芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

女優・真木よう子(35)の新事務所「レプロエンタテインメント」への移籍が先日発表された。心機一転ということなのだろうが、果たしてうまくいくのか。

真木の“お騒がせ”は、昨年夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の初回放送後、自身のツイッターで土下座動画を投稿したところから始まった。

主演女優がこのような投稿をすることも初めてならば、それまでクールビューティーとして認知された真木だっただけに、「一体どうしたの?」と、ネットがざわつき始めたのだ。その直後に“コミケ騒動”が起きた。

2017年8月25日にまたもやツイッターで、自身の写真集をクラウドファンディングで制作し、同人誌即売会「コミックマーケット93」で販売することを発表したのだが、コミケファンから「コミケの場を荒らすな」「オタクをバカにしている」といった批判が殺到し、炎上してしまった。

「主演ドラマの放送期間中ということもあり、彼女の一連の行動に批判が殺到したのでしょう。結局、ドラマの視聴率も平均4%台と振るわず、最終話を待たずに打ち切りになります。これらの件で、彼女は精神的に追い込まれたのか、その後も体調不良で撮影をドタキャンしたり、主演映画を降板したりとトラブルが続き、昨年末には長年、所属した事務所『フライングボックス』を退所します。かつての演技派女優もこの騒動を機に、完全に“プッツン女優”のレッテルを貼られてしまいました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

その後、個人事務所を設立するが目立った活動はなく、聞こえてくるのは、激痩せを心配する声や、うつろな表情で通院する姿を目撃したという声ばかり。業界内では、「このまま引退もあり得るのでは?」と案じる声もあった。

そんなタイミングで大手事務所への移籍が発表されたため、驚いたファンも多かったようだ。

「今回の事務所の移籍は、今年6月に真木が主演した映画『焼肉ドラゴン』の鄭義信監督の紹介で実現しました。真木は現在、至って健康ですし、今後は、映画、ドラマをメインに女優として活躍していくと思います。期待していてください」(事務所関係者)

そんな真木の復帰第1弾となる主演ドラマは12月15日に放送される「炎上弁護人」(NHK)。世間やマスコミにバッシングされ、“社会の敵”となった人々を救う弁護士を演じるという。演技派女優・真木の“炎上ぶり”に期待したいものだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

コスプレイヤーえなこが年収告白 写真集はコミケで1日1000万円売上

コスプレイヤーえなこが年収告白 写真集はコミケで1日1000万円売上

人気コスプレイヤーのえなこ(24歳)が、1月10日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。多い時で年収は「最大3000万円」と明かした。 えなこは、雑誌の表紙になると売り上げがアップしたり、スケジュールを抑えるのも苦労するという...
「コスプレは何歳まで?」日本初のプロレイヤーが神回答

「コスプレは何歳まで?」日本初のプロレイヤーが神回答

全国各地で行われるコミックマーケットをはじめとした同人誌即売会では、アニメやゲームなどのキャラクターに扮するコスプレが人気だ。プロコスプレイヤーとは、コスプレを職業とし、コスプレの仕事で生計を立てている人のことをさす。 今田耕司、飯尾和樹、いとうあさこがMCを務める『いの一番』が、AbemaTV...
宇垣美里アナは「扱いづらい」と噂 熱愛報道などで局内評価は低い?

宇垣美里アナは「扱いづらい」と噂 熱愛報道などで局内評価は低い?

12月7日、「ORICONNEWS」が毎年の恒例企画「第15回好きな女性アナウンサーランキング」を発表した。トップ10のうち、9位に入ったのは入社5年目のTBS・宇垣美里アナ(27)だった。 宇垣アナといえば情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)で“闇キャラ”が明らかになり、オタク趣味を生かしてコミケ取材でコス...
もはや「サーバルさん」叶美香が「けもフレ」のコスプレ姿を公開

