芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

今井絵理子議員や樋口可南子「略奪婚」と報道された有名人たち

今井絵理子議員や樋口可南子「略奪婚」と報道された有名人たち 元『SPEED』今井絵理子参院議員(35歳)が2017年に、元神戸市議会議員の橋本健氏(38歳)との不倫関係を週刊新潮(新潮社)に報じられ話題を集めた騒動は、いまだ終結していなかった。
今月3日発売の週刊新潮(2018年10月11日号)で、今井議員と橋本氏との交際続行が報道され、再度世間を騒がせている。昨年の不倫報道の際、「一線を越えていない」と眉唾な釈明をしていた今井議員。今回の報道に対し自身のブログで、橋本氏との交際を正式に認めたものの、略奪愛はやっぱり否定している。

たとえ略奪愛から始まった仲でも、当人たちが幸せならばそれでいいと感じるのだが、こういった問題に関して、世間は昨今特に厳しい反応を見せている。だが、実は有名人でもこの方法によって結ばれたカップルたちは意外と多いのだ。そんな有名人たちを振り返ってみた。(年齢は現在)

◆糸井重里と女優・樋口可南子は堂々と不倫宣言

1980年代にはコピーライターとして飛ぶ鳥を落とす勢いで、2017年には自身が経営する「株式会社ほぼ日」が上場、幅広い分野で才能を発揮する糸井重里(69歳)。1993年に女優・樋口可南子(59歳)と結婚したが、交際はその10年以上前から。当時妻子のいた糸井と、20代前半で若手女優だった樋口の密会報道から始まっていたのだ。

当時、両者は堂々と不倫を認めていたことでも世間を驚かせた。略奪愛からの結婚だが、なんとなく悪いイメージを抱かないのは、2人のふんわりしたキャラクターも影響しているからなのかもしれない。
◆あの騒動でお馴染みの矢口真里

元モーニング娘。のメンバーでタレントの矢口真里(35歳)は、2011年に俳優・中村昌也(32歳)と結婚した。その2年後の2013年、中村の外出中に自宅に男を連れ込み、帰宅した中村と不倫相手が鉢合わせになるというドラマのような事態になり、この騒動がきっかけで2人は離婚した。その後矢口は無期限の芸能活動休止を発表。

そして騒動から約5年が経った2018年、当時自宅に連れ込んだ相手で元モデルの一般男性(30歳)との再婚を発表した。修羅場を経ての再婚ともあり、世間は祝福ムードとは言い難い厳しい反応を見せた。2度目の結婚。前回のような愚行は控え、しっかりとした妻になれるのだろうか。
◆松田聖子の再々婚は、略奪愛との報道が

1985年に俳優・神田正輝(67歳)と結婚し1997年に離婚。翌年の1998年に歯科医師の一般男性と再婚し2000年に離婚。そして2012年、またもや歯科医師の一般男性と3度目の結婚をした歌手の松田聖子(56歳)は、恋多き女として知られる。そんな松田の三度目の結婚、実は当時お相手の男性には妻子がおり、松田と出会った直後に彼から離婚を申し出て7か月後に成立した――と女性セブンが報じている。

魔性の女というイメージの強い松田聖子。年齢を重ねても衰えない美貌が、男たちを虜にしてしまうのだろう。

◆松田龍平・翔太の母親は、妻のいた松田優作と

俳優・松田龍平(35歳)と、同じく俳優の松田翔太(33歳)。その母親で女優の松田美由紀(56歳)と、昭和を代表する名俳優・松田優作(故人)の出会いはドラマ『探偵物語』での共演がきっかけだった。当時結婚していた優作だが、美由紀との交際が報じられたことをきっかけに離婚。1983年に2人は結婚した。

松田優作と美由紀の間には龍平、翔太が誕生し、昨今の2世俳優のなかでは頭一つ抜けた活躍をみせている。もしこの2人がどうしようもない2世俳優だったら、いまだに何かしらのバッシングがあったかもしれない。
◆佐々木主浩も略奪愛だった

元プロ野球選手で、現在は野球解説者、タレント、馬主など幅広い活躍をみせ、野球選手時代は「大魔神」との愛称で知られていた佐々木主浩(50歳)。佐々木の妻は現在は活動休止中のタレント・榎本加奈子(38歳)。この2人の結婚も不倫から始まっていた。
1991年に元アイドルの女性と結婚した佐々木だが、2004年に榎本との不倫が発覚。2005年に佐々木が前妻と離婚後すぐに2人の間に子供が誕生した。その後も2人目の子供が誕生しており、結婚生活は順調のようだ。
世間からの批判が付きまとう略奪婚。だが、そんな結婚でも意外と順調にいく夫婦が少なくないようだ。果たして今井議員と橋本氏は、今後結婚に発展するのだろうか。引き続き注目していきたい。〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ドラマで実際に「丸刈り」に 女優やタレントたちの覚悟や気概

