芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ハナコが「キングオブコント2018」で優勝 11代目王者に

ハナコが「キングオブコント2018」で優勝 11代目王者に “コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2018』決勝戦が22日、東京・赤坂のTBSで行われ、トリオ結成4年目のハナコが11代目キングの栄光に輝き、優勝賞金1000万円を獲得した。

【写真】前代未聞の当日発表…!ファイナリスト10組

2014年に結成し、『ワタナベお笑いNo.1決定戦2018』『お笑いハーベスト大賞2018』の優勝経験を持つハナコは、菊田竜大(31)、秋山寛貴(27)、岡部大(29)の3人組。1stステージは3位の464点だったが、ファイナルステージは472点と巻き返し、トータル936点。一方、1stステージ1位のチョコレートプラネットは、ファイナルステージで440点と振るわず、トータル918点で3位に沈み、ハナコが逆転でコント日本一の座に就いた。

1stステージ1位のチョコレートプラネットに競り勝ち、チャンピオンとして名前を呼ばれると、3人は驚きを隠せなかった。「うわ〜!すご〜い!」「マジで!?」と興奮気味に喜びを爆発させると「出番が少ない」とイジられていた菊田が「あの…、泣きそうなんですけど…」と感涙。すかさず秋山が「最初にお前が泣くな!」とツッコミを入れ、王者としての“初笑い”をさらった。

今大会は、史上初となるファイナリスト10組を決勝当日の生放送で随時発表。総エントリー2490組から、やさしいズ、マヂカルラブリー、ハナコ、さらば青春の光、だーりんず、チョコレートプラネット、GAG、わらふぢなるお、ロビンフット、ザ・ギースが決勝進出を決めた。

大会初の女性MCとして女優の葵わかなを抜てきし、ダウンタウンの浜田雅功との2人体制で進行し、審査員の松本人志、さまぁ〜ず、バナナマンが、1人100点の500点満点で採点。上位3組のチョコレートプラネット、わらふぢなるお、ハナコがファイナルステージに進み、審査員5人が出す合計点の高さで優勝を争った。

同大会は2008年から毎年行われ、今年で11回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたちが名を連ねている。

■『キングオブコント2018』ファイナルステージ順位
1位ハナコ936点(1st:464点ファイナル:472点)
2位わらふぢなるお922点(1st:468点ファイナル:454点)
3位チョコレートプラネット918点(1st:478点ファイナル:440点)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

山田勝己の常軌を逸する行動「SASUKE」に向け急激な減量

山田勝己の常軌を逸する行動「SASUKE」に向け急激な減量

(全8枚) 左から、山本進悟、竹田敏浩、秋山和彦、長野誠、そしていちばん右にいるのが山田勝己だ(写真:TBSテレビ提供) 「名もなき男たちのオリンピック」 特別な技術を必要とせずに誰でも同じ土俵でナンバー1を競うことができる。そのコンセプトの下、創意工夫がなされた障害物が立ちはだかる4つのステー...
23歳で「SASUKE」完全制覇 「モンスター」と呼ばれた男性の青春

23歳で「SASUKE」完全制覇 「モンスター」と呼ばれた男性の青春

森本裕介は23歳で「SASUKE」完全制覇を果たした(写真:TBSテレビ提供) 3月26日の放送で第35回大会を迎える「SASUKE」(TBSテレビ系)。難攻不落の障害物が設置された4つのステージを突破して、完全制覇に挑む「名もなき男たちのオリンピック」で、有名人でなくとも参加ができる。 1997年の第1回大会から20年...
出川哲朗が雑なドッキリに本気のダメ出し「申し訳ないけど乗っかれない」

出川哲朗が雑なドッキリに本気のダメ出し「申し訳ないけど乗っかれない」

22日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、出川哲朗がバレバレなドッキリを拒否。リアクション芸人としての矜持をみせた。 番組では「どんなにバレバレのダメドッキリでも芸人なら乗っかちゃう説第2弾」と題し、架空の炭酸飲料のCM撮影現場を出発点に、出川らお笑い芸人をバレバレなダメドッキリにひ...
上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言 後任の「女性枠」は誰に?

