芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

月亭方正が「可朝」を襲名の可能性 八方が本気で検討と明かす

月亭方正が「可朝」を襲名の可能性 八方が本気で検討と明かす 落語家の月亭八光(41)が23日、カンテレ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」に出演し、弟弟子の方正(50)が、3月に亡くなった月亭可朝さんの後を継いで「可朝」の名を襲名する可能性があることを明かした。八光の父親で月亭一門の筆頭である八方(70)が本気で検討しているとしている。

番組には方正も出演し、タレントから落語家に転身したことについて、「運命の出合い」と訴えた。方正にとって兄弟子である八光は「うちのおやじは最後に方正さんに襲名してほしいと」と話題を切り出した。方正は身をひねって喜びを表した。MCの東野幸治が、八方を襲名するのかを問うと、八光は「違います。可朝襲名を」と明かし、出演者が一斉に「可朝!」と驚いた。

可朝さんはコミックソング「嘆きのボイン」を1969年に発売し80万枚の大ヒット。以降も参院選に出馬して一夫多妻制の公約を掲げて落選するなど破天荒な芸風で人気を博し、3月に亡くなった。

八光は「議論になってまして。うちのおやじは本気で言ってるんです。おやじは、可朝という名前をみんなが知ってる間にもう一回。そこに一番ええのは方正さんしかないと」と八方の師匠である可朝さんの名を消さないためにも誰かが襲名することが必要であると考え、キャラクター的に名を継げるのは方正しかいないと考えていることを明かした。方正は、じっと八光の言葉を聞いていた。

ここで東野が、可朝さんが桂米朝さんの弟子であったことから、「米朝一門からの名前でもある」と指摘した。八光は「そうなんです」と応じた。自身や八方、方正は吉本興業に所属している。

方正は「いやがってるわけじゃないです」と前向きであることを述べ、「やっぱり八方師匠が継いで」と、まずは亡くなった可朝さんの筆頭弟子である八方が継いでからとの考えを示した。 月亭方正が「可朝」を襲名の可能性 八方が本気で検討と明かす 外部サイト 月亭可朝さんのぞかせた気弱な一面…生き別れた娘に会えない寂しさ募らせる 桂南光「国会議員と芸人は3人までOK」ハレンチ新ルールブチ上げた 鶴瓶、大物作曲家に殺されかけた!投げつけられた花瓶があわや頭部を 「月亭方正(山崎邦正)」をもっと詳しく

落語家転身で収入が半減した月亭方正1年半は夫婦喧嘩の嵐 華やかに活躍する陰で悩みを抱え…月亭方正が歩んだ芸人の道 浜田雅功の誕生日を祝う月亭方正「初めてのツーショット」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ビートたけしと共演NG扱い THE MANZAIにハチミツ二郎がかけた思い

ビートたけしと共演NG扱い THE MANZAIにハチミツ二郎がかけた思い

本来、芸人とは日常生活の埒外に棲息する人間たちである。舞台の上に立つ彼らの目は醒めている。客席の機微を肌で感じながら、ネタを調節して笑いを取っていく。彼らには?笑われているのではない、芸で笑わせているのだ?という強い矜持がある――これはノンフィクション作家・田崎健太がベテラン芸人に取材し、...
落語家・漫談家の月亭可朝さん、急性肺線維症で死去 80歳

落語家・漫談家の月亭可朝さん、急性肺線維症で死去 80歳

落語家・漫談家の月亭可朝(本名・鈴木傑=すずき・まさる)さんが3月28日午前3時28分、急性肺線維症のため兵庫県内の病院で亡くなった。80歳。4月9日、上方落語協会が伝えた。 【写真】月亭可朝さん、芸能活動再開も自粛期間は「ギャンブルばっか」 可朝さんは1938年神奈川生まれ。幼い頃、大阪に移り住ん...
蒼井そらに赤いスカーフを巻かせた中国企業 違法行為に2119万円の罰金

蒼井そらに赤いスカーフを巻かせた中国企業 違法行為に2119万円の罰金

中国人の日本への関心は高まる一方だが、依然日本人には極めて扱いが難しい政治問題も存在する。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。 *** 日本で人気を失ったアイドルが、中国で再ブレイクする。もしくは日本での人気よりも熱烈に支持される──。そういった現象は、い...
お笑いコンビ和牛の水田信二 ライブに遅刻し無期限謹慎処分の過去

お笑いコンビ和牛の水田信二 ライブに遅刻し無期限謹慎処分の過去

お笑いコンビの和牛が10日、読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演し、ボケの水田信二がかつて無期限謹慎処分を受けたことを明かした。水田は「申し訳ない」との思いから相方の川西賢志郎に「解散」を申し出たと述べた。 番組では同コンビについて、「実力がありながらなかなか頂点に立てないコン...
引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

2018年9月、「僕は天才を辞めます」発言で話題をかっさらった弱冠20歳の若き天才ミュージシャン・『ぼくのりりっくのぼうよみ』。 現在は、来たる1月末の「引退」に向けて、Twitterを炎上させたり、YouTuberを始めて1日で辞めてみたりと世間を賑わせている様子。 そんな天才に取材できることになったので、...
高嶋政宏、ガキ使年末SPでの「変態紳士」が反響 「仕事選べよ」

高嶋政宏、ガキ使年末SPでの「変態紳士」が反響 「仕事選べよ」

高嶋政宏が、2018年12月31日、18時30分から放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(日本テレビ系、レギュラー放送は毎週日曜23:25〜)に出演。“衝撃”の登場でインターネット上をざわつかせる一幕があった。 「笑っては...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net