芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

北北西はきたきたにし?耳を疑う著名人たちの恥ずかしい読み間違い

北北西はきたきたにし?耳を疑う著名人たちの恥ずかしい読み間違い 安倍晋三首相(64)が、2018年9月26日(日本時間)に米ニューヨークで開かれた国連総会の一般討論演説で、恥ずかしい失態を犯してしまった。

演説の原稿に書かれた「背後(はいご)」の文字を「せいご」と誤読したのだ。これに対して一般人からも指摘が相次ぎ、SNSでは「『うんこ漢字ドリル』でのテストをすすめる」と皮肉まで言われてしまう始末。

実は安倍首相が公の場で誤読をやらかすのはこれが初めてではない。2017年1月24日の参議院本会議でも、「云云(うんぬん)」を「でんでん」と読み間違えているのだ。当時ツイッターでは「訂正でんでん」というワードがトレンド入りし、注目を集めた。

このように著名人が誤読すると何かと話題にのぼるものである。そこで今回は、メディアの前で誤読を披露してしまい、赤っ恥を掻いた著名人を紹介していこう。

◆菅義偉:「枚方市(ひらかたし)」→「まいかたし」

安倍内閣のなかからもうひとり、誤読してしまった人物を紹介しておこう。それは首相の右腕ともいえる菅義偉官房長官(69)だ。

菅氏が誤読のせいでプチ炎上したことはご存知だろうか。2018年6月18日に発生した大阪府北部地震を受けて緊急会見を開いた菅氏は、被害にあった大阪府の「枚方市(ひらかたし)」を「まいかたし」と読み間違えてしまったのだ。

ネットではすぐに批判の書き込みが投稿されたが、「枚方市」が誤読されるのは今に始まった問題ではないためすぐに沈静化。実は、枚方市は2016年から難読地名であることを逆手に取り、「マイカタちゃいます、ヒラカタです。」と率先して自虐的なPRを行っているほど。そう考えると、枚方市にとってはむしろおいしい展開だったのかもしれない。

◆内田正人:「関西学院大学(かんせいがくいんだいがく)」→「かんさいがくいんだいがく」

「悪質タックル問題」で世間を騒がせた日大アメフト部の監督、内田正人(63)は、当該問題だけでなく、非常識な誤読で大きな反感を買っていた。

2018年5月6日に行われた日本大学と関西学院大学(かんせいがくいんだいがく)の定期戦において、日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルを仕掛け、大怪我を負わせた事件が発生。

学内外に迷惑をかけたとして、内田監督は同月19日、会見を開き「全ての責任は私にある」と謝罪をしたのだが、その会見中に何度も関西学院大学を「かんさいがくいんだいがく」と誤読したのだ。これには「謝罪相手の校名を間違えるなど論外」などの批判が殺到したのは言うまでもない。

◆軽部真一:「坂田銀時(さかたぎんとき)」→「さかたぎんじ」

フジテレビアナウンサーの軽部真一(55)は、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のエンタメコーナーを長年務めている大ベテランだが、そんな彼が2018年7月13日放送でこんな誤読をした。

ことが起きたのは映画「銀魂2掟は破るためにそこにある」を紹介するコーナーでの一幕。軽部アナは、映画の主人公である「坂田銀時(さかたぎんとき)」を「さかたぎんじ」と読み間違えてしまったのだ。本作品のファンたちからは「そこは間違えないで〜」「ぎんじって誰やねん」とツッコミが殺到。

軽部アナはその後の放送の中で「×ぎんじ〇ぎんとき」というテロップと共に、誤読したことを謝罪した。

◆岡副麻希:「北北西(ほくほくせい)」→「きたきたにし」

続いて紹介するのはまたもアナウンサーの岡副麻希(26)。小麦肌と天然キャラで独特な雰囲気を醸し出し、人気を博すフリーアナウンサーである。

そんな岡副は、彼女にしかできない芸当とでも言うべきか、耳を疑う珍誤読をやってのけたのだ。

2017年2月3日放送の「めざましテレビ」にて、「今年の恵方巻きはどの方角を向いて食べるのか」と問われた岡副は、「北北西(ほくほくせい)」と言うべきところを「きたきたにし」と答えたのである。スタジオは騒然としたが、本人は読み間違えていることにすら気付いていなかった。

