芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

川谷絵音がマネージャーと衝突?金銭面の困窮で仕事増を狙い

川谷絵音がマネージャーと衝突?金銭面の困窮で仕事増を狙い

《ゲスの極み乙女。以外にこのドラマの主題歌が務まるでしょうか?僕らの新境地とも言えるサウンドがこのドラマを彩れること、誠に光栄でございます》

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』が、10月4日からスタートするドラマ『ブラックスキャンダル』(日本テレビ系)の主題歌を担当することが決まった。“謝罪会見”がテーマのドラマとあって、ボーカルの川谷絵音はこう自虐的にコメントしたが、バンドの今後がシャレにもならない状況にあるという。

川谷の“こだわり”に応えられずに

「所属レコード会社であるワーナーミュージック・ジャパンとマネージメント契約も結んでいたのですが、8月をもってその契約は終了してしまったんです。

実は、6月に川谷さんがワーナー内に自主レーベルを立ち上げているので、今後はレコーディング、宣伝、営業、スケジュール管理のすべてをメンバーでやらなければならなくなってしまいました」(レコード会社関係者)

9月からは全国ツアーもスタート。アーティストとしての評価は高く、新人歌手のプロデュースも控えている。いったいなぜ、マネージメント契約の更新がされなかったのか。

「川谷さんはこだわりが強い人で、自分がイメージした理想を絶対にかたちにしたい人。そういった思いの強さから、意見してくる人とはぶつかってしまうのか、『ゲス極』はかなりの頻度でマネージャーが代わっていたそうなんです。ワーナーも芸能事務所ではなくレコード会社ですから、そうした要求に応えられなくなってしまったのかもしれませんね」(同・レコード会社関係者)

契約が解除となった事実をワーナーミュージックに問い合わせたが、期日までに回答は得られなかった。

週刊女性10月2日号で報じたように、元恋人のほのかりんの未成年飲酒騒動による1000万円といわれるCМ違約金を肩代わりしている川谷。元妻との財産分与も相まって金銭面ではかなり困窮しているという。

「川谷さんとしては仕事をどんどん入れていきたいんだと思うのですが、仕事が増えれば増えるほどマネージメント面での負担が増えますからね。今回の契約終了はかなりの痛手だったと思いますよ」(スポーツ紙記者)

実は、今年6月には中央公論新社からエッセイを出版することも予定されていたのに、いまだ出版のめどは立っていない。

「本の中では名前こそ出していないもののベッキーさんとのことが書かれているそう。まるで彼女への未練をにじませるような表現もあるとか。話題性があるうちに出しておきたいところですが、所属事務所がないせいもあるんでしょうね。年内出版も難しいそうです」(芸能プロ関係者)

中央公論新社に問い合わせてみたが期日までに回答は得られなかった。ブラックな状況は続きそう……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

千原ジュニア、沢田研二をイジる 「空席が多かったらキャンセル」

千原ジュニア、沢田研二をイジる 「空席が多かったらキャンセル」

お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが20日、都内で行われた主演映画『ごっこ』初日舞台あいさつに登壇。沢田研二の“公演ドタキャン騒動”を意識してか、満席の会場を見わたして「空席が多かったらキャンセルしようかなと思っていたんですけど、そういうこともなく(笑)。朝から映画を見るということは自分...
仮面女子・百瀬ひとみがAirDrop痴漢の「加害者」に「間違えて自撮りを」

仮面女子・百瀬ひとみがAirDrop痴漢の「加害者」に「間違えて自撮りを」

米アップルの製品同士でデータを共有できる「AirDrop」機能。簡単な操作で写真や動画を送受信できて便利だが、「悪用」されるケースも複数報告されている。 見ず知らずの人にわいせつな画像を送りつける「AirDrop痴漢」と呼ばれる行為で、芸能人も被害に遭っている。 面識ない女性に不適切画像送って逮捕 AirD...
Twitterを再開したベッキー 今から抱えるリスクとは

Twitterを再開したベッキー 今から抱えるリスクとは

2018年10月8日、タレントのベッキーさんが2016年1月から休止していたツイッターを再開した。再開に際し、ベッキーさんはそれまでのツイートを消去。新たな「第1声」は「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです」というものだ。 再開の理由についてベッキーさんは、すでに運用を再開していたインス...
芸能界引退の吉澤ひとみ被告 所属事務所の「功労者」への最後の配慮

芸能界引退の吉澤ひとみ被告 所属事務所の「功労者」への最後の配慮

酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が保釈から一夜明けた28日、所属事務所に「芸能界引退」を申し入れ、契約解除となった。所属事務所は事件直後から契約解除の方針だったが、このタイミング...
吉澤ひとみ被告との契約を解除「本人と面談したうえで決定」

吉澤ひとみ被告との契約を解除「本人と面談したうえで決定」

酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が28日、芸能界を引退することを所属事務所を通じたファックスで発表。また、所属事務所も契約解除に至った理由を説明した。 ...
大原櫻子が9月末でマネジメント契約が終了 公式サイトやSNSも閉鎖へ

大原櫻子が9月末でマネジメント契約が終了 公式サイトやSNSも閉鎖へ

歌手で女優の大原櫻子(22)が、9月30日をもって所属事務所との専属マネージメント契約が満了となることを公式サイトで発表した。サイトやスタッフツイッター、フェイスブックが同30日、ファンクラブとオフィシャルウェブショップは同28日午後4時に閉鎖となる。 ■大原櫻子のプロフィール 今後の活動や新ファ...
ゲスの極み乙女。が新曲MVで週刊文春とコラボ 撮影は文藝春秋の本社ビル

ゲスの極み乙女。が新曲MVで週刊文春とコラボ 撮影は文藝春秋の本社ビル

人気バンドのゲスの極み乙女。が、本日から配信を開始した新曲「あなたには負けない」で、週刊文春とコラボを果たしていることが明らかになった。 ゲスの極み乙女。にとって、週刊文春は昨年バンドボーカルの川谷絵音の不倫報道を報じた相手でもある。このまさかのコラボの実現は、9月20日にYouTubeで公開され...
ほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優業に 川谷絵音が複雑な心境

ほな・いこかが「さとうほなみ」名義で女優業に 川谷絵音が複雑な心境

ゲスの極み乙女。のドラマー、ほな・いこか(27)が「さとうほなみ」名義で女優業を開始することについて、メンバーの川谷絵音(28)が複雑な心境を吐露した。 川谷は8日、ツイッターで「ほないこかが女優になるらしい」と言及。本名のひらがな読みで活動することに、「女優の時の名前は『さとうほなみ』...
ゲス極の美人ドラマーほな・いこか「さとうほなみ」名で女優業に進出

ゲス極の美人ドラマーほな・いこか「さとうほなみ」名で女優業に進出

5月に活動を再開したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー・ほな・いこか(27)が大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属し、女優業に進出することが3日、分かった。 “ゲス”の「美人過ぎるドラマー」が二足のわらじを履く。このほど知人の紹介でオスカーと契約。本名に由来する「さとうほな...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net