芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

平尾昌晃さんの三男が会見「著作権料を不当に独占」

平尾昌晃さんの三男が会見「著作権料を不当に独占」

昨年7月に死去した作曲家平尾昌晃さん(享年79)の三男の歌手平尾勇気(37)が25日、都内で遺産相続などについて平尾さんの3度目の結婚相手となった50代の妻と争っていることについて記者会見を開いた。

昨年10月、妻が平尾さんの音楽出版権管理会社とマネジメント会社の2社の社長に就任。勇気は、この就任経緯に不正があったとして、東京地裁に「取締役の職務執行停止」などの申し立てを行っている。音楽出版権管理会社については、21日に地裁が申し立てを受理した。

スーツ姿で弁護士、公認会計士、所属事務所代表と出席した勇気は会見冒頭、東京地裁が申し立てが受理されたことを明かした。

勇気は、申し立ての目的について「株主総会を行わずに、2つの会社の代表取締役になった」「父の著作権料の不当な独占など、数々の違法行為に利用されている疑いがある」などと主張している。申し立てを行ったことについて、兄弟に向けて「やらないで後悔するのではなく、やって後悔する道を選びました。こんな僕を許してください」と、謝罪した。

平尾さんは72年に結婚した最初の妻との間に長男、78年に再婚した元歌手小沢深雪さんとの間に次男と三男の勇気をもうけたが離婚。約20年にわたってマネジャーを務めた女性と、13年に3度目の結婚をしている。

関連芸能ニュース

“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

「渡る世間は丁目と半目、善いと悪いは一つ置き」と言うが、この夫婦は仲の悪さばかりをウリに芸能界という世間を渡って来た。そんなプロレスにも倦んだのか。今年10月、妻カイヤ(56)との離婚訴訟の申し立てを明らかにした川崎麻世(55)。その後は、34歳愛人との交際宣言、実娘からの絶縁宣言と、騒動は生...
若手芸人から愚痴も?ビートたけしの「愛人」の評判

若手芸人から愚痴も?ビートたけしの「愛人」の評判

3月にオフィス北野から独立し、新会社「T.Nゴン」所属となったビートたけし(71)。心機一転、のびのびと仕事しているはずの大御所が、目下頭を悩ませるのが自身の離婚問題だ。 「春ごろ、たけしさんは離婚調停を申し立てました。しかし、幹子夫人が頑として応じず、話し合いすらできていないようなのです」(...
本誌だけがつかんでいた「川崎麻世・34歳新恋人の素顔」

本誌だけがつかんでいた「川崎麻世・34歳新恋人の素顔」

本誌直撃に答える麻世。最初は丁寧に答えてくれていたが、Kさんの名前を出した途端、しどろもどろに… 11月中旬のとある週末の夕方、高級住宅街にある瀟洒なマンションに、ピンクのパーカー姿の女性が入って行く。夕食の買い物にでも行っていたのだろう、大きな買い物袋を肩から提げている。数分後、帰宅時間を...
ビートたけし妻が語る離婚説の真相 愛人騒動や事務所独立も言及

ビートたけし妻が語る離婚説の真相 愛人騒動や事務所独立も言及

「今年の春先に、たけしさんサイドが離婚調停の申し立てをしたと聞いています。しかし妻の幹子夫人(67)は通達にいっさい応じず、窓口となる弁護士すら立てなかったそうです」(事務所関係者) 今年3月に『オフィス北野』から独立し、愛人と報じられている18歳年下のA子さん(53)と設立した事務所『T.Nゴン...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net