◆本田圭佑:「清々しい(すがすがしい)」→「きよきよしい」

サッカー日本代表として今年開催されたロシアW杯でも活躍した本田圭佑選手(32)は、「プロフェッショナルとは……ケイスケホンダ」といった名言(?)を数多く残しているが、今年7月に注目を集めた彼の言葉は今までとは違っていた。

2018年7月3日の「NEWSZERO」で放送されたインタビューの中で、「きよきよしい」と発言。これが「清々しい(すがすがしい)」の誤読なのではないか、と注目され、SNSなどでは「新たな本田語録」などと持て囃されることに…。

ちなみに本田は放送翌日の4日、ツイッターで「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました。」と投稿。誤読だったことが明らかになった。

放送直後は冷やかされていたものの、潔く誤りを認めた本田に対して、「自分の恥ずかしい部分を認めるのはカッコイイ」、「いっそ『すがすがしい』を『きよきよしい』に変えてしまえばいい」など、好意的な反応が目立ったのだった。
誤読は誰もが経験しがちな失敗だが、著名人はすぐにあちらこちらで揚げ足を取られてしまうので、そういう意味で酷とも思える。

人間はミスをする生き物であり著名人だって同じ人間。温かい目で見守ってあげたいものだ。<文/A4studio>

関連芸能ニュース

上沼恵美子がM-1審査員として登場「更年期障害乗り越えました」とボケる

上沼恵美子がM-1審査員として登場「更年期障害乗り越えました」とボケる

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/6/266f4_929_spnldpc-20191222-0207-008-p-0-m.jpg 令和最初の漫才日本一を決める「M―1グランプリ2019」決勝が22日、テレビ朝日系で放送され、審査員の上沼恵美子(64)が生出演した。 「M−1」といえば、昨年の大会終了後に「とろサーモン」久保田かずのぶ...
M-1敗者復活戦で陣内智則がコンビ名の誤読連発 トレンド1位に浮上

M-1敗者復活戦で陣内智則がコンビ名の誤読連発 トレンド1位に浮上

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/d/2d731_50_89ca2065_4f8c4840-m.jpg 漫才日本一決定戦「M−1グランプリ」決勝が開催される22日、決勝最後の1枠をかけた敗者復活戦が午後に東京・六本木ヒルズで行われた。準決勝敗退16組によって争われ、過去3年連続準優勝の和牛や、ミキなどが出場...
宇垣美里が共演者とケンカ疑惑の真意釈明「番組内のプロレス」

宇垣美里が共演者とケンカ疑惑の真意釈明「番組内のプロレス」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/3/33cc1_50_2d3a1b03_04bea301-m.jpg TBSを3月で退社しフリーになった宇垣美里アナウンサーが5日、カンテレ「おかべろ」ににゲスト出演。自身にまつわるウワサについて“宇垣節”で反論し、MCのナインティナイン・岡村隆史、平成ノブシコブシ・吉村崇を...
紀州のドン・ファンを巡る報道でフジが訂正 和歌山県田辺市から指摘

紀州のドン・ファンを巡る報道でフジが訂正 和歌山県田辺市から指摘

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/e/9e402_50_35173b4c_14353e30-m.jpg フジテレビ系「バイキング」では18日、昨年5月に77歳で死去した“紀州のドン・ファン”こと資産家・野崎幸助さんの遺産に関する17日の報道で、和歌山県田辺市から指摘を受け、訂正した。 番組のエンディングで榎並...
「Mステの一般観覧は女性だけみたい」RADWIMPSの野田洋次郎が疑問

