芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

北大路欣也に中居正広 樹木希林さんの葬儀に駆け付けた著名人

北大路欣也に中居正広 樹木希林さんの葬儀に駆け付けた著名人 (全21枚)

吉永小百合、宮沢りえ、北大路欣也、中居正広、竹中直人、リリー・フランキー…

樹木さんの遺影は、娘・也哉子が最新映画の宣材写真から選んだもの。菊・胡蝶蘭・カスミソウ1200本が取り囲む

「空気が澄んでいて……なんだか希林さんらしいお葬式でした。最後にお会いしたのは、カンヌから一緒に帰国した半年前。希林さんがいなくなってずいぶん経ちますけど、今、自分がいる場所がつまんなくなった、と思います」(『万引き家族』で共演したリリー・フランキー)

台風24号が日本列島を縦断し、東京にも警戒情報が流れていた最中の9月30日。樹木希林さん(享年75)の告別式が東京都港区の光林寺で営まれ、がんで亡くなった彼女を偲んで1500人以上の参列者が焼香の列を作った。

特筆すべきはその参列者の顔ぶれだ。北大路欣也(75)、竹中直人(62)、吉永小百合(73)、萬田久子(60)といった映画界の大ベテランたち。中居正広(46)、宮沢りえ(45)ら現在の芸能界を牽引する存在、安藤サクラ(32)や黒木華(28)などの若手個性派女優、さらにはラモス瑠偉(61)や笑福亭鶴瓶(66)など、じつに幅広い著名人が次々と姿を現した。

「女優でも俳優でも一流になれば、普通はマネージャーを通じて連絡先を交換するものですが、彼女はすべて自分自身でやりとりをし、しかも誰にでも心を開く人でした。広く長く仕事をして、いったん交流ができれば『今度、一緒に○○をしましょう』と、相手に新たな提案をしていた。楽しいし、時にずばっと斬り込まれるから勉強にもなる。

そうやって人とつきあってきたから、誰の心にも、自分だけの希林さんとの思い出があるんですよ。だからこそ、あれだけの人が集ったんです」(芸能レポーター・城下尊之氏)

参列者の一人、田中麗奈(38)は話す。

「台本(の自分の出番)に印をつけると『全体を考えなさい』と怒られて。印をつけてしまうたびに、また怒られるかなって思い出します」

娘婿の本木雅弘(52)は、今まで語らなかった最期の様子をこう明かした。

「私がスマートフォンで(夫の内田)裕也さんの声を聞かせている状態で、そうこうしているうち、だんだん呼吸の間隔が開いていって、静かにスーッと消えていく感じでした」

皆、遺影を眺め、天に昇った希林さんとの思い出に浸っていたのだろう。

本木雅弘(52)
告別式前、囲み取材に応じる本木。樹木さんは「誰に対しても常に何かをもたらしてくれる人」だと話した 宮沢りえ(45)
萬田久子(60)
田中麗奈(38)
吉永小百合(73)
中居正広(46)
竹中直人(62)
北大路欣也(75)
リリー・フランキー(54)
内田裕也(78)
告別式が始まる直前、車いすで現れた内田。式の終盤では、内田の歌う「朝日の当たる家」が流れた 本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット

撮影:蓮尾真司
北大路欣也に中居正広 樹木希林さんの葬儀に駆け付けた著名人 外部サイト 『V6』三宅健&美人ハーフモデルが幸せいっぱい"ニケツ"デート 東山紀之&木村佳乃運動会の最前列で子どもにエール 日大アメフト・宮川泰介くん「復活飲み会」を実況中継 「樹木希林」をもっと詳しく

内田裕也が樹木希林さんの葬儀後初の公の場に「ちょっと家族に不幸が」 内田裕也樹木希林さん死去後に語った心境「こういうときこそ」 「今度は一緒に」内田裕也が44年前に書いた樹木希林さんへの手紙

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

TVドラマに登場する入浴シーン 時代の流れでどのように変わったのか

ドラマに登場する銭湯の女湯や入浴シーンは、時代ともにどのように変わったのか。コラムニストのペリー荻野さんが考察する。 *** 今年亡くなった樹木希林さんの代表作のひとつ『時間ですよ』シリーズが、BS12トゥエルビで再放送中だ。このドラマを改めて見て驚くのは、実におおらかに女性の裸が出てくるこ...
高須院長、がん告白の西原理恵子氏の反応「ああそうなのって感じ」

