芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「報ステ」卒業の小川彩佳アナ 初登場のAbemaTVで堅物イメージを一新

「報ステ」卒業の小川彩佳アナ 初登場のAbemaTVで堅物イメージを一新 9月28日に2011年4月期から7年半にわたってサブキャスターを務めたテレビ朝日「報道ステーション」(月〜金曜後9・54)を卒業した同局の小川彩佳アナウンサー(33)が2日、司会進行に就任したインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime(アベプラ)」(月〜金曜後9・00)に初登場。「報ステ」の堅物イメージを一新した。

終盤、気象予報士でタレントの穂川果音(32)とお天気コーナー。締めで「以上、ほかのん(穂川の愛称)と…」と振られると、小川アナは戸惑いながらも「“おがのん”のお天気でした。きゅるん」と、ぶりっ子キャラの穂川のポーズを一緒に決めた。アベプラの洗礼を受け「貴重な経験をさせていただきました」

2時間の生放送を終え「いやぁ〜、これが明日以降も続くんですね。いやぁ〜、もう疲れました」と額の汗をぬぐう仕草。「でもアッという間でもありました。本当に楽しかったです」と初日の感想を語った。

「報ステ」で鍛えた安定感のある進行に加え、火曜MCのケンドーコバヤシ(46)ら共演者とのリラックスした明るいやり取り、生き生きとした表情が印象的。途中、視聴者からも「雰囲気違う。こんな笑顔見たことないぞ」というメッセージが届き、小川アナは「そんなに堅物な印象だったんですかね」と笑いを誘い、自身も笑みがはじけた。「美人すぎてニュースが入ってこない」というコメントには「いやいやいや…。ホントにすみません」と照れ笑いした。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

自殺問題に元アイドル柴田阿弥 「夢で苦しむのはやり切れない」

自殺問題に元アイドル柴田阿弥 「夢で苦しむのはやり切れない」

愛媛県・松山市を中心に活動するご当地農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー大本萌景(ほのか)さん(16)が今年3月に自殺した問題で、事務所を提訴した遺族と事務所双方の言い分が真っ向から食い違っている。 11日午後、萌景さんの遺族が会見を行い、母親は「(自殺当日に萌景さんが)『佐々木社長が怖いん...
小川彩佳アナがブログ開設 AbemaTVのニュース番組に意気込みも

小川彩佳アナがブログ開設 AbemaTVのニュース番組に意気込みも

テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)が1日、アメーバにてオフィシャルブログを開設。MCを務めるAbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』(毎週月〜金曜夜9時〜夜11時)には、10月2日放送から出演することを発表し、「時にははみ出したり溢れたりすることも臆せずに、挑戦したい」と意気込みを綴った。 小川...
100回以上の整形を繰り返したキャバ嬢 SNS社会が生んだ整形依存

100回以上の整形を繰り返したキャバ嬢 SNS社会が生んだ整形依存

クラウドファンディングで整形費用を集めるアイドルや、顔の変化の様子をInstagramに逐一アップする人が登場、湘南美容クリニックが開催する「整形シンデレラオーディション」への応募者が500人越えるなど、"顔をいじる"ことを隠す時代が終わりを告げようとしている。 実際、手術件数は年々増加、10年前と比...
富川悠太アナと小川彩佳アナに確執報道 テレ朝関係者はやりづらいと語る

富川悠太アナと小川彩佳アナに確執報道 テレ朝関係者はやりづらいと語る

『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスター・小川彩佳アナが9月いっぱいで降板し、10月からはネット放送局「AbemaTV」の報道番組『AbemaPrime』のメイン司会に就くことが決まった。 この降板劇の背景には、“相方”である富川悠太アナとの確執があったと週刊文春で報じられ波紋を呼んでいる。 プロデュ...
竹内由恵アナが念願の「報ステ」起用 素直に喜べない理由

竹内由恵アナが念願の「報ステ」起用 素直に喜べない理由

(全2枚) 1986年1月20日生まれ、東京都出身。慶應義塾大学在学中、「ミス慶應2006」に選出。卒業後の2008年にテレビ朝日入社。20代はアイドルアナとしてバラエティ番組を中心に活躍。10月から『報道ステーション』担当に テレビ朝日の竹内由恵アナにとって、この10月は女子アナ人生のタ...
「news zero」が異例のネット戦略 新体制の「報ステ」も明暗

「news zero」が異例のネット戦略 新体制の「報ステ」も明暗

有働由美子アナ(49)がメインキャスターとなった「NEWSZERO」(日本テレビ系)。その初回となる10月1日放送の平均視聴率が、10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)を記録した。各スポーツ紙などによると、村尾信尚キャスター(61)最後の出演となった9月28日放送分の平均視聴率は5.5%。それを大き...
すぐ産休だと困る?桐谷美玲の起用をテレビ局がためらう理由

すぐ産休だと困る?桐谷美玲の起用をテレビ局がためらう理由

(全2枚) 本人も力を入れていただけに、御自慢のアヒル口の唇を噛んだに違いない。番組刷新の煽りを受けて、キャスターを降板する女優の桐谷美玲(28)。現場の評価は高く、卒業を惜しむ声も聞こえてくる。ならば、別の番組から誘いがあっても不思議ではないが、テレビ局は、彼女の起用に二の足を踏んでいると...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net