芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけし、沢田研二の騒動に言及「売れる昔のこと思い出す」

ビートたけし、沢田研二の騒動に言及「売れる昔のこと思い出す」 タレントのビートたけし(71)が29日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。17日のさいたまスーパーアリーナ公演を「動員に関する契約上の問題」でドタキャンした歌手の沢田研二(70)について言及した。

たけしは自身の経験を踏まえつつ「俺らみたいに前座からやって、1人とか2人の前でやったりしてヒドい目にあったけど、そういうことあるから、売れてくるとだんだんてんぐになってきて『客少ねえじゃね〜か』とかやるよね」とコメント。売れるにつれ、次第に増長してしまう人も少なからずいることを明かした。

さらに、たけしは「どうしても昔の恨みつらみっていうか、楽屋の弁当から始まって。ショーの興行師の扱いなんか、売れてない時は『バカ、もっとやれ』『コノヤロー』とか言われたのが、(売れると)『ご飯おいしいですか』みたいに手のひらを返してくる。(いかに)売れるか売れないかが大事かっていう」独自の視点を盛り込みつつ、興行主と出演者との関係性にも切り込んだ。

たけしは沢田の立場を思いやりつつ「ジュリーだってそれ(手のひら返し)を経験しているわけだから。これはね〜、売れちゃうと昔のことを思い出す。思い出したくない嫌さなんだよね。たまらない」と持論を述べた。

そんな中でたけしは「(沢田に)タイガースやってほしいなって思うもんね。岸部一徳のベースで」と、60年代後半から70年代初めにかけて一世を風靡(び)したグループ・サウンズの形で沢田が歌う姿を熱望していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

堤下敦ら「干される」はねトび芸人、愛される芸人たちとの違いは

堤下敦ら「干される」はねトび芸人、愛される芸人たちとの違いは

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 自動車事故で仕事も家庭も失った『インパルス』堤下。「イメージが悪すぎるので、テレビは難しい。ネット中心になるでしょう」(キー局ディレクター)昨年、2度の自動車事故を起こし、無期限謹慎処分を受けていたお笑いコンビ『インパル...
たけし軍団で活躍、大森うたえもんの今 東国原英夫氏の元相方

たけし軍団で活躍、大森うたえもんの今 東国原英夫氏の元相方

1980〜90年代にバラエティー番組で一世を風靡した「たけし軍団」。現在、ワイドショーのコメンテーターとして活躍中の東国原英夫前宮崎県知事もそのひとりだが、当時、そのまんま東の芸名だった東国原氏と「ツーツーレロレロ」なるコンビを組んでいたのが、本日登場の大森うたえもんさん(59)だ。今...
明石家さんま 自身の引退時期について言及「還暦のとき覚悟してた」

明石家さんま 自身の引退時期について言及「還暦のとき覚悟してた」

明石家さんま(63)が17日、カンテレ「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」内で特別生放送されたトークバラエティー「おかべろ」に出演し、自身の引退時期について言及した。 番組内で視聴者から「何歳まで働くつもり?」という質問に、さんまは「60(歳)の時にもう、引退を覚悟してた。あれは本気でした」と...
小倉智昭が膀胱がんで全摘出手術 排尿訓練など壮絶な闘病生活

小倉智昭が膀胱がんで全摘出手術 排尿訓練など壮絶な闘病生活

(全2枚) 公表から2年、病状悪化で名物司会の『とくダネ!』を休養 ’14年8月、小倉キャスターはミニスカ美女と南青山の『ブルーノート東京』で玉置浩二のライブを満喫「今回の件は局内でも、上層部にあたるチーフプロデューサー以上にしかアナウンスされていませんでした。もちろん、現場レベルは何も聞かされ...
さんま、手のひら返し!?“ロケット野郎”ZOZO前沢氏は「ええ奴やねん」

さんま、手のひら返し!?“ロケット野郎”ZOZO前沢氏は「ええ奴やねん」

明石家さんま(63)が17日放送の関西テレビ「おかべろ2時間半生放送SP」(土曜後3・00、通常は後2・27)に出演。女優の剛力彩芽(26)との交際が注目されている、ネット通販ZOZOの前沢友作社長(42)と会食した時の様子を語りつくした。 今回の同番組は2時間半のスペシャル。注目企画...
元ぽっちゃりの志尊淳、2か月で18kg減量した過去「周りの女の子も手のひら返しでした」

元ぽっちゃりの志尊淳、2か月で18kg減量した過去「周りの女の子も手のひら返しでした」

俳優の志尊淳が、11月9日放送の『A-Studio』(TBS系、毎週金曜23:00〜)にゲストとして登場。MCの笑福亭鶴瓶と川栄李奈に、23歳の素顔を見せる。 同番組は、MCの鶴瓶が自ら事前に徹底取材を行い、ゲストの素顔に迫るトーク・バラエティ。ゲストには内緒で、彼らの家族や親友など関係者に会いに行き、その人と...
渡部陽一さん「戦場の掟」は全くのデマ 止まらない自己責任論

渡部陽一さん「戦場の掟」は全くのデマ 止まらない自己責任論

シリアで武装勢力に拘束され、約3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)が25日に帰国し、家族と再会した。 そんな中で「渡部陽一さん、戦場取材の掟」と題された以下のような文章がツイッターを中心に出回った。この中の「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格」という一文を...
大倉忠義のベッド写真が流出か 相手女性を怒らせたことが原因?

大倉忠義のベッド写真が流出か 相手女性を怒らせたことが原因?

最近は、アイドルの“ベッド写真”に驚く人も少ないだろうが、『フラッシュ』(9月25日号)の《火遊びベッド写真》という、ちょっとレトロなタイトルが、目を引いた。 【写真】イケメン大倉のアザーカットなど “大人の火遊び”なんて言葉は、最近、目にすることが少なくなったが、辞書によれば、「無分別な、その...
騒動続きの真木よう子 事務所不信で知人に恨み詰まった呪いメールを送信?

騒動続きの真木よう子 事務所不信で知人に恨み詰まった呪いメールを送信?

人気女優・真木よう子(35)の周辺が騒がしい。10日、所属事務所が体調不良を理由に出演予定だった映画からの降板を発表したが、真木本人は納得していないという。周囲に「事務所にだまされた。カネも搾取されている!」と訴えるなど、両者の関係は完全に冷え切っているとも。同じケースでは最近、タレン...
南海キャンディーズ・山里亮太 今でも恨み続ける吉本興業の女性社員との因縁

南海キャンディーズ・山里亮太 今でも恨み続ける吉本興業の女性社員との因縁

18日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、現在に至るまで恨み続けている人物について語った。 番組のオープニングトークでは、山里が自身の著書「天才になりたい」(朝日新書)を執筆していた頃のエピソードを披露した。 山里はその著書の中で、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net