芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

RIZAPに挑戦の峯岸みなみらがリバウンド 半年維持できず体重増も

RIZAPに挑戦の峯岸みなみらがリバウンド 半年維持できず体重増も

’15年のタレント・赤井英和に始まり、最近では女優・佐藤仁美の美女ぶりが大きな話題に。そして最新CMでは、元DAPUMPのYUKINARIが劇的な変化を見せて、お茶の間をザワつかせている「ライザップ」。その陰で、リバウンド事情も同じく見過ごせない!

「一般の方のリバウンド率7%に対して、これまでCMにご出演いただいたタレントさんのリバウンド率が高いということは事実です」

劇的なビフォー→アフターのCMで世間の注目をあびるライザップだが、先日の株主総会で、瀬戸健社長がこう発言して話題になっている。たとえば、経済評論家の森永卓郎は、いちばんやせた2年半前よりも5キロ増。赤井英和も「5キロ戻った」と発言するなど、確かにリバウンドしているようだ。

そこで本誌は、このCMに登場した有名人のうち6人をピックアップ。ダイエットのプロである低糖質(ローカーボ)料理研究家の麻生れいみ先生と、フィットネストレーナーの郡勝比呂さんにリバウンドの評価をお願いした(◎たいへんよくできました、◯よくできました、△まあまあです、×がんばりましょう。年齢は現在の年齢です)。

■赤井英和(59歳/身長178cm)

【体重の変化】77.1→70.1kg(2カ月で7.0kg減)
【注目ポイント】「ボクサー時代の体形を知らない嫁に当時の姿を見せたい」とダイエット。「今は5kgリバウンド」と話す。
【麻生先生の評価◯】「77kgは標準体重。そこから現役体重まで落としたのはさすが!」
【郡さんの評価×】「本人に現役体重を維持する意味がなかったことが、リバウンドの原因か」

■香取慎吾(41歳/身長183cm)

【体重の変化】非公開
【注目ポイント】「さりげなく篇」「銀行篇」など11本のCMでムキムキに引き締まった上半身を披露。減量データの詳細は非公開。
【麻生先生の評価△】「体重の増減は年齢とともに思いどおりにいかなくなる。今後が少し心配」
【郡さんの評価◯】「以前から仕事に合わせて体重を増減。今回のリバウンドも本人は想定内のはず」

■生島ヒロシ(67歳/身長168cm)

【体重の変化】68.5→59.4kg(2カ月で9.1kg減)
【注目ポイント】健康維持と、かっこいい体形になるためにチャレンジ。「最初は半信半疑で試したが、効果はテキメンだった」と本人談。
【麻生先生の評価◯】「アスリート体形まで引き締めたので、自然に標準体重近くに戻った感じ」
【郡さんの評価◯】「まじめに限界まで減量。柔らかい印象に戻すために体重も戻したのでは?」

■峯岸みなみ(25歳/身長158cm)

【体重の変化】48.6→43.7kg(3カ月で4.9kg減)
【注目ポイント】女性タレントCM登場第1号。割れた腹筋の映像とウエスト4.4cm減が話題に。ただ、半年後には顔がふっくら。
【麻生先生の評価△】「体脂肪率−5.6%の成果で見た目が変化。維持できなかったのは残念」
【郡さんの評価△】「アイドルは食事が不規則になりがちなので、リバウンドはやむなし」

■森永卓郎(61歳/身長167cm)

【体重の変化】89.4→69.5kg(4カ月で19.9kg減)
【注目ポイント】持病の糖尿病対策でダイエット。尿や血液検査の数値が正常値に回復。「ギャラは500万円」とラジオで発言。
【麻生先生の評価◎】「少しはふっくらしたが体形は維持。糖尿病に勝つためにがんばって!」
【郡さんの評価△】「最近かなり戻っている印象。病気のこともあり、少し心配している」

■遠藤章造(47歳/身長167cm)

【体重の変化】69.2→59.4kg(2カ月で9.8kg減)
【注目ポイント】ダイエット直後は「皮下脂肪がとれたせいか冬の寒さが身にしみる」と発言。最近は元に戻りつつあるとの声も。
【麻生先生の評価△】「この方はもともと標準体重内なのに実施。戻っても標準体重内」
【郡さんの評価×】「リバウンドありきで、アスリート体形をお笑いネタにしたかったのでは?」

しかし、せっかくやせたのに、なぜCM出演した有名人はリバウンドしてしまうケースが多いのか。

「そもそも“リバウンド”の定義が曖昧ですが、いちばんやせた体重を維持することだとすると、忙しい有名人は運動が続かない。管理してくれるトレーナーと離れてしまうのが大きい」(郡さん)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

RIZAPに挑戦した有名人のリバウンド「忙しく運動が続かない」

RIZAPに挑戦した有名人のリバウンド「忙しく運動が続かない」

「一般の方のリバウンド率7%に対して、これまでCMにご出演いただいたタレントさんのリバウンド率が高いということは事実です」 劇的なビフォー→アフターのCMで世間の注目をあびるライザップだが、先日の株主総会で、瀬戸健社長がこう発言して話題になっている。たとえば、経済評論家の森永卓郎は、いちばんや...
みやぞんが走る意味はどこに?24時間テレビにあった「違和感」

みやぞんが走る意味はどこに?24時間テレビにあった「違和感」

いったい、なんのために走るのか――。 8月25日から26日にかけ、今年も敢行された「24時間テレビ41『愛は地球を救う』」(日本テレビ系)。なかでも恒例のチャリティーマラソンは、今回はANZEN漫才のみやぞん(33)による、「番組史上初」の“33時間”トライアスロンとなり、より過酷さがアップ。みやぞんは見事に...
みやぞんが1時間以上の遅れを20分遅れに 猛烈にペース上げる

みやぞんが1時間以上の遅れを20分遅れに 猛烈にペース上げる

日本テレビ「24時間テレビ41」で25日からトライアスロン企画に挑戦中のお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)は炎天下の中、100キロマラソンでゴールの日本武道館を目指している。 26日午後2時すぎの中継では、実況の蛯原哲アナウンサー(44)が「予定より1時間以上遅れています...
ムツゴロウさんが心筋梗塞で入院していた 家族も万が一の事態を覚悟

ムツゴロウさんが心筋梗塞で入院していた 家族も万が一の事態を覚悟

ムツゴロウこと畑正憲さん(83)がフジテレビで11日に放送された「直撃!シンソウ坂上」に出演し、昨年末に心筋梗塞で入院し、生死をさまよったことが明らかになった。 動物王国でさまざまな動物と一緒に暮らし、分け隔てなく動物に接する姿で日本人を魅了してきたムツゴロウさん。番組ではムツゴロウさ...
タモリ 有働由美子アナに助言…「見ている側に立ったことはない」とテレビで

タモリ 有働由美子アナに助言…「見ている側に立ったことはない」とテレビで

タモリが2日、日本テレビ系「newszero」に出演し、新しく進行を務める有働由美子アナウンサーからアドバイスを求められ、「テレビはあんまり見ない。見るもんじゃない。出るもん」などとタモリ流に答えた。 有働アナは、NHKをやめて民放で新しく活動することについてタモリに意見を求めた。タモ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net