高須院長、がん告白の西原理恵子氏の反応「ああそうなのって感じ」

全身がんを患っていた樹木希林さんの姿に背中を押され、“全身がん”であることを告白したという高須クリニックの高須克弥院長(73才)さん。「自分は実験台でいい。治療がうまくいったらぼくにとって得だし、失敗しても他の人にとっていい教材になればいい」と話し、最先端のがん治療を受けている。 高須さんの...
西城秀樹さんには「アンチ」がいなかった?芸能記者が分析

西城秀樹さんには「アンチ」がいなかった?芸能記者が分析

今年5月、西城秀樹さんが63歳の若さで亡くなった。NHK紅白出場は18回を数え、レコード大賞の金賞や歌唱賞を受賞するなど、人気、実力とも超一流だった西城さん。常に笑顔でパワフルな印象の彼だが、私生活では何度も病に襲われていた。 11月16日に配信されたNEWSポストセブンの「西城秀樹さんの妻が明かした出...
高須克弥氏ががんを語る「人間ドッグで自分で見つけた」

高須克弥氏ががんを語る「人間ドッグで自分で見つけた」

22日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜・後9時)に、今年9月に全身をがんに冒されていることを自身のツイッターで告白した高須クリニック院長・高須克弥氏(73)が出演し、「全身がん」を告白した理由を明かした。 MCの坂上忍(51)から「がんになってどれくらいですか?」と聞かれ...
樹木希林さん、夫へ最期の求愛 毎晩「裕也さんに会いたい」

樹木希林さん、夫へ最期の求愛 毎晩「裕也さんに会いたい」

(全3枚) 先月15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)の本葬が30日、東京・南麻布の光林寺で営まれた。取材に応じた義理の息子で俳優、本木雅弘(52)は、故人が入院中、40年以上別居していた夫で歌手、内田裕也(78)に「会いたい」と何度も漏らしていたことや、裕也も火葬時に別れを惜しみ...
月9「海月姫」のオープニング曲 謎に包まれたカオスな内容にネットで反響

月9「海月姫」のオープニング曲 謎に包まれたカオスな内容にネットで反響

1月15日より放送がスタートしたフジテレビ系ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(毎週月曜よる9:00〜)。 「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”、“女装男子”に“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公...
高橋由美子の現在までの交際人数は4人 6年間恋人なし

高橋由美子の現在までの交際人数は4人 6年間恋人なし

女優の高橋由美子(44歳)が、1月9日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。自身の恋愛経験と好みのタイプについて赤裸々に語った。 「20世紀最後の正統派アイドル」というキャッチコピーもついていた高橋だが、44歳の今に至るまでに交際した人数は4人と少なく、現在は6...
イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

「クセの強い演技に釘づけ」 この記事のすべての写真を見る 「爽やかなイメージだったけど、人をいらいらとさせる演技も天下一品」 「誰だかわからなかったぐらいに役作りしてきて驚いた」 10月14日にスタートした、TBS系ドラマ「日曜劇場『下町ロケットゴースト』」。演技自慢の俳優陣らが顔をそろえる中で、...
酸素吸入器外せない状態の渡哲也 壮絶な闘病の中でのCM撮影

酸素吸入器外せない状態の渡哲也 壮絶な闘病の中でのCM撮影

(全2枚) 「渡さんは毎年秋に宝酒造『松竹梅』のCM撮影をしており、そのCMは年末年始に流れる冬の風物詩です。今年も9月に撮影が行われたそうですが、昨年と違ってスポーツ紙の取材はなかったようです。渡さんは昨年のCM撮影から表舞台に出ていないですし、健康状態がとても心配です。それほど周囲に見られたく...
音楽活動の成功でMISIAに心境の変化 慈善活動に取り組み「音楽で恩返し」

音楽活動の成功でMISIAに心境の変化 慈善活動に取り組み「音楽で恩返し」

歌手のMISIA(40)が「第3回澄和Futurist賞」を受賞し、10月26日に都内で行われた表彰式へ出席した。 「環境保護」「社会貢献」「非戦・平和関連」など、市民目線で豊かな未来へとつながる活動に取り組んだ個人や団体に贈られる同賞。第1回は女優の吉永小百合(73)、第2回は映画監督の山田洋次氏(87)が受賞...
有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」

有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」

初回は6%、第2回は6.5% あまりの低視聴率と批判の激しさに、未見の人でも作品タイトルを覚えたかもしれない。テレビドラマ「中学聖日記」(TBS系列:火曜午後10時〜午後11時07分)のことだ。 *** 原作は、かわかみじゅんこ(45)のコミック。今年7月には最新刊『中学聖日記4』(祥伝社)が発売となった。...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net