芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

三田佳子が次男に与えていた「子ども手当」 1カ月に160万円か

三田佳子が次男に与えていた「子ども手当」 1カ月に160万円か

珍しく話題になれば、中身は同じというデジャブである。11年ぶり4度目の逮捕となった三田佳子(76)の次男・高橋祐也(38)。まるで甲子園出場回数のような響きだが、覚醒剤地獄の恐ろしさを物語る教訓なのか。それにしても、息子がバカなら親も親。両親が与えていたのは、桁外れの“子ども手当”だった。

高橋が、覚醒剤取締法違反容疑で警視庁渋谷署に逮捕されたのは、9月11日。きっかけは前日の10日夜、恵比寿にある焼肉屋から、「客同士が口論している」との通報が入ったことだった。

“現場”を目撃した近隣の飲食店店員が言う。

「夜9時頃、店の前にパトカーが5台ほど停まって、7〜8人の警官が店内に入って行きました。しばらくして店先で客らしき3人の男と警官の怒鳴り合いが始まったのです。やがて客の仲間が車で迎えに来たのですが、今度は運転手が車内から出てこないため、警官と押し問答をしていました」

三田佳子が次男に与えていた「子ども手当」 1カ月に160万円か 三田佳子

その日の天候は土砂降りの雨だったが、5時間後、この店員が帰宅する時も、膠着状態だったという。

社会部記者が引き取る。

「駆け付けた警官が高橋に事情を聴くと、様子が不審だったため、尿検査を求めたのです。が、数時間に亘って拒否。最終的に、警察が令状をとって採尿したところ、覚醒剤反応が出たため、日付が変わった11日早朝に逮捕となったのです」

“160万円ぐらい”

高橋が最初に逮捕されたのは、高校生だった1998年。自宅の地下室で友人らと覚醒剤パーティを開いていたところを、麻取に踏み込まれたのである。

「小遣いを毎月50万円与えていたと報じられ、三田はバッシングを避けるために記者会見で否定しました。が、2度目の逮捕となった2年後の公判では、月30万円の小遣いだったことが明かされています。それでも多すぎるでしょう」

さらに両親は、息子を唐十郎の劇団に入団させたり、CDデビューさせたりとバックアップ。一方、バカ息子は3度目の逮捕から3年後の2010年、脛齧(すねかじ)りの身でありながら結婚し、子供も1人儲けた。当然、小遣いは増す一方である。

「30万円と明かした当時も、実際は額なんか決めずに、その倍以上の小遣いを与えていたはずです」

とは、1度目の逮捕以降、高橋と交流のあった出版プロデューサーの高須基仁(もとじ)氏。

「最後に彼と話をしたのは、1年前。久々に電話が掛かってきたので、生活費はどうしているかと聞きました。すると、彼は“親から固定費は補填されているので生活は出来ています”と言う。金額を尋ねたら、“160万円ぐらい。1カ月にそのくらいは掛かりますよ”と平然と言っていました」

今回のバカ息子の逮捕を受けて、「親としては、もう力及ばずの心境です」とコメントを出し、これまでにない姿勢を見せた三田。だが、スポーツ紙デスクは、

「主演級女優だった彼女は、ここ数年、お婆さんの脇役で新たな地位を確立しました。ここで甘い態度を見せれば批判を浴び、再び仕事を失う。息子に金を残すため、敢えて突き放した発言をしたんですよ」

甘いと言われようが、もはや一生面倒を見るしかないというわけである。

「週刊新潮」2018年9月27日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

坂上忍の共演NG相手は大女優か 対抗心の反面、感謝の思いも

坂上忍の共演NG相手は大女優か 対抗心の反面、感謝の思いも

《その役者さん、恐れながらわたしが共演NGに指定している数少ない方のひとりなんですよね》 あるといわれながらも、なかなかその実態が見えてこない芸能界における“共演NG”。坂上忍(51才)が、自らの連載(『週刊新潮』)で、そんな共演NGの役者について語り注目を集めている。 坂上といえば、10月に新番組...
高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反

高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反

女優三田佳子(77)の次男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている高橋祐也被告(38)の判決公判が13日、東京地裁(開発礼子裁判官)で開かれ、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。執行猶予期間中は、保護観察付きとなる。 高橋被告はこの日、黒のジャケットの中に白のシャツを着て、濃い...
清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」

清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」

3日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われ懲役2年6月を求刑された女優・三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(38)について特集した。 番組では、29日に開かれた高橋被告の初公判での発言や、そこで明かされた当時の状況などが紹介された。その中で、検...
「実刑なら控訴する」三田佳子次男 裁判直前の「レクリエーション動画」

「実刑なら控訴する」三田佳子次男 裁判直前の「レクリエーション動画」

9月10日、覚せい剤取締法違反で逮捕された女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也被告(38)。高橋被告の初公判は11月29日(木)午前11時から、東京地裁・第429号法廷で開かれるが、実は、高橋被告は裁判が始まる前、国内のとある南の島の更生施設で過ごしていたことが「週刊文春デジタル」の取材により明らか...
水ダウ企画のクロちゃん公開イベント 警備はスタッフ7人だけ

水ダウ企画のクロちゃん公開イベント 警備はスタッフ7人だけ

26日に放送されたTBS系バラエティー「水曜日のダウンタウン」(水曜・後10・00)で、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(42)をおりに閉じ込めて“公開”する企画を実施したところ、同日深夜に、会場の東京・としまえんに若者らが殺到し、周囲が大渋滞するなど110番が相次ぐ騒動となった...
満島ひかりと安藤サクラが絶縁?女優の「不仲」多くは男関係か

満島ひかりと安藤サクラが絶縁?女優の「不仲」多くは男関係か

(全2枚) 演技派女優2人の“関係”が注目を集めている。その2人とは、NHK連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン・安藤サクラ(32才)と、満島ひかり(32才)だ。 NEWSポストセブンでは11月16日、「親友同士だった満島ひかりと安藤サクラが絶縁状態になるまで」というタイトルの記事を配信。元々、2人は同い年で同...
買い物中に警官に職務質問をされた河相我聞 「うれしい」と喜ぶ

買い物中に警官に職務質問をされた河相我聞 「うれしい」と喜ぶ

俳優の河相我聞(43)が、警察官から職務質問を受けたことを報告し、自身が声を掛けられた理由に「何故だか嬉しい」と独特の感想をつづった。 河相は18日、ツイッターを更新。「今日初めてお巡りさんに職質されました」と、商店街で買い物をしていた際に職務質問されたことを報告した。 「商店街で買い物して...
「シャブ山シャブ子」を信じてはいけない

「シャブ山シャブ子」を信じてはいけない

テレビドラマ『相棒』に登場した薬物依存症の女性キャラクター「シャブ山シャブ子」が話題を集めている。迫真の演技という評価も多いが、国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦医師は「啓発運動が繰り返してきた間違ったイメージを再現しており、本物の薬物依存症者とは異なる。差別を助長する恐れがある...
三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収

三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収

その光景はまるで“借金回収”現場のようだった――。 11月上旬、都内にある高級マンションの一室から大きな絵画を運び出す人物がいた。部屋に住んでいたのは三田佳子(77)の次男で、9月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された高橋祐也被告(38)。そして運びだしていたのは、三田の夫・高橋康夫氏(77)だ。高橋...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net