芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

川崎麻世、早期離婚望む訳はカイヤ住む自宅 「家賃払うのもうイヤだ」

川崎麻世、早期離婚望む訳はカイヤ住む自宅 「家賃払うのもうイヤだ」 泥沼の裁判に突入したタレントの川崎麻世(55)カイヤ(56)夫妻の離婚問題で、川崎が裁判してでも早期の離婚を強く望む理由として「自分が住んでもいない自宅の家賃を延々と払い続けるのはもうイヤだ。限界だ」と周囲に話していたことが11日、分かった。

本紙の取材では、都内にある夫妻の一軒家は、不倫問題とカイヤへの不満が募っていた川崎が家出し、2000年ごろから母子3人で生活してきた。不動産業者によると、家賃は30万円以上。名義人は川崎で、別居してから18年ほどたっているが、滞納せず全額支払われてきた。

そんな川崎が離婚調停を起こしたのが2年前。子供が2人とも成人したタイミングだったが、カイヤ側の出席が一度もないまま1年後に不成立となった。ただ「仕事上すぐには離婚できない」というカイヤ側の希望があり、川崎は1年間待ったが、状況が変わらなかったため裁判に踏み切ったという。

この離婚調停の不調に合わせるように、水面下で勃発していたのが、自宅家賃を巡っての金銭トラブルだ。川崎はこれまで支払ってきた家賃とほぼ同額の5000万円を、カイヤに支払うよう求めているという。

別居中の住居費は婚姻費用として川崎にも支払う義務があるが「子供が成人した今は“もう勘弁してほしい”というのが本音。この夫婦関係のまま、この先も延々と家賃を払い続けるのはさすがにおかしいと思っている」(知人)。5000万円の請求は強い姿勢を示すためのブラフ的な要素もありそうだが「婚姻関係が破綻している中での長期にわたる家賃負担に決着をつけたい」という思いが、離婚裁判に踏み切った背景にあるという。

「別居ビジネス」ともいわれた夫婦だったが、18年間の長すぎる別居期間に積み重なった自宅家賃は、もはやビジネスが生む“うまみ”を上回ってしまったのか。カイヤはこの日、自宅前で本紙などの取材に「家族が大変。話すことはないです」とし、涙を浮かべた。一方、ブログでは「後日改めてご報告ができると思います」と主張したい内容があることをうかがわせた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

祖父との約束以外にも…カイヤが離婚をしない理由に長女の存在

祖父との約束以外にも…カイヤが離婚をしない理由に長女の存在

昨年10月、川崎麻世(55)との離婚訴訟が明らかになったカイヤ(56)。一刻も早く離婚したい麻世と、今後も夫婦生活を続けたいカイヤ。2人の言い分は真っ二つで、泥沼の様相を呈している。 そんな最中、カイヤに嬉しい出来事が――。 「最近まで長女(29)が婚約者を連れて日本に帰国していたんです。久しぶりの...
ビートたけしが離婚調停か 不調に終われば今春に裁判へ突入

ビートたけしが離婚調停か 不調に終われば今春に裁判へ突入

2018年は所属事務所からの独立騒動で注目を集めたビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていることが31日、分かった。関係者によると、たけしが家庭裁判所に調停を申し立てた。不調に終われば、早ければ今春に離婚裁判に突入する。愛人とされる女性パートナーと新事務所を立ち上げ、...
“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

“カイヤに騙された…” 「川崎麻世」が口にした子供たちへの弁明

「渡る世間は丁目と半目、善いと悪いは一つ置き」と言うが、この夫婦は仲の悪さばかりをウリに芸能界という世間を渡って来た。そんなプロレスにも倦んだのか。今年10月、妻カイヤ(56)との離婚訴訟の申し立てを明らかにした川崎麻世(55)。その後は、34歳愛人との交際宣言、実娘からの絶縁宣言と、騒動は生...
川崎麻世の新恋人は釣りアイドル?カイヤに同情する声も

川崎麻世の新恋人は釣りアイドル?カイヤに同情する声も

カイヤ(56)と泥沼離婚裁判の渦中にある川崎麻世(55)に約3年前から交際している女性の存在があることがわかった。 「川崎さんのお相手は、築地でレストランバーを経営し、釣り専門誌で連載を持つなど、釣りアイドルとしてタレント活動もしている女性です。二人はSNSを利用していますが、旅行先のホ...
祖父母に総額1000万円超を無心 お笑い芸人・伊藤こう大の貧乏生活

祖父母に総額1000万円超を無心 お笑い芸人・伊藤こう大の貧乏生活

【役者・芸人「貧乏物語」】 漫才師「なすなかにし」はコンビ名チェンジの途端貧乏に 先月、「埼玉住みます芸人」になったお笑いコンビ「こりゃめでてーな」のツッコミ、伊藤こう大さん。その破滅的芸人生活とは……。 ◇◇◇ 借金は2年ほど前までマックス700万円以上ありました。そのうち200万円はなんとか...
「いだてん」宮藤官九郎脚本の凄さ 第5話で初回の伏線回収

「いだてん」宮藤官九郎脚本の凄さ 第5話で初回の伏線回収

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)が前半の主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は10日、第6話「お江戸日本橋」。第1章「ストックホルム大会編」の後半がスタートする。 第5話(2月3日)は「日本のマラソンの父」と称される主人公・金栗四三(...
「どうして逮捕までいってしまった」デヴィ夫人が新井浩文容疑者に疑問

「どうして逮捕までいってしまった」デヴィ夫人が新井浩文容疑者に疑問

タレント神田うの(43)とデヴィ夫人(78)が3日、神奈川・川崎大師で、節分会豆まき式に参加した。うのは招きたい福に「家内安全。家族が健康で元気でいること」。デヴィ夫人も「108歳まで生きたいと思っているので健康」と語った。 一方、払いたい厄を報道陣から問われたデヴィ夫人は「裁判に勝つこと。まだ...
ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

「“いだてん”って何ですか?」 夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。 たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが...
たけしの事務所「調停うんぬんまったくありません」

たけしの事務所「調停うんぬんまったくありません」

ビートたけし(71)が、妻幹子さん(67)と離婚調停に入ったと一部スポーツ紙が報じたことについて、所属事務所関係者は2日までに「調停うんぬんということはまったくありません」と否定した。 たけしは5日にTBS系「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜午後10時)に生出演するほか、6日スタートのNHK大河...
離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

タレント・ビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていると、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、家庭裁判所に調停を申し立てたのはたけし。現在は双方が代理人を立てて話し合いを進めており、不調に終わった場合は早ければ今春にも離婚裁判に入るとのこと。幹子さんの元に調停期日通知書が...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net