もはや「サーバルさん」叶美香が「けもフレ」のコスプレ姿を公開

(全2枚) 叶姉妹の妹・叶美香さんが、TVアニメ『けものフレンズ』に登場するサーバルちゃんのコスプレ姿を、自身のオフィシャルブログで公開しました。 【叶美香『けもフレ』コスプレが大人すぎぃ「サーバルさん」とお呼びしても?の画像・動画をすべて見る】 「私達も以前にサーバルを飼っておりましたので...
「しゃべる人形」みやぞんが久間田琳加につけたキャッチコピー

「しゃべる人形」みやぞんが久間田琳加につけたキャッチコピー

【久間田琳加/モデルプレス=1月29日】モデルの久間田琳加が28日放送の日本テレビ系バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜よる9時〜)に出演。お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんからつけられたキャッチコピーに爆笑する場面があった。 【さらに写真を見る】ショーパンで美脚を披露し...
のんが旧事務所と会談も障壁は「振付師」か「関係解消されない限り…」

のんが旧事務所と会談も障壁は「振付師」か「関係解消されない限り…」

改名後の芸名も、そこそこ世の中に馴染んだ感がある。元サヤに収まるとなると、旧名に戻るかどうか、なんて選択の必要も生じることになるが……。女優の「のん」こと能年玲奈(25)が、独立して2年余り。先日、古巣の元所属事務所と和解についての会談が行われたと報じられた。ところが、交渉は進んでいないどこ...
真木よう子 移籍後初告白!炎上弁護人主演で語ったSNS炎上

真木よう子 移籍後初告白!炎上弁護人主演で語ったSNS炎上

「ここまで世間的に炎上が多いと、ブーム的な捉え方になりますよね。『ハイハイ、またか』みたいな(笑)。そうはいっても実際に自身が炎上したら、誰でも少しは気にしますよね。ドラマの題材もそうですが、SNSだとはいえ、中身はやっぱり人と人だと思うので。心ない言葉とかをかけてくる人もいますが、そこに...
交渉の日時が漏れ不信感 情報流出でのんはレプロの信用失ったか

交渉の日時が漏れ不信感 情報流出でのんはレプロの信用失ったか

女優ののん(25)が純情産地いわて宣伝本部長として、岩手の新米PRイベントに出席した。 のん“白旗”…女優オファーなく前所属事務所にお詫びの事情 のんといえば、2年前に独立騒動で前所属事務所・レプロエンタテインメントと対立し、芸名を能年玲奈からのんに改名。ところがこの10月上旬、のんはこれま...
マツコ、個性が強すぎるVTuberに興味 「チャンネル見ます」

マツコ、個性が強すぎるVTuberに興味 「チャンネル見ます」

(全2枚) 1年で急増中!個性豊かなVチューバーに、マツコも興味津々 2月9日(土)の「マツコ会議」は、バーチャルユーチューバーこと“Vチューバー”に会えるイベント会場から中継!昨年ネット流行語大賞になり、1年で100人から6000人にまで急増しているVチューバー。美少女だけではなく、男性やマスコットのよ...
引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

2018年9月、「僕は天才を辞めます」発言で話題をかっさらった弱冠20歳の若き天才ミュージシャン・『ぼくのりりっくのぼうよみ』。 現在は、来たる1月末の「引退」に向けて、Twitterを炎上させたり、YouTuberを始めて1日で辞めてみたりと世間を賑わせている様子。 そんな天才に取材できることになったので、...
「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

中国で昨年の夏、製作費126億円と喧伝された映画が、客の不入りで、公開わずか3日で打ち切られた。翻ってわが国では、製作費300万円ぽっちの映画が大ヒット。興行収入は30億円を超えた。 その映画「カメラを止めるな!」は、スターウォーズやら何やらとは全く異なる手法で製作費を調達した。 製作は「ENBUゼミ...
「あなたの笑顔を忘れません」引退の滝沢秀明氏へファンが全面広告

「あなたの笑顔を忘れません」引退の滝沢秀明氏へファンが全面広告

元タッキー&翼の滝沢秀明(36)がタレントを引退した31日付の産経新聞朝刊に、滝沢ファンの有志による「タッキーありがとうの会」が全面広告を掲載した。 「タッキーありがとうあなたの笑顔を忘れませんこれからも応援します!」のメッセージとともに、広告料を出したファン1329人の名前が載せられた...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net