芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

舞台化粧品の生産中止を受け資生堂へ訴え 市川海老蔵も声あげる

舞台化粧品の生産中止を受け資生堂へ訴え 市川海老蔵も声あげる 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が13日、自身のブログを更新。資生堂が販売している舞台用化粧品の生産中止を受け、「資生堂様みんな困ってるそうです」と訴えた。

資生堂は9月に歌舞伎俳優らが愛用する化粧下地、練白粉、紅などの生産中止を発表。公式HPによると、「店舗によっては販売を終了している場合がございます。生産中止に伴い在庫がなくなり次第、販売終了となります」と記載されている。

この“緊急事態”を受け、海老蔵は「みんな困ってます、なんとかならないものですかね…」資生堂の紅の写真と共に綴った。この悲痛な訴えにコメント欄には「資生堂さん、廃盤にしないで」や「役者さんが困らない様なよい対策をお願いします。日本芸能、伝統を守るためにも宜しくお願いします」などの声がファンからもあがった。

また、同じく歌舞伎俳優の市川笑野(39)も「資生堂が舞台用化粧品の製造をやめてしまい、愛用の化粧品が手に入らなくなってしまいました!どの品も歌舞伎の化粧に必要な物で、粉白粉の白さや棒水紅の色の良さ使い易さは絶品です。伝統芸能を支える品物です!どうか資生堂さんにこの声が届いてほしいです」と11日、自身のツイッターを更新。この投稿には3万件近いリツイートがされ、「歌舞伎は国の伝統芸能ですから、なんとか継続する方法を考えていただきたいものですね」など多くのコメントが寄せられている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

老舗芸能プロダクション「サンミュージックプロダクション」が11月27日、創業50周年を迎える。タレント第1号の森田健作氏をはじめ、都はるみ、松田聖子、岡田有希子、酒井法子、ベッキー…その系譜を辿れば“芸能界の歴史”そのものとも言える。そこで今回、創業者の故・相澤秀禎さんと二人三脚でサンミュージッ...
V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 宮粼はドラマ『眩〜北斎の娘〜』(NHK)で「東京ドラマアウォード」単発ドラマ部門グランプリを受賞。出産前と変わらぬスリムボディを披露した10月25日に行われた『東京ドラマアウォード』授賞式に宮粼あおい(32)が登場。出...
「自律神経がついていけない」石田ゆり子が更年期障害を告白か

「自律神経がついていけない」石田ゆり子が更年期障害を告白か

軽やかなベージュのワンピースに身を包み、木陰でやさしく微笑みかける──。9月28日、自身のインスタグラムで『資生堂』のCMのオフショットを投稿した石田ゆり子(49才)。 《なんとなく懐かしい、お嬢さん風ワンピースを着せていただきました》というコメントが添えられており、「奇跡のアラフィフ」ぶりは健...
市川海老蔵が団十郎襲名へ「計り知れない重み」の裏に亡き父の喝

市川海老蔵が団十郎襲名へ「計り知れない重み」の裏に亡き父の喝

いっそう気が引き締まる父の“遺言”だ。歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が、江戸歌舞伎を代表する大名跡で市川宗家の「団十郎」を十三代目として2020年5月に襲名すると、松竹が14日に発表した。市川団十郎白猿(はくえん)を名乗る。この日、都内の歌舞伎座で会見した海老蔵は「計り知れない重み」と表...
市川海老蔵 2020年5月に13代目市川団十郎白猿を襲名へ

市川海老蔵 2020年5月に13代目市川団十郎白猿を襲名へ

歌舞伎俳優市川海老蔵(41)が来年5月に、13代目市川団十郎白猿を、長男堀越勸玄君(5)が8代目市川新之助を襲名することを14日、松竹が発表した。 この日、海老蔵、勸玄君が東京・歌舞伎座で会見を行った。襲名興行は同所で20年5〜7月の3カ月間、行われる。 海老蔵の父で、12代目団十郎さんは13年2月3日に亡...
「純烈」の友井雄亮氏をテリー伊藤が批判「根っからのヒモ」

「純烈」の友井雄亮氏をテリー伊藤が批判「根っからのヒモ」

昨年、紅白歌合戦に初出場を果たした歌謡グループ「純烈」の友井雄亮氏(38)が、複数の交際女性へのDVや金銭トラブルの発覚でグループを脱退、芸能界を引退したことについて、タレントのテリー伊藤(69)が13日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で厳しく批判した。 これまで同番組が純烈を取...
大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は13日、第2話「坊っちゃん」を放送。「日本のマラソンの父」と称される前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)の幼少期が描かれる。全国...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net