芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

沢田研二だからこそできた決断 公演中止も長年のファンは納得か

沢田研二だからこそできた決断 公演中止も長年のファンは納得か

10月17日、さいたまスーパーアリーナでの開催予定の公演の中止を、「契約上の問題が発生したため」と、開場直前に発表したことが大きな話題を集めた、沢田研二。

【写真】報道陣の前で謝罪するジュリー

翌日には報道陣を前に、観客が予定よりも少なかったことから、「僕にも意地があります」とコンサートの中止は自身が決断したと明かし、謝罪した。

ワイドショーやスポーツ紙などでも賛否両論でこの話題を大きく取り上げた。

「中止の理由が、アーティストとしてのプライドだったところは、ジュリーらしいなという印象でした」

と、ある芸能記者は言う。

ジュリーは“現役アーティスト”

「若い頃、新幹線の中で一般人の乗客から“いもジュリー”と声をかけられ、カッとなって殴りかかったことが報道され、謹慎したエピソードが有名です。

もともとプライドがとても高い人です。80年代のテレビのランキング番組では、ヒット曲の『酒場でDABADA』のサビが、“沢田でんでん虫食べーた”と、“空耳”のように聞こえるという視聴者からのコメントが紹介された直後、あえてその通りに歌ってみせたこともありました。

これは茶目っ気のパフォーマンスですが、いじられるなら自分からあえて発信しようと言うプライドの裏返しとみることもできるかもしれませんね」(前出・芸能記者)

そんなジュリー、ある時期から歌番組への出演はなくなったが、オファーはたくさんあったという。前出の記者が続ける。

「オファーがきても、かつてのヒット曲を歌ってほしいと要求されるのが気に入らないようです。現役の歌手として、今、歌っている曲を聞いてほしい。

毎年、全国ツアーを行い、ほぼ毎年アルバムを発表しています。ツアーで歌われる楽曲は、基本的に新作が中心。全盛期のヒット曲は、ほんの数曲しか歌いません。

そういうセットリストの組み方も、往年の懐メロ歌手とは違い、“現役アーティスト”を感じます」

よりいいステージを届けたいというアーティスト・沢田研二としてのこだわりの強さは、時に、長年、支える熱狂的なファンに対して発揮されることもある。音楽誌の記者が言う。

「彼を長年追っかけている常連ファンが、どの会場でも最前列を陣取っていることに対して、できれば地元の人に多く見て欲しい、それなのにいつも同じ人たちの前で歌うこちらの身にもなってほしい、といった苦言を呈したこともありました。

そんなジュリーの性格、キャラクターを知っている長年のファンからしたら、“9000人の予定が7000人しか入らない会場ではいいパフォーマンスができない”という、彼の言い分も、どこか納得できるところはあるのでしょう。

報道される会場の様子から、みなさん当然ガッカリされていますが、関係者に詰め寄ったり怒号をあげているような様子は見受けられませんでした」

そんな沢田の姿勢には、他のアーティストやアイドルなどの一部のファンにも影響を与えた部分があるようだ。あるスポーツ紙記者は言う。

「このような大会場のコンサートで、思うようにチケットが売れないことは珍しいことではありません。その際、スカスカ感を出さないように2階席の上段座席を暗幕で隠したり、アリーナに大きなステージをせり出したりするなど、“苦肉の索”で、様々な工夫をします。

だけど、それを“みっともない”と感じているファンは多く、沢田さんの言うことを支持するむきもみられました」

今回の公演に関して、チケット代金の払い戻しと、振替公演が計画中であることが発表されている。

「沢田さんは、言うまでもなく誰もが知るヒット曲が多数ある歌手。古い曲はあまり歌わないといっても、今回の件でステージを見てみたいと感じた人も少なくないのではないでしょうか。

もちろん、沢田さんにそんな悲しい思いをさせたくないと、ファンも頑張ってチケットを購入するでしょう。ある意味、結果的にすごい宣伝効果になったのかもしれませんね(笑)」(前出・スポーツ紙記者)

振替公演は、多くのファンで溢れかえる予感でいっぱいだ。

<取材・文/渋谷恭太郎>

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

沢田研二の武道館公演がチケット売れず…マスコミに招待メール

沢田研二の武道館公演がチケット売れず…マスコミに招待メール

ジュリーのライブに再びドタキャン危機が迫っている。昨年、観客が主催者側から聞いていたより少なかったことを理由に、コンサートをドタキャンした沢田研二(70)が、19日から21日まで3日連続で日本武道館公演を行う。だが、チケットの売れ行きが芳しくなく、満員にできるか不透明な状況なのだ。関係...
滝沢秀明氏の新会社発足 6人組のSnow Manに3人加入の改編

滝沢秀明氏の新会社発足 6人組のSnow Manに3人加入の改編

昨年で芸能界を引退し裏方に転身した滝沢秀明氏(36)の新会社「ジャニーズアイランド」が発足したことが16日、分かった。 新会社はジャニーズ事務所の関連会社で、ジャニーズJr.のプロデュースと今後の新人発掘が主要業務。滝沢氏は社長に就任した。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が...
沢田研二の武道館公演が空席だらけに ドタキャンの心配も?