ドラマで実際に「丸刈り」に 女優やタレントたちの覚悟や気概

ドクターヘリに携わる医療関係者の葛藤と奮闘を描く映画『劇場版コード・ブルー』が公開中だ。主演の山下智久ら主人公5人の成長と絆が見どころだが、もう一つ注目を集めるのが女優・山谷花純の存在。結婚を控えた末期がん女性の役なのだが、これを実際に“丸刈り”で熱演しているのだ。“髪は女の命”という言葉に...
白戸家CMが映画化 ダンテ・カーヴァー、10年間を回顧「最初は意味がわからなかった」

白戸家CMが映画化 ダンテ・カーヴァー、10年間を回顧「最初は意味がわからなかった」

俳優のダンテ・カーヴァーが10日、都内で行われた映画『白戸家の10年theCMovie』の公開記念舞台あいさつに出席。白戸家のお父さん犬と共に登壇すると、10年間のCM出演を振り返りながら「すごい楽しかった」と笑顔を浮かべた。 【CMカット】竹内涼真、杉咲花ら…新メンバーが加入した「白戸家」 2007年から始...
いしだ壱成や竹内涼真 ネットで叩かれる芸能人の恋愛エピソード

いしだ壱成や竹内涼真 ネットで叩かれる芸能人の恋愛エピソード

11月15日、俳優・いしだ壱成が都内で会見を開き、女優・飯村貴子との交際を認めた。今年8月に離婚したばかりのいしだだが、交際がスタートしたのは離婚が成立した後で、不倫関係については否定。2人は半同棲状態にあるそうで、飯村はいしだの元妻が使っていた箸や靴といった私物をそのまま使い、「たーたん」...
橋本環奈、撮影現場で「一蘭」食す 「スタッフと一緒に」発案うけ実現

橋本環奈、撮影現場で「一蘭」食す 「スタッフと一緒に」発案うけ実現

豚骨ラーメン店を展開する「一蘭」(福岡市)が女優の橋本環奈さん(20)の撮影現場に「出張」するという珍しい取り組みが行われた。 橋本さんが「撮影スタッフに差し入れをしたい」と発案して実現したといい、約100人が一蘭のラーメンを味わった。 工場から食材や調理器具を持ち込んで「簡易厨房」用意 一蘭...
高橋一生の主演映画大コケ「東京独身男子」が最後のドラマか

高橋一生の主演映画大コケ「東京独身男子」が最後のドラマか

13日から始まるテレビ朝日系の新ドラマ「東京独身男子」に注目が集まっている。 あの俳優は失敗…“崖っぷち”高橋一生の歌手デビューは吉か メインを張るのは高橋一生(38)、斎藤工(37)、滝藤賢一(42)と脂が乗った俳優3人。ルックスも収入も申し分ないのに「あえて結婚しない男子」(AK男子と言...
“カワイイ”はやっぱり正義? 本田翼らに見る絶対的な容姿の強み

“カワイイ”はやっぱり正義? 本田翼らに見る絶対的な容姿の強み

現在、月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)に出演中の本田翼。彼女が出演する『LINEモバイル』のCMも、「とにかくカワイイ」とSNSなどで話題になった。中には「あざとすぎる」といった声もあるが、注目を集めたということでは大成功だろう。本田に限らず、石原さとみ...
元乃木坂46・大和里菜の妊娠が波紋 父「諦めなさいと言っている」

元乃木坂46・大和里菜の妊娠が波紋 父「諦めなさいと言っている」

4月4日、元乃木坂46のメンバー・大和里菜(24)がインスタグラムにアップした写真が波紋を呼んでいる。大和のおなかは大きく膨らみ、妊娠を公表する形となったからだ。 【Twitter】再婚を報告した高橋のツイート 4月4日、大和里菜のインスタより お腹の子の父親と言われているのが、女優・三田佳子(77)の...
紅白復活! 「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

紅白復活! 「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

昨年1月に「放牧」を宣言して活動を休止していたいきものがかりが、去る11月3日、グループの19回目の結成記念日に「集牧」し、活動を再開した。集牧後初のステージは、この大晦日に2年ぶりに出場するNHK『紅白歌合戦』となる。そのいきものがかりのリーダーである水野良樹は、きょう12月17日が誕生日で、36歳...
ヒロミ、東京五輪チケットのため芸能界復帰と明かす 「不快」と指摘

ヒロミ、東京五輪チケットのため芸能界復帰と明かす 「不快」と指摘

日曜朝のトーク番組「ボクらの時代」。この日のゲストは坂上忍×ヒロミ×サンドウィッチマン伊達みきおの3人だった。 坂上が「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組をやることについて、「運命なんだね」とヒロミ。「タモさんの後もやったし」と「バイキング」のことを持ちだすが、当初、坂上の担当は...
口約束でも必ず守るように…東日本大震災を経て伊達みきおに変化

口約束でも必ず守るように…東日本大震災を経て伊達みきおに変化

11日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、2011年の3月11日に起きた東日本大震災に罹災(りさい)して変わったことを明かした。 番組には、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰の糸井重里氏、宮城県仙台市出身の伊達と相方・富澤たけしがゲストで...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net