芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

百田尚樹氏がライブ中止の沢田研二批判で炎上 ファンの猛抗議に謝罪

百田尚樹氏がライブ中止の沢田研二批判で炎上 ファンの猛抗議に謝罪

『永遠の0』『海賊を呼ばれた男』などで知られる作家・百田尚樹氏(62)のツイッターが物議を醸している。

きっかけは10月17日に予定していたライブを開園直前にキャンセルした歌手・沢田研二(70)。18日に開かれた会見で沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷。僕にも意地がある。最終的には自分で中止した」と客の不入りが中止の理由であることを明かした。

しかし一部ネット上では沢田がコンサート会場で反原発の署名を行おうとしたところ、会場側より断られたことが中止の理由という噂が流れていた。それに対し百田氏が10月18日に自身のツイッターで「沢田研二はコンサート会場でも、反原発の話を延々とするらしい。歌を聴きに来たファンに失礼だし、そんな話がしたかったら、そういう講演をやれと思う。コンサートを利用して、反原発はずるい行為だ」と反応していた。

このつぶやきに対し、《何度も沢田さんのライブに行っていますが反原発のことなんて聞いたことがないです》《私は百田さんの本のファンですが、今回はふざけるなと言いたいです》と沢田ファンより事実無根と抗議が殺到した。

抗議を受けて、百田氏は「下の記事を読んで、『沢田研二氏がコンサートで反原発の話をしているらしい』とツイートしましたが、多くの沢田研二氏のファンから、『そんな事実はない!』というリプライをいただきました。伝聞をツイートして、申し訳ありませんでした」と過去のライブ中に沢田が政治的発言をした際のニュース記事をもとに推測で書いたと釈明し、謝罪している。

過激な発言で数々の炎上を起こしてきた百田氏だが、今回ばかりは素直に謝らざるをえなかったようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「シャブ山シャブ子」を演じた江藤あや 反響を受けてTwitter更新

「シャブ山シャブ子」を演じた江藤あや 反響を受けてTwitter更新

7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒Season17』の4話で、わずか1分ほどの出演ながら強烈すぎるルックスと名前でネットを騒然とさせた“シャブ山シャブ子”。演じた女優の江藤あやが9日、反響を受けて自身のツイッターで“シャブ子”の写真を公開した。 【画像】素顔は美人…“シャブ山シャブ子”を演じた江藤あや シ...
相棒の強烈キャラ「シャブ山シャブ子」に騒然 「トラウマに…」

相棒の強烈キャラ「シャブ山シャブ子」に騒然 「トラウマに…」

7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒Season17』の4話で、“シャブ山シャブ子”という強烈すぎる名前のキャラクターが登場し、「演技が怖すぎて話の内容が全く入ってこない!」「これはトラウマになる…」とネット上が騒然とした。トレンドワードにも入り、現在も話題となっている。 【写真】『相棒』がアニメに!?...
沢田研二のコンサート中止理由は署名活動 報道を事務所が否定

沢田研二のコンサート中止理由は署名活動 報道を事務所が否定

歌手の沢田研二(70)が17日に埼玉県の「さいたまスーパーアリーナ」で開催予定だったコンサートを開演直前に突如、中止とした理由について、沢田が取り組む反原発署名活動が会場内で認められないにも関わらずやろうとしたことが理由ではないかと一部で報じられたことについて事務所側は19日、デイリー...
沢田研二が武道館での3日連続公演 席がほぼ埋まる、自虐交え笑いも

沢田研二が武道館での3日連続公演 席がほぼ埋まる、自虐交え笑いも

全国ツアー中の歌手・沢田研二(70)が19日、東京・日本武道館での3日連続公演の初日を迎えた。 昨年10月にさいたまスーパーアリーナ(SA)で予定していた公演を、空席が目立つとしてドタキャンし騒動に発展。今回はさいたまスーパーアリーナと同規模の会場で3日間のコンサートとあって、開演前に...
沢田研二の武道館公演がチケット売れず…マスコミに招待メール

沢田研二の武道館公演がチケット売れず…マスコミに招待メール

ジュリーのライブに再びドタキャン危機が迫っている。昨年、観客が主催者側から聞いていたより少なかったことを理由に、コンサートをドタキャンした沢田研二(70)が、19日から21日まで3日連続で日本武道館公演を行う。だが、チケットの売れ行きが芳しくなく、満員にできるか不透明な状況なのだ。関係...
沢田研二がリベンジ誓う「さいたまスーパーアリーナ諦めていない」

沢田研二がリベンジ誓う「さいたまスーパーアリーナ諦めていない」

歌手の沢田研二(70)が5日、埼玉県大宮市で中止となったコンサートの代替公演を行った。 沢田は昨年10月17日、さいたまスーパーアリーナで「契約上の問題」との理由でコンサートを中止。中止の理由ついては「動員に関する契約上の問題です。一番の原因は、僕自身にさいたまスーパーアリーナでライブをやる実...
沢田研二の武道館公演が空席だらけに ドタキャンの心配も?

沢田研二の武道館公演が空席だらけに ドタキャンの心配も?

「騒動後は“炎上効果”でコンサートに観客が殺到し、チケットはかなり売れたらしいんです。懐かしい、席があるなら聴いてみたいと、昔のファンが会場に足を運んだ。しかし、それも一時の特需だったようで…」(音楽関係者) 騒動とは、沢田研二(70才)が巻き起こしたコンサートドタキャンによる一連のゴタゴタ...
ウーマン村本がツイッターから「亡命」宣言 「リア充達の平和の国Instagramへ」

ウーマン村本がツイッターから「亡命」宣言 「リア充達の平和の国Instagramへ」

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が2018年10月9日、ツイッターの運用休止を発表した。 村本さんはツイッターで、「リア充達の平和の国Instagramへ亡命してきます。またいつか」と宣言。村本さんは併せて、「今日からTwitterは告知主体で発信はInstagramのインスタライブ、ストーリ...
裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

■事の発端は『週刊新潮』の「裏口入学報道」 「爆笑問題の太田光はバカかリコウか」 なぜかテレビのワイドショーやニュースは扱わないが、これは日本の学校関係者や教育者が口角泡を飛ばして議論をしている「大問題」である。 事の発端は『週刊新潮』(8/16・23号、以下『新潮』)の「『爆笑問題太田光』を日...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net