芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけし、沢田研二の騒動に言及「売れる昔のこと思い出す」

ビートたけし、沢田研二の騒動に言及「売れる昔のこと思い出す」 タレントのビートたけし(71)が29日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。17日のさいたまスーパーアリーナ公演を「動員に関する契約上の問題」でドタキャンした歌手の沢田研二(70)について言及した。

たけしは自身の経験を踏まえつつ「俺らみたいに前座からやって、1人とか2人の前でやったりしてヒドい目にあったけど、そういうことあるから、売れてくるとだんだんてんぐになってきて『客少ねえじゃね〜か』とかやるよね」とコメント。売れるにつれ、次第に増長してしまう人も少なからずいることを明かした。

さらに、たけしは「どうしても昔の恨みつらみっていうか、楽屋の弁当から始まって。ショーの興行師の扱いなんか、売れてない時は『バカ、もっとやれ』『コノヤロー』とか言われたのが、(売れると)『ご飯おいしいですか』みたいに手のひらを返してくる。(いかに)売れるか売れないかが大事かっていう」独自の視点を盛り込みつつ、興行主と出演者との関係性にも切り込んだ。

たけしは沢田の立場を思いやりつつ「ジュリーだってそれ(手のひら返し)を経験しているわけだから。これはね〜、売れちゃうと昔のことを思い出す。思い出したくない嫌さなんだよね。たまらない」と持論を述べた。

そんな中でたけしは「(沢田に)タイガースやってほしいなって思うもんね。岸部一徳のベースで」と、60年代後半から70年代初めにかけて一世を風靡(び)したグループ・サウンズの形で沢田が歌う姿を熱望していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

「“いだてん”って何ですか?」 夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。 たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが...
「司会うまくなりましたか」ヒロミがジンときた中居正広のひと言

「司会うまくなりましたか」ヒロミがジンときた中居正広のひと言

(全10枚) ヒロミさん。 『ウチのガヤがすみません!』『火曜サプライズ』(日本テレビ)、『東大王』(TBS)などの番組でMCを務めるなど、現在バラエティ番組で見ない日はないほどの大活躍です。 そんなヒロミさんがかつて芸能界から離れ、表舞台から姿を消していたのは有名な話。しかもその期間約10年…! ...
大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は13日、第2話「坊っちゃん」を放送。「日本のマラソンの父」と称される前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)の幼少期が描かれる。全国...
クロちゃん、酔った状態の美女持ち帰りか 極寒の空の下でのやり取り

クロちゃん、酔った状態の美女持ち帰りか 極寒の空の下でのやり取り

安田大サーカスのゲス男がモンスターぶりを発揮して 深夜0時過ぎ、酔いが回ったのか、ゲスさに慣れたのか、ゴキゲンな美女にクロちゃんが迫る。目がマジだ 極寒の空の下を、スカジャンに短パンという季節感のない巨漢が歩いていた。『安田大サーカス』のクロちゃん(42)である。首を左右に振り、時折、甲高い...
番組Pが語るクロちゃんの異常さ

番組Pが語るクロちゃんの異常さ

国道1号線に落ちている服を拾いながら歩いたら、どこで全身そろうんだろう? 「説の検証」という知的好奇心をベースに、まだ誰も見たことのない「面白さ」を追いかけていくバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。 必ずしも世間が「見たかった!」「知りたかった!」と切望していた好奇心とはち...
嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

芸人クロちゃんの嫌われようが酷い。 自粛期間終了?NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報 「水曜日のダウンタウン」内の企画で人気番組「テラスハウス」のパロディーである「モンスターハウス」では、なんと共同生活を送るモデルの美女とのキスに成功した。しかしテンションマックスで大ハシャギのクロちゃ...
オリラジ中田、現在の活動はキンコン西野の「丸パクリ」 TV番組で揶揄した過去を自虐

オリラジ中田、現在の活動はキンコン西野の「丸パクリ」 TV番組で揶揄した過去を自虐

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が17日、ブログを更新。自身と同じ「お笑いタレント業以外の創作活動」「オンラインサロン立ち上げ」を行っている先輩芸人「キングコング」西野亮廣(38)についてつづった。 中田は自身と西野を比較した記事を引用し、「かつて、地上波の番組でキ...
田村淳、数千万円を横領された過去 失敗が骨となる即動力を語る

田村淳、数千万円を横領された過去 失敗が骨となる即動力を語る

堀江貴文さんの著書『多動力』(幻冬舎)が話題になったのは昨年のこと。 今年11月には、ロンブー・田村淳さんが『即動力』(SBクリエイティブ)という著書を上梓されたようです。 「思いついたらすぐ行動しろ」という本らしいのですが、我々ビジネスマンにとっては、思いつきで動いてたら失敗が多そうじゃ...
大倉忠義のベッド写真が流出か 相手女性を怒らせたことが原因?

大倉忠義のベッド写真が流出か 相手女性を怒らせたことが原因?

最近は、アイドルの“ベッド写真”に驚く人も少ないだろうが、『フラッシュ』(9月25日号)の《火遊びベッド写真》という、ちょっとレトロなタイトルが、目を引いた。 【写真】イケメン大倉のアザーカットなど “大人の火遊び”なんて言葉は、最近、目にすることが少なくなったが、辞書によれば、「無分別な、その...
騒動続きの真木よう子 事務所不信で知人に恨み詰まった呪いメールを送信?

騒動続きの真木よう子 事務所不信で知人に恨み詰まった呪いメールを送信?

人気女優・真木よう子(35)の周辺が騒がしい。10日、所属事務所が体調不良を理由に出演予定だった映画からの降板を発表したが、真木本人は納得していないという。周囲に「事務所にだまされた。カネも搾取されている!」と訴えるなど、両者の関係は完全に冷え切っているとも。同じケースでは最近、タレン...
南海キャンディーズ・山里亮太 今でも恨み続ける吉本興業の女性社員との因縁

南海キャンディーズ・山里亮太 今でも恨み続ける吉本興業の女性社員との因縁

18日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、現在に至るまで恨み続けている人物について語った。 番組のオープニングトークでは、山里が自身の著書「天才になりたい」(朝日新書)を執筆していた頃のエピソードを披露した。 山里はその著書の中で、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net