芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

平尾昌晃さんの三男が会見「著作権料を不当に独占」

平尾昌晃さんの三男が会見「著作権料を不当に独占」

昨年7月に死去した作曲家平尾昌晃さん(享年79)の三男の歌手平尾勇気(37)が25日、都内で遺産相続などについて平尾さんの3度目の結婚相手となった50代の妻と争っていることについて記者会見を開いた。

昨年10月、妻が平尾さんの音楽出版権管理会社とマネジメント会社の2社の社長に就任。勇気は、この就任経緯に不正があったとして、東京地裁に「取締役の職務執行停止」などの申し立てを行っている。音楽出版権管理会社については、21日に地裁が申し立てを受理した。

スーツ姿で弁護士、公認会計士、所属事務所代表と出席した勇気は会見冒頭、東京地裁が申し立てが受理されたことを明かした。

勇気は、申し立ての目的について「株主総会を行わずに、2つの会社の代表取締役になった」「父の著作権料の不当な独占など、数々の違法行為に利用されている疑いがある」などと主張している。申し立てを行ったことについて、兄弟に向けて「やらないで後悔するのではなく、やって後悔する道を選びました。こんな僕を許してください」と、謝罪した。

平尾さんは72年に結婚した最初の妻との間に長男、78年に再婚した元歌手小沢深雪さんとの間に次男と三男の勇気をもうけたが離婚。約20年にわたってマネジャーを務めた女性と、13年に3度目の結婚をしている。

関連芸能ニュース

「もう大物は生まれない。YouTuberにはならない方がいい」”テレビ化”するYouTubeにラファエルが警鐘

「もう大物は生まれない。YouTuberにはならない方がいい」”テレビ化”するYouTubeにラファエルが警鐘

軽妙なトークと過激なチャレンジ動画などが人気を呼び、チャンネル登録者数が200万人を突破していたYouTuberのラファエルさん。しかし22日、そのメインチャンネルが突然のアカウント停止措置、いわゆる"BAN"を受けた。 以前から性的なコンテンツ、著作権侵害、危険行為、暴力行為、プライバシーの侵害、差別...
離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

タレント・ビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていると、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、家庭裁判所に調停を申し立てたのはたけし。現在は双方が代理人を立てて話し合いを進めており、不調に終わった場合は早ければ今春にも離婚裁判に入るとのこと。幹子さんの元に調停期日通知書が...
ビートたけしが離婚調停か 不調に終われば今春に裁判へ突入

ビートたけしが離婚調停か 不調に終われば今春に裁判へ突入

2018年は所属事務所からの独立騒動で注目を集めたビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていることが31日、分かった。関係者によると、たけしが家庭裁判所に調停を申し立てた。不調に終われば、早ければ今春に離婚裁判に突入する。愛人とされる女性パートナーと新事務所を立ち上げ、...
“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

「渡る世間は丁目と半目、善いと悪いは一つ置き」と言うが、この夫婦は仲の悪さばかりをウリに芸能界という世間を渡って来た。そんなプロレスにも倦んだのか。今年10月、妻カイヤ(56)との離婚訴訟の申し立てを明らかにした川崎麻世(55)。その後は、34歳愛人との交際宣言、実娘からの絶縁宣言と、騒動は生...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net