芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

お笑い界で“大物”という冠がついて呼ばれるようになったのが、ウッチャンナンチャンの内村光良(54)だ。

「ビッグ3と言われた明石家さんま、ビートたけし、タモリ。さらに所ジョージや大御所と呼ばれる笑福亭鶴瓶や志村けんなど、名だたる面々を凌駕する勢いで注目を集めているのが内村なんです」(事情通)

とにもかくにもテレビ界の内村人気ぶりは全く衰えを見せていない。「日本テレビではこの秋から『THE突破ファイル』という番組が25日にスタートするし、テレビ東京では司会を務める『そろそろにちようチャップリン』というお笑い番組が6日にスタートした。昨年、総合司会を務めた紅白歌合戦では2年連続もあるのではと言われてますし、来年1月からはテレ朝で新たなバラエティー番組が立ち上がるという話もある」(同事情通)。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

現在、内村は「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ)、「スクール革命!」(同)、「痛快TVスカッとジャパン」(フジ)などのレギュラー番組を抱えているがこの秋以降、一気にその数を増やすことになる。

当然、テレビ局側の対応も変わってくる。「なかでも内村にべったりの日テレは編成部に所属事務所のマセキ芸能社の専門担当者“マセキ担”を設置したんです。ちなみに各テレビ局が専門の担当者を置くのはジャニーズとかワタナベエンターテインメント、ホリプロといった芸能プロの老舗ばかり。しかもお笑い系の事務所となれば、以前なら編成に専門の担当者を設置するようなことはなかった」(放送作家)。それだけテレビ界で内村が重要視されているということだ。

現在、内村の元には3年先の番組企画書が届くという。バラエティー界を制した内村。次に目指すのはどこか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』の「祭り企画」にヤラセ疑惑があると週刊文春が報じた。日本テレビは11月18日の放送で「開催実績や開催経緯などの説明に誤りがあった」などと謝罪したが、番組は続けるという。ジャーナリストの元木昌彦氏は「ないものをデッチ上げるのは誤りではなく捏造だ。視聴者を騙...
堤下敦ら「干される」はねトび芸人、愛される芸人たちとの違いは

堤下敦ら「干される」はねトび芸人、愛される芸人たちとの違いは

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 自動車事故で仕事も家庭も失った『インパルス』堤下。「イメージが悪すぎるので、テレビは難しい。ネット中心になるでしょう」(キー局ディレクター)昨年、2度の自動車事故を起こし、無期限謹慎処分を受けていたお笑いコンビ『インパル...
やらせ疑惑の「イッテQ」で謝罪テロップ放送 SNS上では賛否両論

やらせ疑惑の「イッテQ」で謝罪テロップ放送 SNS上では賛否両論

18日放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の冒頭で、人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」をめぐる“やらせ”疑惑についての謝罪テロップが放送。SNS上では様々な反応が見られた。 冒頭、白画面にテロップで、「『世界の果てまでイッテQ!』の放送に先立ち、当番組の『祭り』企画を...
週刊文春が報じた「イッテQ」祭り企画の疑惑 冒頭で謝罪テロップ

週刊文春が報じた「イッテQ」祭り企画の疑惑 冒頭で謝罪テロップ

日本テレビ系バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜後7:58)が18日、放送され、「祭り企画」で実際にはない祭りをでっち上げた疑いがあると週刊文春が報じた問題について、番組冒頭、1分14秒にわたって謝罪テロップを表示した。 【写真】お茶の間に笑いを届ける『イッテQ』出演者陣 番組...
過去には炎上も 紅白歌合戦で広瀬すずへのアドリブ質問は禁止か

過去には炎上も 紅白歌合戦で広瀬すずへのアドリブ質問は禁止か

「第69回紅白歌合戦」(NHK)の司会者が発表された。紅組司会は女優の広瀬すず(20)、白組司会は嵐の櫻井翔(36)。総合司会には2年連続でウッチャンナンチャンの内村光良(54)、桑子真帆アナウンサー(31)。 「来年放送がスタートする朝ドラ100作目となる「なつぞら」に主演が決まってい...
イッテQの疑惑めぐり日テレが謝罪 裏に内村光良と宮川大輔の存在か

イッテQの疑惑めぐり日テレが謝罪 裏に内村光良と宮川大輔の存在か

急転謝罪のワケとは――。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のヤラセ疑惑について、同局の大久保好男社長(68)が15日、制作過程の不備を認めて謝罪し、問題のお祭り企画を当面休止すると発表した。同番組の“お祭り男”宮川大輔(46)の役目は事実上終了。これまで日テレ側は、現地コーディネート...
目玉不在といわれる第69回紅白歌合戦 NHKが期待する歌以外の隠し玉

目玉不在といわれる第69回紅白歌合戦 NHKが期待する歌以外の隠し玉

14日に出場歌手が発表された「第69回NHK紅白歌合戦」は目玉不在。初出場は、あいみょん、DAOKOらの6組だが、いまいちピンとこない歌手が多い。 芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近? 原爆Tシャツ問題で“ミソ”をつけた韓国の7人組男性グループ「BTS(防弾少年団)」は落選...
ガンバレルーヤ・よしこ 下垂体腺腫の手術のため一時休養へ

ガンバレルーヤ・よしこ 下垂体腺腫の手術のため一時休養へ

女性お笑いコンビ、ガンバレルーヤのボケ担当のよしこ(28)が下垂体腺腫と診断され、手術のため一時休養することが16日、所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーから発表された。 事務所は「下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)治療のため、一時休養することになりましたので、ご報告致します。よしこ...
内村光良がイッテQやらせ疑惑を謝罪 騒動後初の収録で観覧席に対し

内村光良がイッテQやらせ疑惑を謝罪 騒動後初の収録で観覧席に対し

日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の祭り企画で浮上した“やらせ疑惑”騒動について、司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良(54)が謝罪していたことが14日、分かった。 この問題では今月7日に「週刊文春」のウェブ版が、今年5月20日放送回で紹介されたラオスの「橋祭...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net