上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言 後任の「女性枠」は誰に?

上沼恵美子さん(63)がラジオ番組で、「M-1グランプリ」の審査員引退を宣言した。 2018年12月2日のM-1放送以後、ネットでは上沼さんの審査が、ちょっとした「炎上」となった。しかし引退宣言後は一転して、「やめないで」との声が。どのあたりが支持されているのだろうか。 15歳で漫才デビュー、一気に売れっ...
上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言「私みたいな年寄りが…」

上沼恵美子がM-1審査員の引退を宣言「私みたいな年寄りが…」

「M-1グランプリ」の審査員を長年務めてきた上沼恵美子さん(63)が2018年12月3日、審査員を引退すると、ラジオのレギュラー番組で発言した。 上沼さんは07年から、過去6回審査員を担当。前日の2日にも、「M-1グランプリ2018」を審査していた。 独自の「辛口採点」は今年も物議 12月3日の「上沼恵美子のこころ...
霜降り明星優勝の瞬間、芸人たちの表情 ミキの亜生は涙拭う姿も

霜降り明星優勝の瞬間、芸人たちの表情 ミキの亜生は涙拭う姿も

2日にABCテレビ・テレビ朝日系で生放送された平成最後の漫才頂上決戦『M-1グランプリ2018』。平成生まれの新王者・霜降り明星が新しい風を巻き起こした熱い戦いを、放送にはのらなかった出演者たちの表情をまじえながらレポートする。 ○苦しい戦いが続いた序盤 4,640組がエントリーした今年の『M-1』の決勝...
浜田雅功がKOCのCM中にチョコプラ松尾をビンタ「何やってんの?」

浜田雅功がKOCのCM中にチョコプラ松尾をビンタ「何やってんの?」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)と浜田雅功(55)が23日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。ハナコが優勝した「キングオブコント2018」の裏側を語った。 この日のゲストはハナコとチョコレートプラネットの2組。キングオブコントでは1stステージで...
「酔ったうえでの失態にも」サントリー激怒でM-1消滅の危機か

「酔ったうえでの失態にも」サントリー激怒でM-1消滅の危機か

12月2日に行われた『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は『霜降り明星』が史上最年少で王者に。そんな明るいニュースに水を差す騒動が起こってしまった。 【写真】今年3月、直撃取材に激昂し携帯電話で逆取材する、とろサーモン久保田 「昨年王者の『とろサーモン』久保田かずのぶと、今年のファイナリスト...
女芸人No.1「THE W」阿佐ヶ谷姉妹が優勝 606組の頂点に

女芸人No.1「THE W」阿佐ヶ谷姉妹が優勝 606組の頂点に

女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦THEW』が10日に生放送され、阿佐ヶ谷姉妹が2代目王者に輝いた。エントリー総数606組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円と視聴率の合計が100%になるまで希望の番組に出演できる副賞の『日テレ100%券』、冠番組の資格を獲得した。 『女芸人No.1決定戦THEW』でネタを披...
有吉弘行、M-1騒動「どうでもいいよ」 動画のモノマネの芝居展開

有吉弘行、M-1騒動「どうでもいいよ」 動画のモノマネの芝居展開

お笑い芸人の有吉弘行(44)が9日放送の自身がパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER」(日曜後8・00)に出演。「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と今年のファイナリストである「スーパーマラ...
「中学生レベルですよね」土田晃之が久保田かずのぶらの暴言を非難

「中学生レベルですよね」土田晃之が久保田かずのぶらの暴言を非難

お笑い芸人の土田晃之(46)が9日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之日曜のへそ」(日曜後12・00)に出演。「M―1グランプリ2018」で審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)に対し、インスタライブで暴言を発した、昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶ(3...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net