芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ガキの使い」は30年目に突入 向上心を持ち続けるダウンタウン

「ガキの使い」は30年目に突入 向上心を持ち続けるダウンタウン

1990年代からゴールデン帯に冠番組を持ち続け、お笑い界のトップに君臨しているダウンタウン。1989年10月開始の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)はいよいよ30年目に突入、1993年10月開始の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)とあわせて長寿番組になっている。その他にも、突飛な企画で好評の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、はしご酒の本音トーク路線に変更以降好調の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)と、コンビとして4本のレギュラー番組を持っている。

栄枯盛衰の激しいお笑い界において、なぜ彼らはトップに君臨し続けているのだろうか。お笑い評論家で、著書『とんねるずと『めちゃイケ』の終わり〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論』(イースト新書)のなかで、ダウンタウンについても詳細に言及しているラリー遠田氏が話す。

「松本人志さんも浜田雅功さんも常に時代に合わせ、時代に追いつこうとしている。自分たちの実績に決して胡座をかいていません。たとえば、『ダウンタウンなう』では、昔は酒の飲めなかった2人がだらしない普段の姿をさらけ出している。今までテレビで決して見せてこなかった新しい一面を提供しています。

細かいことを言えば、言葉遣いも年齢とともに変わっている。上京直後は強めの関西弁でしたが、その後は和らげるようになった。また、松本さんはあの世代のタレントの中では、最近の若者っぽい言葉もよく使う方だと思います。今の時代の空気を逃さないようにしている現れだと思います」

コンビとしてだけでなく、個々でも相変わらず引っ張りだこである。浜田は『プレバト!!』(TBS系)、『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)というゴールデン帯の番組で司会を務め、松本は『ワイドナショー』(フジテレビ系)でのコメントが毎週ネットニュースで取り上げられるほど注目を集めている。

「浜田さんは、60分番組の収録なら基本的に60分できっちり終わらせるそうです。余分な時間をかけることがないんです。面白そうな話が出ないと思ったら、無理に引っ張らず、割り切って進行する。司会者としての安定感がある。

松本さんは以前から、『なんてコメントするのだろう』と視聴者に期待される存在だった。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)も若い漫才師が出てきて、ただ漫才するだけでは企画としては弱かった。しかし、『あの松本人志が審査する』というインパクトがあったから、成功した側面が大きかった。審査員に誘った島田紳助さんのプロデュースセンスも光りました。

『ワイドナショー』では、“松本人志がどう考えているか”を毎週見られる。この番組に代表されるように、VTR明けに面白いコメントを確実に言う能力が圧倒的に高く、スタッフもどれを切るか迷うほど。また、企画構成まで関われるので、作家、ディレクター的な目線で番組をどうすればいいかわかっている。本質的にクリエイターで、面白いものを作りたいというモチベーションが途切れていません」

ゴールデン帯で冠番組を何本も持つという“頂点”と思われる位置に立ってから四半世紀以上が経った今も、ダウンタウンは向上心を持ち続けている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

松本人志の気遣いに鳥肌 「ガキ使」共演のココリコ遠藤が明かす

松本人志の気遣いに鳥肌 「ガキ使」共演のココリコ遠藤が明かす

お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(46)が22日夜に投稿された「キングコング」梶原雄太(38)のYoutubeチャンネルの動画に出演。日本テレビの長寿番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)で共演する松本人志(55)、浜田雅功(55)への思いを語った。 ココ...
東野幸治 過激さが減っているTV界の現状に「不満は何もない」

東野幸治 過激さが減っているTV界の現状に「不満は何もない」

お笑いタレントの今田耕司と東野幸治がMCを務めるAmazonPrimeVideoのバラエティー『今田×東野のカリギュラ』シーズン1のDVDが、27日より発売。番組名の「カリギュラ」とは“禁止されるほど試してみたくなる心理現象”を指しているが、その言葉通りに「東野狩猟企画」「うちの親は大丈夫!母ちゃん、オレオレ詐欺...
田中みな実、古舘伊知郎からダメ出し 「職業・勘違い」

田中みな実、古舘伊知郎からダメ出し 「職業・勘違い」

古舘伊知郎が、22日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。田中みな実に対して厳しい態度をとる一幕があった。 この日、飲み仲間として出演した田中。そんな彼女に最初は「(アナウンサーの中でも)格別に好き」と好感を寄せ、さらに発売中の雑誌『東京カレンダー』の表紙でセクシーに写ってい...
高橋メアリージュン「ガキ使」でのSEXYダンスはアドリブだった

