能ニュース

引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

2018年9月、「僕は天才を辞めます」発言で話題をかっさらった弱冠20歳の若き天才ミュージシャン・『ぼくのりりっくのぼうよみ』。 現在は、来たる1月末の「引退」に向けて、Twitterを炎上させたり、YouTuberを始めて1日で辞めてみたりと世間を賑わせている様子。 そんな天才に取材できることになったので、...
ぼくのりりっくのぼうよみ 批判の声に猛反発「何を言われようと」

ぼくのりりっくのぼうよみ 批判の声に猛反発「何を言われようと」

「天才を辞す」と来年1月をもって音楽活動を終了すると発表したシンガー・ソングライターぼくのりりっくのぼうよみ(20)が、「自意識過剰だ」などと批判する声に反論した。 ぼくのりりっくのぼうよみは21日放送の日本テレビ系「NEWSZERO」にVTR出演し、来年1月をもって3年間の活動に終止符を打つことを発表。...
木村拓哉と元SMAP3人の明暗 ドラマや映画で主演も人気に陰りか

木村拓哉と元SMAP3人の明暗 ドラマや映画で主演も人気に陰りか

中居が去就で揺れるなか、それぞれの道を歩く元メンバーたちは――? 「ボクたちロトモダチ♪」 という耳に残るメロディーで、放送中の宝くじCM『ロト・ナンバーズ』に出演している稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。ジャニーズ事務所を退社して初の3人そろったCMは大反響。テレビで3人を見かけることはめっき...
報道番組のMCに抜擢された加藤綾子 業界では人選ミスとの声も

報道番組のMCに抜擢された加藤綾子 業界では人選ミスとの声も

4月1日より、カトパンこと加藤綾子アナ(33)が古巣のフジテレビに帰ってくる。彼女がフジを退社したのは16年4月末のこと。あれから丸3年、カトパンはライバルひしめく夕方の報道番組「LiveNewsit!」のメインキャスターに大抜擢されたのだが――。 早くも業界では、人選ミスとの声が出ているとか。 *** 【画...
梶裕貴 生徒会長だった中学時代

梶裕貴 生徒会長だった中学時代

アニメで見たヒーローやヒロインの姿は、たくましく、凛々しく、しびれるように、子どもの心に強い憧れを抱かせる。「将来はそのキャラクターになりたい」と思ってしまうこともあるほどに。 『進撃の巨人』のエレン・イェーガーや『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍、『ポケットモンスターXY』のシトロンな...
三田友梨佳アナが西武の金子侑司と破局か 夜の番組で結果出すと予想

三田友梨佳アナが西武の金子侑司と破局か 夜の番組で結果出すと予想

夜のニュース番組が女性キャスター一色に──そんなシナリオが現実的になってきた。 【写真】ミタパンとカレのツーショット 現在、民放キー局の夜のニュース番組は、日本テレビが有働由美子アナ(『newszero』)、TBSが雨宮塔子アナ(『NEWS23』)という布陣だが、先日フジテレビが、4月から始まる新報道番組『L...
「あさチャン!」の視聴率が低迷 責任を痛感する夏目三久

「あさチャン!」の視聴率が低迷 責任を痛感する夏目三久

番組改編期の4月を境に女子アナ事情が大きく変わりそうだ。TBSでは吉田明世アナ(30)の退社に続いて、宇垣美里アナ(27)も3月末に退社へ。そして、テレビ朝日でも宇賀なつみアナ(32)と小川彩佳アナ(33)が相次いで退社を発表している。 激しく入れ替わりが起きるフリーアナ市場だけに、すでに安定したポ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net