芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「自律神経がついていけない」石田ゆり子が更年期障害を告白か

「自律神経がついていけない」石田ゆり子が更年期障害を告白か

軽やかなベージュのワンピースに身を包み、木陰でやさしく微笑みかける──。9月28日、自身のインスタグラムで『資生堂』のCMのオフショットを投稿した石田ゆり子(49才)。

《なんとなく懐かしい、お嬢さん風ワンピースを着せていただきました》というコメントが添えられており、「奇跡のアラフィフ」ぶりは健在だ。

「石田さんはいつもほぼスッピンで現れるんですが、お肌が本当にツヤツヤで透明感があって…お世辞抜きで30才ぐらいにしか見えません」(広告業界関係者)

ところがそんな石田も、最近はアラフィフならではの悩みを抱えているという。9月23日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、石田は一緒に出演した有働由美子アナ(49才)と角田光代さん(51才)に、こう打ち明けた。

「この独特な疲れってあるじゃないですか、世代的に。自律神経が…ついていけない(笑い)」と話せば、さらに、「最近さ、急に“暑い!”って(笑い)」と告白。それを聞いた有働アナは、「あるね、あるね」と共感の声を上げ、角田さんも「暑いからなのか、ホットフラッシュなのかわからない」と明かし、3人はアラフィフ女性のリアルな更年期障害トークを繰り広げた。

「石田さんと有働さんはプライベートでも連絡を取り合う仲。つい本音トークが出たんでしょう。更年期について隠さず話す姿に共感した女性が多く、“勇気をもらった”“自然体でいい!”など大反響でした」(テレビ局関係者)

更年期障害とは閉経の前後5年(45〜55才くらい)で女性ホルモンが減少することにより、心身に障害がでることをいう。症状の出方や起こり始める年齢には個人差があるが、独身、既婚、出産経験に関係なく、女性なら無縁ではいられない。

麻布十番まなみウィメンズクリニック院長の今井愛さんが説明する。

「症状は大きく分けて、身体的なものと精神的なものがあります。いちばん訴えが多いのは、ほてり、のぼせ、発汗といった『ホットフラッシュ』で、その次がイライラする『興奮』や『うつ』です。3つめは『頭痛』や『肩こり』になります」

石田が番組で明かした「急に“暑い!”って」という症状は、ホットフラッシュの可能性が高いという。さらに石田はこんな症状にも悩まされているという。

「最近は、急にやる気が湧かなくなり、自分の力ではどうしようもない状態になることもあるそうです。また、ふと毒づいたことを言ってしまうこともあって、それが時々インスタにも出てしまう。インスタが炎上したらそれが原因でますます悩んでしまい、無力さを感じて落ち込んでしまったり…。精神的にかなり波があるようで、そのことを友人の板谷由夏さん(43才)などに相談することも。緊張から汗をかくことも増え、最近はより吸収力の高いタオル素材のハンカチを持ち歩いているそうです」(芸能関係者)

9月22日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演した時も、石田が顔をハンカチで拭う場面が何度かあった。

「『ホットフラッシュ』では、体はそんなに汗をかかないけれど、顔だけに汗をかく人が多い。そのため、“ハンカチを手離せない”と悩んでいる人は多いです」(前出・今井さん)

石田に共感した有働アナも、昨年11月に放送された『あさイチ』(NHK)の中で、40才の時に更年期障害だと診断されたことを告白していた。

「2008年、ニューヨークからオバマ大統領(57才)勝利の現場報告をしている最中のことで、立っていると、クゥ〜と地面に引っ張られるようなめまいを感じたそうです。冬なのに、急に汗が出るようになり、とにかく小さなことで、自分をコントロールできないくらいイライラしたと明かしていました」(NHK関係者)

有働アナはまだ40才だったこともあり、医師に「ストレスで更年期が早まったのではないか」と診断された時は、「信じたくなかった」が、処方された女性ホルモン剤をのむとホットフラッシュがなくなり、頭痛とイライラもなくなったという。

※女性セブン2018年10月18日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「宣言が好きなんですね」東野幸治がなぞるキンコン西野の炎上歴

「宣言が好きなんですね」東野幸治がなぞるキンコン西野の炎上歴

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この素晴らしき世界」。今週のタイトルは「宣言しまくる男、キングコング西野(1)」。西野さんが、いままでやってきた宣言とは… *** 憎たらしいけど気になる。面倒くさいけど喋りたい。時に変な帽子をかぶり、時に綺麗な無精髭をはやし、時に髪の毛を几帳面にクシ...
山本耕史、初の織田信長役「そんな年齢になったのか」と感慨 映画『刀剣乱舞』

山本耕史、初の織田信長役「そんな年齢になったのか」と感慨 映画『刀剣乱舞』

俳優の山本耕史が、映画『刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)に織田信長役で出演することが明らかになった。時代劇にも多数出演する山本は、大河ドラマ『真田丸』での石田三成役をはじめ戦国武将もいろいろ演じてきたが、「織田信長は初めて演じます。自分がもうそんな年齢になったのかと感慨深い思いでした」と...
美女だらけの山田孝之の誕生会「痛すぎる」と手厳しいコメントも

美女だらけの山田孝之の誕生会「痛すぎる」と手厳しいコメントも

『クローズZERO』『ヤミ金ウシジマくん』『勇者ヨシヒコ』などの一連のシリーズ、東野圭吾氏原作の映画『手紙』、大ヒット小説をドラマ化した『世界の中心で、愛をさけぶ』など、代表作をあげるのが難しいほど引っ張りだこの俳優・山田孝之。この年代の俳優には珍しく、同性人気も高い彼が10月25日に35歳の誕...
石田純一がまたもや無断で事業拡大疑惑 東尾理子が打ち明ける

石田純一がまたもや無断で事業拡大疑惑 東尾理子が打ち明ける

プロゴルファーでタレントの東尾理子が、24日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)に出演し、夫・石田純一の新たな疑惑を打ち明けた。 以前の同番組で、石田が昨年12月、妻の東尾に内緒で沖縄に冷麺屋をオープンし、開店資金のために東尾に保証人にな...
男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか?時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICONNEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。過...
渡辺美奈代の老化度を高須院長が分析「死に物狂いで痛々しい」

渡辺美奈代の老化度を高須院長が分析「死に物狂いで痛々しい」

有名ファッション誌の専属モデル、ハイブランドのアンバサダー就任、初CMは海外撮影と、元SMAPの木村拓哉(45)との次女・Koki,の輝かしい芸能界デビューで再び注目が集まっている工藤静香(48)。 【写真】Koki,やキムタクと過ごすプライベートの工藤静香(全13枚) 週刊文春のアンケート企画「女が嫌いな女2018...
中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?

中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?

今秋のドラマはアラフィフが主役の“大人のドラマ”が目を引く。 【写真】すでに行われた『黄昏流星群』の打ち上げの模様 あの『東京ラブストーリー』の織田裕二と鈴木保奈美が共演することで話題のフジの“月9”『スーツ』、阿部寛主演の『下町ロケットゴースト』(TBS系)、唐沢寿明主演の『ハラスメントゲーム...
朝ドラで14歳演じる岸井ゆきのに驚き「化粧をしないでもらった」

朝ドラで14歳演じる岸井ゆきのに驚き「化粧をしないでもらった」

安藤サクラがヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「まんぷく」で、14歳のタカを演じている岸井ゆきのの演技に称賛や驚きの声が集まっている。 10月1日から放送を開始した「まんぷく」は、戦前の大阪を舞台に、福子(安藤)と実業家・立花萬平(長谷川博己)の夫婦がインスタントラーメンを発明するまでを描く波...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net