芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

芸人引退は不可避か?梶原雄太のYouTuber挑戦に厳しいとの見方も

お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が10月1日から、「カジサック」としてユーチューバーデビューした。2019年末までにチャンネル登録者数が100万人に満たなかった場合、「芸人を引退する」とまで宣言した。

そもそも梶原がユーチューバーになった理由は、新しいことにチャレンジしたいと思っていた時に、イベントで人気ユーチューバーの「水溜りボンド」と「Fischers―フィッシャーズ―」の人気を目の当たりにしたからだという。

果たして梶原は人気ユーチューバーになれるのか。3週間近く経った現在、梶原のチャンネル登録者数は約17・7万人で、視聴回数は690万回程度。開設から1カ月未満で登録者数100万人を突破した女優の本田翼の例もあるが、1年間投稿を続けている「元SMAP」草磲剛の登録者数は83万人、「クリエイターズ・ファイル」が好評のお笑い芸人「ロバート」の秋山竜次ですら40万人だ。果たして“ノルマ達成”は可能なのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「現在の登録者数では厳しいでしょう。一般的に、10万人を超えるとメジャーレベル、30万〜50万人で有名レベル、100万人でトップレベルといわれています。梶原氏は開始から3日間が勝負でした。大量に投稿してインパクトを残さないといけなかった。ユーチューブは企画がやり尽くされた感があるので、新しい切り口、編集でオリジナル感を出さないと視聴者に飽きられます」

梶原はかつて「M―1グランプリ2001」で決勝進出。人気バラエティー番組「はねるのトびら」(フジテレビ系)のレギュラーを務めるなど、お茶の間の人気者だった。相方の西野亮廣は16年に芸人引退を宣言し、絵本作家として順調に活動。対照的に梶原の仕事は関西ローカルのレギュラーのみで、芸人としては下火になりつつある。

しかし、人気ユーチューバーともなれば年収1億円以上ともいわれている。梶原が一獲千金、一発逆転を狙ったとしても不思議ではない。ただ、それが実現できるのか。

「ギャラについては、一般人と、スポンサーが付いている有名人とは違うので一概には言えません。10万回の再生で数千円だったケースがあると聞いたことはあります。編集機材などでコストも掛かり、今ではあまり儲からない商売といわれている。有名人の梶原氏には、もしかしたらスポンサーが付いているかもしれませんが、再生回数の減り方を見ると、この先はジリ貧かもしれません」(井上トシユキ氏)

初公開した動画の視聴回数は100万回を超えたが、最新の動画は13万回。どこまで先細りするのか。

(登録者数、視聴回数はすべて18日17時現在)。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

コラム【2018年下半期ネット炎上事件簿】 “M─1舌禍騒動”当初は久保田&武智を支持する声も多かった 12月2日のM―1グランプリ本戦終了後、審査員の上沼恵美子(63)へのあけすけな批判をSNSのライブ配信で展開した「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)、「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)の...
M-1騒動、初めは久保田かずのぶら支持する声多く 拡散と共に非難増え

M-1騒動、初めは久保田かずのぶら支持する声多く 拡散と共に非難増え

コラム【2018年下半期ネット炎上事件簿】 M-1芸人の暴言騒動で存在感上沼恵美子の“女帝エピソード” 12月2日に行われた「M―1グランプリ」の審査員の一人、上沼恵美子(63)に対し、SNSのライブ配信で暴言を吐いたお笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)、同「スーパーマラドーナ」の武...
「GLAY」TERUの娘だった「こばしり。」 SNSで繋がる元家族たち

「GLAY」TERUの娘だった「こばしり。」 SNSで繋がる元家族たち

昨秋、彗星のように登場し、わずか1年足らずで35万ものチャンネル登録者を獲得した美人ユーチューバーがいる。「こばしり。」と名乗る彼女の来歴は、しかし、グレーのままだったが、実は本当に「GLAY」だったというので――。 末は博士か大臣か、なんてもはや死語。中高生の憧れの職業の上位に、ユーチューバー...
エイジさんが元旦にサイパンで死去 ヒカキン「信じられない」

エイジさんが元旦にサイパンで死去 ヒカキン「信じられない」

UUUM所属のYouTuberグループ「アバンティーズ」のメンバー、「エイジ」さんが休暇旅行先のサイパンで死去したと発表され、同じくUUUM所属のクリエイターからは追悼の声が寄せられている。 UUUMが2019年1月4日10時に発表した資料によれば、1月1日、エイジさんはサイパンで高波にさらわれ救出後に救急措置が行わ...
揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言

揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言

10月1日にキングコングの梶原雄太さんが、YouTuber『カジサック』としてデビューしました。 第1回目の動画では「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなかったら、芸人を引退します」と宣言して話題になったので、見かけた人も多いと思います。 突然の発表に対して「芸能人にそれは難しい」「Yo...
YouTuberも休日を HIKAKINの本音

YouTuberも休日を HIKAKINの本音

トップを走り続ける秘訣は――?4つのチャンネルの総登録者数は1千万人超。押しも押されもせぬトップYouTuberであるHIKAKINは、そんな問いにしばらく思案したのち「周りに合わせられることかなぁ…?」とつぶやいた。独創的で過激な作品がよくも悪くも話題を呼ぶYouTubeの世界で、「周りに合わせる」という言葉は...
ヒカキンが過去の恋愛話を告白「彼女が男性アイドルを待受に」

ヒカキンが過去の恋愛話を告白「彼女が男性アイドルを待受に」

1月15日放送の「踊る!さんま御殿‼」にて、「わかりあえない男と女」をテーマに男性タレントと女性タレントが激突。双方の不満や主張が飛び交い大論争となった。 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子からは「男性はファッションがわからないのによけいなことを言う」、三代目JSOULBROTHERSの山下健二...
「崖の上のポニョ」主題歌を歌った「藤岡藤巻」の現在

「崖の上のポニョ」主題歌を歌った「藤岡藤巻」の現在

「ポーニョポーニョポニョさかなの子...」スタジオジブリ作品「崖の上のポニョ」(2008)の主題歌を歌っていた、愛らしい女の子と渋いおじさんの3人組ユニット「藤岡藤巻と大橋のぞみ」を覚えているだろうか。当時小学3年生だった大橋のぞみさんの後ろでは、ギター担当の藤岡孝章さん、ポニョのパペットを持っ...
YouTuber「アバンティーズ」のエイジさん死去 メンバーのそらちぃが言及

YouTuber「アバンティーズ」のエイジさん死去 メンバーのそらちぃが言及

【アバンティーズ・エイジ/モデルプレス=1月4日】人気YouTuber「アバンティーズ」のメンバー・エイジさんが、水難事故のため1日に死去したことが4日、所属事務所より発表された。訃報を受け、メンバーのそらちぃがTwitterでコメントした。 【さらに写真を見る】人気YouTuber「アバンティーズ」のエイジさん...
本田翼とYouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士が対立の訳

本田翼とYouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士が対立の訳

(全2枚) 3連休、ゲーム実況界隈で最も話題となったのは、本田翼さんのライブ配信だろう。 【本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れファン同士の対立はなぜ生まれた?の画像・動画をすべて見る】 それも、「兄者弟者」(あにじゃおとじゃ)という、ゲーム実況の中では随一の人気を誇るYouTuberユニット...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net