高橋メアリージュン「ガキ使」でのSEXYダンスはアドリブだった

【高橋メアリージュン/モデルプレス=2月22日】21日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時〜)に、女優の高橋メアリージュンと、妹でモデルの高橋ユウが揃って出演した。 【関連記事】高城亜樹が結婚高橋メアリージュン&ユウ姉妹の“義妹”に ◆「ガキ使」のセ...
金属バットの独特“ヘラヘラ感”はブレークする芸人に共通する

金属バットの独特“ヘラヘラ感”はブレークする芸人に共通する

【2019新春「笑」芸人解体新書】 現役医師しゅんしゅんクリニックPは高学歴芸人の最終兵器 面白いお笑いコンビには、ひとつの共通点がある。それは「ヘラヘラしている」ということだ。ネタを演じる前から、何かしゃべり始める前から、何となく雰囲気がふざけていて、薄笑いを浮かべているような感じがある。 ...
とろサーモン久保田は上京後どん底に 妻の財布から金を抜き警察沙汰も

とろサーモン久保田は上京後どん底に 妻の財布から金を抜き警察沙汰も

【2019新春「笑」芸人解体新書】 とろ久保田は生き残りへ松本人志が叱咤激励で異例“救済” 2年前の「M―1グランプリ」で優勝したのは、芸歴15年(当時)の苦労人である「とろサーモン」だった。優勝後には仕事も急増し、何もかも順調であるように見えた。 そんな矢先に新たなトラブルが発生してしまった。...
「紳助」「松本」が三顧の礼でM-1に迎えた「上沼恵美子」 暴言騒動にM-1創始者からも苦言

「紳助」「松本」が三顧の礼でM-1に迎えた「上沼恵美子」 暴言騒動にM-1創始者からも苦言

所詮はお笑いの世界のできごと、と高みの見物を決め込んでいる場合では、ない面もありそうだ。SNS全盛のご時世、だれもが用心すべきことだといっても、大袈裟ではあるまい。 あなたがサラリーマンだとして、酒に酔った勢いで、権勢を誇る部長や役員への罵詈雑言をSNSに上げてしまったら、と想像するとわかりや...
M-1グランプリで優勝候補の呼び声が高い和牛 硬軟合わさった面白さ

M-1グランプリで優勝候補の呼び声が高い和牛 硬軟合わさった面白さ

2018年12月2日に生放送される「M-1グランプリ」(朝日放送・テレビ朝日系)。今年はすでに9組が決勝進出を決めているが(残る1組は敗者復活枠)、その中でも優勝候補の呼び声が高いのが「和牛」だ。 和牛はこれまでに3回にわたってM-1に出場。1回目となる2015年は6位にランクインし、2回目となる16年は敗者復...
めざましテレビに出演したGACKT「翔んで埼玉」と別の映画を宣伝

めざましテレビに出演したGACKT「翔んで埼玉」と別の映画を宣伝

22日、フジテレビ系『めざましテレビ』にGACKTが出演し、反響を呼んだ。 GACKT、「なんでそんなお金あんの?」の質問に収入事情を明かす 番組ではGACKTと二階堂ふみが、映画『翔んで埼玉』の宣伝でスタジオに生出演。 その中で、番組恒例の“めざましじゃんけん”を披露したGACKTは突然「『マスカレード・ホテル...
華丸大吉があさイチで即興漫才も「不時着」 はやぶさ2偉業にかけて

華丸大吉があさイチで即興漫才も「不時着」 はやぶさ2偉業にかけて

お笑いコンビ・博多華丸大吉が22日、NHK「あさイチ」で即興漫才を披露したものの、納得いくできではなかったことから「宇宙では、はやぶさ2が偉業を成し遂げようとしてるのに私達は…」とうなだれ、華丸も「完全に不時着です」と反省した。 番組では、連続テレビ小説「まんぷく」で萬平を演じている長谷...
悪役専門芸能事務所 採用基準は「守れる人がいること」

悪役専門芸能事務所 採用基準は「守れる人がいること」

「元不良率80%(約60人中12名が逮捕歴無し)」を誇る悪役専門芸能事務所が存在することをご存知だろうか。 【写真】この記事の写真(29枚)を見る 自身も元不良の組長・倉本宙雨さんが設立した「高倉組」は、数々のテレビドラマやバラエティー番組に悪役・不良役・やくざ役などで出演。昨年はCNNから密着取材...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net