芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

破壊力抜群で話題を集めたハズキルーペ きっかけは会長の影響

破壊力抜群で話題を集めたハズキルーペ きっかけは会長の影響

「読めなぁい!」

と、小さい文字が見づらいことを、やたらハイテンションに叫ぶ渡辺謙。

手でハートマークを作りながら、

「ハズキルーペ、だーいすき」

と言い、画面に向かってウインクする、菊川怜。

そんな、2人による“破壊力”抜群のCMが話題を集めた、メガネ型拡大鏡『ハズキルーペ』。

さらにこのCMでは、菊川がお尻で商品の上に座っても壊れないということで、その頑丈さもアピール。そこもまた、すごいインパクトだ。

「『ハズキルーペ』は今、もっとも話題性の高いCMのシリーズになっているのではないでしょうか。あのハリウッドスター、世界のケン・ワタナベ(渡辺謙)が、“ネタ色の強い”CMに、しかも、全力のハイテンション演技を披露していました。

そこに菊川怜さんという、インテリ枠の女優が、ウインクやお尻での踏み潰しという色気を散りばめる。2人の絶妙なやりとりが印象深いものになっています」

と、あるテレビ関係者は語る。

この渡辺謙と菊川怜のCMは、シリーズの第3弾にあたる。その前の第2弾では、舘ひろしが出演し、これも一部で話題を集めた。前出のテレビ関係者は言う。

「舘ひろしさんが、娘と素敵なディナーを楽しむという設定なのですが、その際、2人が楽しむワインに、『美味しい!何年の?』『お前が生まれた年だ』というやりとりがあった後に、舘さんがバスローブ姿で登場。

舘さんだからこそ醸し出せる色気ですが、親子デートなのにちょっと親密な雰囲気が出すぎていて、『パパ』という呼び方も、別のパパのように聞こえると、ネットで話題になりました」

気になる第1弾は、実際に趣味であるプラモデルを製作する姿で登場した、石坂浩二だった。

「石坂さんのCMは、細かいパーツがよく見えると、ストレートに商品の魅力をアピールしたものでした。それが第2弾から、急に話題になるような作りになり、一体何があったのかと、謎に包まれています(笑)」(前出・テレビ関係者)

9月20日より、いよいよ最新作、第4弾のオンエアがスタートした。

今回メインで出演するのは、産休明け初仕事となる、高級クラブのママに扮した武井咲。その客として登場するのが小泉孝太郎、そして、またもや舘ひろしである。

「舘さんは、主演映画『終わった人』が『モントリオール世界映画祭』で最優秀男優賞を受賞して、大きな話題を集めたばかり。その話題がさめやらぬ中での再登板です。

今回のCMは小泉孝太郎が、『ケンさんには内緒だよ』と、第3弾を受けてのセリフがあったり、ホステス役の女性4人が菊川怜ばりにハズキルーペをお尻で踏むという、ある種の“フェチ度”をエスカレートさせています」(前出・テレビ関係者)

果たして、このCMシリーズ、どこまで狙っているのだろうか。ある芸能記者が言う。

「舘さんの第2弾から、SNSやネットの掲示板で、ジワジワと話題になっていました。そして最新の第4弾は、舘さん再登場、“ケンさん”という名前、お尻で潰す描写の4倍がけと、これまでに盛り上がった要素を贅沢に採用した集大成、ベスト盤のような感じすらあります。意識しすぎなのかもとも言えますが」

注目を浴びるようになった、渡辺謙&菊川怜の第3弾の異様なハイテンションは、ハズキルーペを販売する、HazukiCompany(株)の会長の影響が大きいと、同芸能記者は言う。

「第3弾では会長自らが指揮をとり、演出や出演者の衣装まで、細かなこだわりを盛り込んだものだと、インタビューで語っていました」

その絶妙なバランスの外し方、ずらし方は、会長個人のセンスによるところが多そうだ。

「インタビューでは、『私の作品』と言いきっていました(笑)。今どきとても珍しい、個性のある優秀なCMディレクターといえるかもしれません。自社製品のCMだけでなく、他の会社のCMも手がけてみて欲しいですね」(前出・芸能記者)

ベスト盤と言われる第4弾が始まったばかりだが、次は何が待っているのか。渡辺謙や菊川怜、はたまた石坂浩二の再登場もありうるのか。『ハズキルーペ』への期待は尽きない。

<取材・文/渋谷恭太郎>

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

今田耕司 タレントのCMギャラ暴露について「不信感につながる」

今田耕司 タレントのCMギャラ暴露について「不信感につながる」

タレントの今田耕司が24日、MCをつとめる読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。タレントのCMギャラが一部で明らかになり、「業界としてはタブー。不信感につながる」と語った。 渡辺謙や武井咲ら大物のCM起用で話題になっているハズキルーペの...
CMギャラ暴露のハズキルーペ「タブー破り」もクレームない理由

CMギャラ暴露のハズキルーペ「タブー破り」もクレームない理由

コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 渡辺謙「すごいぜ」と絶叫ハズキルーペの広告費は100億円 大物芸能人が出演するCMが話題になっているメガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」。100億円ともいわれる広告宣伝費を投入してCM界を席巻しているが、発売中の「週刊文春」のインタビューで販売元「ハズキカンパニ...
「ハズキルーペ」CMの制作秘話 会長が絵コンテやセリフを担当

「ハズキルーペ」CMの制作秘話 会長が絵コンテやセリフを担当

「夜9時半から、朝の4時半まで、僕がCMの絵コンテやセリフを全部、書き換えたんです。原案はなくなりました」 自らが企画、監督した「ハズキルーペ」の第3弾CMについて制作秘話を語るのは「ハズキカンパニー」の松村謙三会長(59)。「世の中の文字は小さすぎて読めなぁい」と書類を投げる渡辺謙と、菊川怜のC...
話題のハズキルーペCM 他社を圧倒するほど巨額のギャラ支払いも

話題のハズキルーペCM 他社を圧倒するほど巨額のギャラ支払いも

メガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」のCMが話題になっている。 昨年から今年にかけて舘ひろし(68)や渡辺謙(59)、菊川怜(40)など続々と大物を起用。現在放送中のCMは、女優の武井咲(24)が昨年7月期の主演ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)で演じたのと同じような高級クラブのママ役。店の客を館と小泉...
ソフトバンクのパロディCMに賛否「お父さん犬がおざなりになっている」

ソフトバンクのパロディCMに賛否「お父さん犬がおざなりになっている」

過激なCMを打つことでおなじみソフトバンクのCMラッシュが、大きな話題になっている。ソフトバンクは秋に入り、携帯電話の新サービス『動画SNS放題ウルトラギガモンスタープラス』の新CMを現在展開中の「白戸家ミステリートレイン」で製作。 10月中旬公開の「菊川怜の事情聴取編」では、今年上半期に大きなイ...
舘ひろしが石原良純との関係を語る 「僕がしめなかったら…」

舘ひろしが石原良純との関係を語る 「僕がしめなかったら…」

俳優の舘ひろし(68)が11日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜・深夜0時12分)に出演。俳優の石原良純(56)との関係について赤裸々に語った。 舘は先輩の渡哲也(76)が言うことは「絶対ですね」と、石原軍団の縦関係を紹介。テレビ朝日系で「西部警察」(1979年〜84年)が放送...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net