芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

芦田愛菜の中学受験ノウハウを本に 受験生の親から切実な声

芦田愛菜の中学受験ノウハウを本に 受験生の親から切実な声

女優の芦田愛菜(14)が2日、都内で映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(11月23日公開)の応援上映イベントに、アンバサダーとして登場した。映画「ハリー・ポッター」シリーズや同作の造形美術監督を務めたピエール・ボハナ氏(49)も出席した。

同作はハリー・ポッターシリーズと同じ世界観を持つ。2016年に1作目が公開され、今作は2作目。ハリー・ポッターを意識した衣装の芦田は、ボハナ氏が創作した数々の小道具を見て大興奮。「こんなに近くに寄っていいものか、興奮しています」。ハリー・ポッターの第1作に登場する本物の「賢者の石」を手に取ると「本物を触っています!重く感じます、私には」と興奮を隠し切れなかった。

最後にボハナ氏からサプライズで、芦田をイメージしたオリジナルの魔法の杖をプレゼントされ「宝物にします。なんて言葉にしていいか…。小学校の時に周りに杖を持っている子がいて、うらやましかったのですが、まさか自分の杖なんて…」と感激しきりだった。

大好きなハリー・ポッターやファンタスティック・ビーストの本物の小道具を目の当たりにして、少女っぽいリアクションを見せた芦田は現在、名門・慶応義塾中等部に通う中学2年生。そんな芦田には、主に中学受験を控えた子を持つ親から、切実な“オファー”が届いているという。

「芦田は小学校の時にも芸能活動をしながら、慶応や超が付く難関校に合格しています。本格的に通塾を始めたのは小学校6年生と、中学受験をするにはかなり遅いにもかかわらず、見事に合格した天才児です。芦田の中学受験ノウハウを本にしてくれないか?と受験生を持つ親から頼まれることが多いです」と出版関係者。

芦田は大の読書家としても知られ、本を書くのも苦ではないだろう。ノウハウ本を出版すれば、大ヒット間違いなしだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位

平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位

たくさんの映画がヒットした平成の時代。1997年の『タイタニック』までは洋画人気が根強かったが、以降は邦画が逆転した。テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さんが説明する。 「それまでつまらないといわれてきた日本映画に、制作力・資金力・PR力のあるテレビ局が本格参入。ドラマ作品をスケールアップし...
舞台版「ハリー・ポッター」ラドクリフは「観に行かない」と断言

舞台版「ハリー・ポッター」ラドクリフは「観に行かない」と断言

映画『ハリー・ポッター』シリーズで10年にわたり主役を演じたダニエル・ラドクリフ(29)。7作目『ハリー・ポッターと死の秘宝』から19年後が舞台の『ハリー・ポッターと呪いの子』が現在、ニューヨークのブロードウェイで上演されているが、ダニエルは「観に行かない」と断言し、その理由を語った。 【この...
幼少期に摂食障害で苦しんだイヴァンナ・リンチ ハリポタで人生変わる

幼少期に摂食障害で苦しんだイヴァンナ・リンチ ハリポタで人生変わる

映画『ハリー・ポッター』シリーズで不思議ちゃんルーナ・ラブグッドを演じたイヴァンナ・リンチ(27)。このイヴァンナが過去に摂食障害と闘っていたことを告白し、『ハリー・ポッター』が人生を変えてくれたと明かした。 2006年に『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』でルーナ役に抜擢されたイヴァンナ・...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net