芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」

三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」 先月28日に初期の肺がんを患っていることを公表し、今月4日から休養していた落語家の三遊亭円楽(68)が12日、神奈川県・横浜にぎわい座で開かれた独演会で仕事復帰した。

独演会前に報道陣に対応した円楽は、今月5日に手術を受け、11日に退院したことを明かし「手術は大成功だという話でした」と話した。

「肺がんって聞いて動揺しましたか」という質問には「そう聞かれた時の答えは決めていた。“がーん”って。でも、一番くだらない三平よりひどいと思ってやめた」と笑わせた。

また、毎年受診している人間ドックがきっかけで、肺がんが発見されたと説明し「歌丸師匠に呼ばれたと思った。“ふざけんな、このじじい”って」と言い、「戻ってこられたってことは、歌丸師匠が呼んだんじゃなく、(がんを)見つけてくれた。“お前はまだ来るな”って。(発見が)来年だったら、向こうに行ってんだから」としみじみ話した。

13日には日本テレビ「笑点」の収録にも参加する。所属事務所によると、手術後の経過は良好だという。

関連芸能ニュース

著作権料が平尾昌晃さんの妻だけに 遺産の相続で平尾勇気が不信感

著作権料が平尾昌晃さんの妻だけに 遺産の相続で平尾勇気が不信感

家族のために残した金が、かえって不幸をもたらす。大物と呼ばれる人物がこの世を去ると必ずといっていいほど起きるのが、遺産を巡る骨肉の争いだ。昨年、死去した作曲家・平尾昌晃(享年79)の場合も、案の定、バトルが勃発。平尾の最期を看取った再々婚相手の妻に対して、息子が“宣戦布告”したのである。 肺...
初期の肺がんを公表した三遊亭円楽「静かに見守ってもらいたい」

初期の肺がんを公表した三遊亭円楽「静かに見守ってもらいたい」

今月28日に初期の肺がんを患っていることを公表した落語家の三遊亭円楽(68)が30日、東京・西新宿の芸能花伝舎で行われた落語芸術協会主催の「第12回芸協らくごまつり」のトークショーに出演した後、病気について初めて語った。手術を受けるため、10月4〜11日に予定していた公演はすべて休演す...
三遊亭円楽、初期の肺がんで手術へ 「退院後すぐ帰ってまいります」

三遊亭円楽、初期の肺がんで手術へ 「退院後すぐ帰ってまいります」

落語家の三遊亭円楽(68)が初期の肺がんを患っていることがわかった。所属事務所が28日、明らかにした。主治医の判断により、手術での治療を受けるという。 所属事務所の公式ホームページでの発表によると、円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わら...
落語家転身で収入が半減した月亭方正 1年半は夫婦喧嘩の嵐

落語家転身で収入が半減した月亭方正 1年半は夫婦喧嘩の嵐

08年にお笑い芸人から落語家へと転身し10年を迎えた月亭方正(50)。10周年を機に『落語は素晴らしい〜噺家10年、根多〈ネタ〉が教えてくれた人生の教え〜』(ヨシモトブックス)も出版。50人集めるのがやっとだった観客も、独演会で800席を満席にするほどの人気となっている。 そんな方正を支えたのが、妻の...
華やかに活躍する陰で悩みを抱え…月亭方正が歩んだ芸人の道

華やかに活躍する陰で悩みを抱え…月亭方正が歩んだ芸人の道

「昔はヒマさえあれば飲みに行っていましたけど、今は空いた時間のすべてを落語に使うようになりましたね。寝る前も常に落語のネタを呟いて、飛行機や新幹線で寝るときも絶対にそうしています。今ではそうしないと逆に寝付けなくなってしまっています」 そう語るのは落語家・月亭方正(50)。売れっ子芸人とし...
「出ばやしに乗って出たい」桂歌丸さんの思いを桂文枝が明かす

「出ばやしに乗って出たい」桂歌丸さんの思いを桂文枝が明かす

上方落語協会前会長の桂文枝(74)が、2日に慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため81歳で亡くなった落語家・桂歌丸さんの訃報を受け、「師匠に出会えたことが私には宝物です」と所属事務所を通じてコメントを発表した。 歌丸さんは、文枝の独演会に何度も出演しており、昨年3月の文枝の芸歴50周年記念...
「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に81歳で亡くなった落語家の桂歌丸(本名椎名巌=しいな・いわお)さんの告別式が11日、横浜市港北区の妙蓮寺で落語芸術協会(芸協)・椎名家合同でしめやかに営まれた。 告別式には芸能界、落語界から関係者や一般のファンを含め、2500人が参列した。落語芸術協会(...
桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ

桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ

今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家の桂歌丸さん(享年81)のお別れの会(告別式)が11日、横浜市内の妙蓮寺で営まれ、落語関係者や一般のファンらが多数出席した。 日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で長らく共演していた落語家・林家木久扇(80)は、「笑点」代表として...
「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)が50年にわたって出演した日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)が8日、歌丸さんの死去後初めて放送された。歌丸さんとの“バトル”が番組名物だった三遊亭円楽(68)は追悼大喜利で「最後に一言、言わせてください。...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net