沢田研二の武道館公演が空席だらけに ドタキャンの心配も?

「騒動後は“炎上効果”でコンサートに観客が殺到し、チケットはかなり売れたらしいんです。懐かしい、席があるなら聴いてみたいと、昔のファンが会場に足を運んだ。しかし、それも一時の特需だったようで…」(音楽関係者) 騒動とは、沢田研二(70才)が巻き起こしたコンサートドタキャンによる一連のゴタゴタ...
沢田研二ドタキャン騒動 ファンは擁護も…年明けに控える“正念場”

沢田研二ドタキャン騒動 ファンは擁護も…年明けに控える“正念場”

【芸能激動2018(8)】世間をにぎわせた沢田研二(70)のドタキャン騒動。10月のさいたまスーパーアリーナ(SA)公演を、空席が目立つとして開演1時間前に中止。代替公演の開催を発表するなどして沈静化させたが、年明けに“正念場”が控えている。日本武道館(1月19日〜21日)での3日間連続...
まともに育成されず AKBグループの「人気メンバー以外放置」の代償

まともに育成されず AKBグループの「人気メンバー以外放置」の代償

衝撃的な事件の後に迎えた、AKB48のメンバーたち(NGT48からは3人)のグループ成人式(今年1月14日、東京・神田明神にて。記者撮影) 今やCNNなど海外メディアも取り上げる世界的な関心事となった、NGT48の山口真帆さん(23)をめぐる暴行事件。2018年12月8日、AKB48グループで新潟拠点のNGT48メンバーである...
「住みます芸人」に就任 インパルス堤下敦が直面する厳しい現状

「住みます芸人」に就任 インパルス堤下敦が直面する厳しい現状

お笑いコンビ「インパルス」堤下敦(41)らが20日、都内で行われた吉本興業の「住みます芸人」関東エリア就任会見に登場した。 吉本は2011年から47都道府県に芸人を移住させて「住みます芸人」と称し、イベントを行う企画を展開している。 堤下は17年に2度、自動車事故を起こして謹慎していたが...
51代目「ミス日本」の東大理三生 芸能界は興味なし「医学の道に進みたい」

51代目「ミス日本」の東大理三生 芸能界は興味なし「医学の道に進みたい」

女優の藤原紀香、タレントの叶美香らを輩出した『第51回ミス日本コンテスト2019』の最終審査が21日、都内で行われ、愛知県出身の東京大学前期教養学部理科3類2年の度會亜衣子さん(わたらい・あいこ/21)がグランプリに輝いた。大会後の取材にも応じ「信じられない気持ちでいっぱい。ずっと応援してくれた家...
沢田研二が武道館での3日連続公演 席がほぼ埋まる、自虐交え笑いも

沢田研二が武道館での3日連続公演 席がほぼ埋まる、自虐交え笑いも

全国ツアー中の歌手・沢田研二(70)が19日、東京・日本武道館での3日連続公演の初日を迎えた。 昨年10月にさいたまスーパーアリーナ(SA)で予定していた公演を、空席が目立つとしてドタキャンし騒動に発展。今回はさいたまスーパーアリーナと同規模の会場で3日間のコンサートとあって、開演前に...
ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

「“いだてん”って何ですか?」 夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。 たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが...
土下座の練習で排水溝を舐めた城咲仁 虚勢捨て新たな道

土下座の練習で排水溝を舐めた城咲仁 虚勢捨て新たな道

新宿・歌舞伎町にあるホストクラブで5年間ナンバーワンに君臨し、元ホストタレントとして2005年ごろ、一斉を風靡した城咲仁さん。 先日、ふと目に入った通販番組に城咲さんが出演されているのを見かけ、筆者は衝撃を受けました。「見ない間に何があったの?」と。 ホストからタレントへ、そして通販バイヤー...
小柳ルミ子、自分のモノマネを見て不機嫌に ネットでは不快感も

小柳ルミ子、自分のモノマネを見て不機嫌に ネットでは不快感も

歌手の小柳ルミ子さん(66)が、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」に生出演し、サッカー選手や自分のものまねをしたタレントに不機嫌な様子を見せた。 プライドを傷つけられたのでは、などと擁護もあったが、ネット上で不快感を訴える声が相次いでいる。 「サッカーこんな感じって、軽く見られたらやだ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net