「Mステの一般観覧は女性だけみたい」RADWIMPSの野田洋次郎が疑問

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/7/570cc_456_18a9ab4734f806a1a105fba4c2198c83-m.jpg RADWIMPSのボーカル、野田洋次郎(34)が6日、自身のツイッターを更新。9日に出演予定のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜後8・0)の観覧条件について疑問を呈した。 RA...
吉本興業と官邸の「近すぎる距離」上層部が辞めない理由か

吉本興業と官邸の「近すぎる距離」上層部が辞めない理由か

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/0/e0d15_759_92996dae_b37a06b9-m.jpg 大崎洋会長(66才)や岡本昭彦社長(52才)は、なぜ辞めないのか──。吉本興業の問題がここまで大炎上すると、今ではそれが最大の疑問になっている。 【写真】「乳首ドリル」にご満悦の安倍首相 岡本社長は、あの5時間半...
ジャニー喜多川氏が漏らしていた言葉「ウチの子が皆同じ顔に見える」

ジャニー喜多川氏が漏らしていた言葉「ウチの子が皆同じ顔に見える」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/9/99c2e_1523_141e70e8_9687a9c8-m.jpg 数多(あまた)の男性アイドルを発掘し、国民的なスターへと育て上げたジャニー喜多川氏(87)。入院情報がさまざまな憶測を呼ぶ「稀代のショーマン」の原点は、彼の生まれ故郷、米・ロサンゼルスにあった。 ジャニー...
松本人志が菅官房長官に指摘「こんなに小渕さんをパクるかね?」

松本人志が菅官房長官に指摘「こんなに小渕さんをパクるかね?」

ダウンタウンの松本人志(55)が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、新元号「令和」を発表した菅義偉官房長官(70)に「こんなに小渕さんをパクるかね?」と笑ってしまったことを打ち明けた。 菅氏は4月1日に新元号「令和」を発表したが、その見せ方は「平成」を発表した時の小渕恵三官房長官...
報道ステーションが世耕弘成氏に関するVTR編集を謝罪 印象操作との批判受け

報道ステーションが世耕弘成氏に関するVTR編集を謝罪 印象操作との批判受け

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/8/58725_929_spnldpc-20191211-0210-008-p-0-m.jpg テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」(月〜金曜後9・54)は11日の生放送内で、自民党の世耕弘成参院幹事長に関する前日10日のVTR編集について「世耕氏の『良いお年を』は桜を見る会とは直接関係...
ラサール石井の投稿に百田尚樹氏が応戦「このバカ、何を言ってるの?」

ラサール石井の投稿に百田尚樹氏が応戦「このバカ、何を言ってるの?」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/4/d4222_188_370282cb_1587ab30-m.jpg タレントのラサール石井が23日、自身のTwitterで元小説家の百田尚樹氏らを揶揄するような投稿を行ったことについて、波紋が広がっている。 ラサール石井は23日、毎日新聞が公式Twitterで太平洋戦争中に学徒出演し特攻...
三代目JSBが萩生田光一氏らに接待か 懇親会の裏に「フィクサー」が存在?

三代目JSBが萩生田光一氏らに接待か 懇親会の裏に「フィクサー」が存在?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/8/28bd6_1386_a14aead2d440f583a1716004a9d9f183-m.jpg 「萩生田大臣ですか?姿を見ましたよ。彼はライブが中盤を過ぎた頃にVIPルームに姿を見せ、終盤までいた。手拍子などもせず、席に座って落ち着いて観覧していました」(同席した1人) ◆◆◆ VIPルームに...
抱かれたくない男グランプリ発表 3位には新星・クロちゃんが登場

抱かれたくない男グランプリ発表 3位には新星・クロちゃんが登場

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/9/99401_1462_b3c82df9_e02e79d7-m.jpg このたび週刊女性では、人気企画『抱かれたい男グランプリ』を2年ぶりに実施!週刊女性WEB『週刊女性PRIME』、読者ハガキほかで6月20日から7月20日までアンケートをとったところ、18歳から90歳(!)までの女性1414人...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net